【オール設定バトル】vsパチスロ戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-【結果発表】

設定1でもヒキ次第で大幅プラスが可能!!

中間設定が全てマイナス収支というあまり見ない結果となった今回のオール設定バトル。設定5・6が安定して勝利していることに加え、設定1もそれなりのプラスとなっていることに注目したい。

6号機と言えば高設定でなければ厳しいという認識があるが、本機に関しては設定1でもヒキで勝負できる、言ってしまえば5号機に近いスペックとなっている。とにかく己のヒキが重要になるDARKNESSスペックを明日ホールで体感しよう!!

設定6は別格の初当りを誇る!!

設定6の初当り確率は他に比べて段違いに良いため、すぐに判別できそう。次点で初当り確率が高いのは設定4だが、こちらは確定役のヒキも相まっての結果なため、6以外は確定役をいかに引っ張ってこれるか、CZをどれだけ活かせるかという点が重要となる。

CZ出現率はあまり参考にならない・・・!?

本機は634(ムサシ)GでCZに突入するという仮天井が用意されている模様。そのため、低設定の方がハマリ→CZ出現を確認しやすいため、一概にCZ出現率での設定判別はできない。設定推測にCZを利用する場合は仮天井からの当選を省き、リプ3連からの数値だけを算出しよう。

黄7・3連からの当選は確認できず・・・

設定推測の肝になりそうだと考えていたリプ3連、黄7・3連からの当選率だが、今回の実戦では上記のような結果に。サンプル数を多くとることが難しく、その分数値もブレやすいため、設定推測に使用するのは難しいか・・・?

早い段階で当選を複数回確認できるようなら粘る価値はあるかもしれない。ただし、リプ3連からのCZは低設定でも割と当選する可能性があるため過信は禁物だ!!

スタンプの出現だけ見逃さないように!!

基本となりそうな東軍・西軍の画面は偶奇の判断材料にするのは難しそう。終了画面はとにかくスタンプが出現するか否かに注目しておけばOKだろう。実戦上4・6で確認できたため、1日打っていれば一度は確認できるぐらいの出現率かも・・・?

解析情報などはパチマガスロマガモバイルにて更新していくため、実戦時はそちらもチェックして高設定を探してみよう!!

パチスロ戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-の解析情報はパチマガスロマガでチェック

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー