天国移行率の他に注目すべき要素とは?【沖ドキ!DUO設定56実戦 データ分析】

「沖ドキ!DUO設定56実戦」はいかがだっただろうか。改めて今回の実戦結果を振り返ってみよう。

設定6は優秀な初当りと天国移行率で、プラス2200枚オーバーの大勝利! また、設定5は600Gオーバーのハマリを二度くらいながらも、天国からの連チャンによって何とかプラス収支を維持したままフィニッシュとなった。

6号機になったとは言え、初代譲りの激しい出玉性能は健在と言えるだろう。沖ドキ!マニアのみなさんは、安心してレバーを叩いてほしい。

それでは続いて、サイトの未掲載データも交えつつ、推測要素について分析していこう。

天国モード移行率

※実戦値 「1回」なら1回目の初当り後に32G以内の連チャンが発生

実戦で段階的な差が表れたのがこの部分で、設定6で天国モード移行までにかかったボーナス回数はいずれも1~3回。9件中8件が初当り2回以内での天国移行となった。

それに対して設定1と5は、早い段階での天国移行も確認できたものの、初当り4回目、7回目での移行も確認。

サンプルが少ないため断言はできないが、天国移行までに単発初当りが多発するようなら、設定6の可能性は低くなりそうだ

ボーナス初当り出現率

独自調査値の初当り出現率は1/255.1~1/196.8(設定1~6)となっているが、今回の実戦では上記のとおりに。設定1は初当りにはかなり恵まれる結果となった。

当たりやすい台を選ぶに越したことはないが、短時間の実戦で高低を正確に見抜くことは難しい。先述した天国移行率も踏まえて、攻め引きを判断しよう。

天国突入時平均連チャン&獲得枚数

最小連チャン数…3連(324枚)
最大連チャン数…14連(1603枚)
※サンプル件数:設定1…5件 設定5…5件 設定6…9件

平均連チャン数、平均獲得枚数共に大きな設定差は見られず。今作では設定の奇数・偶数による明確な差はないようなので、どの設定でも天国モードへ移行すれば平均700枚前後の獲得が見込めると思っていいだろう。

なお、今回のデータでは、超ドキドキモードと明確にわかる状況での連チャンは発生していない。それへの移行も含めたトータル出玉性能は、もう少し高くなると思われる。

シーちゃん・サーくんランプ

今回の実戦では天国移行率が比較的優秀だったこともあり、終了画面の割合やランプの光り方による顕著な違いは見出すことができなかった。

強いて言えば、最も出現率が低かった『両方のランプが点滅するパターン』では、

設定1…1件中1件がボーナス後33Gでドキハナチャンス突入
設定5…出現せず

設定6…2件中2件が天国モード移行

という結果に。

こちらは詳細が分かり次第、パチマガスロマガモバイルにて続報をお届けするのでお待ちいただきたい。

本機は年末の超注目マシン。大量台数が投入されるがゆえに、設定状況も比較的良くなる事が予想される。これらの特徴を把握しながら、是非とも高設定を掴み取ってほしい。

沖ドキ!DUOの最新解析情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!

沖ドキ!DUO設定56実戦関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー