スロマガアベンジャーズ Phase2 ~第2話・ヘミニクside~

<4人目>ヘミニク視点をお届け!!

現在実戦しているホールは全台系があったり特定末尾があったり、日によって仕掛けが変わるお店。そして恐らく今日は全台系アリの日。ここまで分かっていて、かつ並びも少ないので実戦前は毎回勝てる気しかしない…のだけれど、なぜか思うように収支がついて来ない。今回こそビシッとツモってプラス収支を目指します!

二人までは許して下さいオナシャス

スロマガアベンジャーズには暗黙のルールがある。「朝イチに同じ機種を打つのは二人まで」 というものだ。同じ機種ばかりだと誌面上の見栄えが良くないなど理由は色々あるけれど、一番の理由は 「グループで占拠しているように見えるから」 だろう。

マガアベはガチ実戦なので基本的には勝ちに行く企画なのだが、あまりにもガチになり過ぎて全台系になりそうな機種を朝から全員で埋めるなどしたら、ハッキリ言ってホールにとっても他のお客にとっても邪魔でしかない。それを避けるための暗黙のルールなのだ。

とは言え5人も同じホールで打つのだから、何十台も設置してある多台数機種や、打てそうな台が無い状況下で何名かが同じ機種に座ってしまうのは致し方ないだろう。ちなみに以前、ガラガラの吉宗をわるぺこが一人で打っていたところ、打つ台が無くなった他のメンバーが一人また一人と集まって、気が付けば4人座っていたことがある。しかもバツが悪いことに一撃完走やら何やらしてしまったものだから吉宗のシマが出ているように見えてしまい、それで指定台だのサ〇ラだのとプチ炎上した事例がある。低設定で誤爆しただけなのに、完全な貰い事故である。

ということで今回の狙い目は最近導入された 「GⅠ優駿倶楽部」 だったのだが、ガンちゃんとわるぺこが手を挙げたので二人に任せることにした。私は他の機種から当たっていこうと思う。

まずは 「SLOT魔法少女まどか☆マギカ2」 のシマへ。ここは全台系狙いというよりも単品狙いで座ったのだが、開始早々にカド台がART直撃しているのを目撃。全台系狙いならありがたいところだけれど、今回は単品狙いだったので一旦まどか2はヤメ。他の台へと移動することに。

G1もまだ全台系かどうかは分からないとのことだったので、少数台設置のスーパードラゴンを触っていると、先ほどART直撃していたまどか2が空き台に。ならばとそちらへ移動すると、序盤から高設定挙動を見せてそのまま打ち切ることが出来ました。

くまちゃむのまどか2もソレッぽい挙動をしていたので、やはりこの店のまどか2の扱いは良いのかもしれない。全台系だけに頼らなくても何とかなるということである。というかむしろ暗黙のルールがある以上、全台系しか無かったら詰む!

~個人戦績~

  • 投資金額 1万8000円
  • 獲得枚数 2736枚
  • 収支   +3万3500円

~チーム戦績~

  • 総投資金額 9万8000円
  • 総獲得枚数 7743枚
  • 収支    +4万7500円

ほぼ全員が手応えのある機種に座れた

とりあえずGⅠ優駿倶楽部は全台系っぽかった。ガンちゃんわるぺこお見事。くまちゃむと私も単品狙いのSLOT魔法少女まどか☆マギカ2で良さげな台を打つことが出来た。「全台系狙いつつあぶれたらメイン機種」 という立ち回りが見事にハマってくれました。ちなみに角屋さんはというと、朝からバラエティーコーナーを打ち散らかして打った台全部プラスで楽しかったとか何とか言っていた。勝てたならヨシ!

【今回のマガアベの戦いはコチラから!】

<1st Battle> わるぺこ

<2nd Battle> 角屋角成

<3rd Battle> ガンちゃん

<4th Battle> ヘミニク

<5th Battle> くまちゃむ

ライター紹介

  • ヘミニク
    パチマガスロマガ専属ライター
    ヘミニク
    パチスロに対する豊富な知識量を誇り、高設定を狙って良し、ハイエナして良しの高いパチスロ力と高い文章力を兼ね備えるガチプロライター。先輩はもちろん、後輩からもイジられるキャラは愛されている証…? 後輩の面倒見もよく、企画「スロマガアベンジャーズ」では皆をまとめ、勝利へ導くキャプテンとして頼りにされている。

新台導入カレンダー