【6号機ジャグラーの勝ち方】ブドウ推計設定推測ツールを使って実ホールの設定6使用率を調べてみた

ジャグラーの台選び

6号機アイムジャグラー、打ってますか?

6号機というと設定判別がカンタンで、特に設定6はグラフで丸わかりなんてイメージもありますが、ジャグラーは6号機になってもやはりジャグラー。特に6号機アイムジャグラーはブドウ確率が謎に包まれていたことにより、設定判別どころか推測すらもろくにできないような手ごわさを維持していました。

ですがつい先日、永遠に終わらないかとも思われた超大量ブドウ出現率サンプル採取の作業を終えて完成したパチマガスロマガモバイルの対6号機ジャグラー最強攻略ツール「設定推測ツールG(ブドウ逆算機能つき設定判別ツール)」を使えば6号機アイムジャグラーの設定も丸裸、とまでは言わないけれど6か否かは割と見えるようになってきました。

たとえば、こんなデータがあったとします。

A番台
8367G 
BIG 30回(1/279) 
REG 36回(1/233) 
合成 1/127
差枚+1994枚

B番台
7847G
BIG 33回(1/238) 
REG 33回(1/238) 
合成 1/119
差枚+2007枚

どちらも設定5・6を超えるREG確率で高設定の匂いがしますね。

これを従来どおりブドウを加味しないでツールに入れると

こんな感じ。やはりどちらも設定5以上の可能性が高そうです。

これを差枚数からブドウ確率を逆算してくれる機能を使ってツールに入れてみると

A番台はツールが逆算で出した推計ブドウ確率が設定6の数値を上回る約1/5.68となり結果もほぼ設定6濃厚に。

B番台はブドウ確率が約1/6.04となり、高設定ぽくはあるけれど設定5以下も十分あり得るといったところです。

2台ともREG確率はほぼ同じなのにブドウ出現数を加味するか否かでこれだけ推測の結果が変わってくるんだからやっぱりブドウ確率って大事ですねぇ。

凄いのは他人が打っていた台でも差枚数がわかればこうして逆算してブドウ確率を求めて設定推測してくれるということ。打っていた人のチェリーやベルピエロの取り具合で多少前後することもありますが、それでも優秀台か否かの指標にはなるでしょう。

 

ジャグラー優良店チェック

てなわけで、この神ツールを使ってデータサイトで適当に目についた3店舗の推定高設定投入率をチェックしてみました。いずれも私がジャグラーを打ったことがない言わば初見のホールです。

一昔前なら時間と交通費をかけてデータロボを見に行っていたのに一歩も動かず一円も使わず…いや、パチマガスロマガモバイルの月額分しか使わずに日本中のジャグラー調査ができてしまうんだから、いい時代になったものです。

ちなみに本記事では以下の条件を満たしたものを推定高設定としてカウントしていきます。

■高設定濃厚台
・4000G以上回っている台かつ推測ツール上で設定5・6の割合が合計75%以上の台

■設定6濃厚台
・4000G以上回っている台かつ推測ツール上で設定5・6の割合が合計75%以上の台のうち、その2/3以上の割合を設定6が占める台

 

ちなみに約10000G間、ボーナスとブドウを設定6の確率で引いたとすると

期待設定5.55って!

こうなります。

設定6が71.8%、設定5が16.5%と丸1日打ったデータなら高設定か否かはかなり見えてくるのではないでしょうか。

これに比べると今回の調査の高設定認定条件はやや緩いですが、実際にはここまで回されていない台が多いことを加味した結果の条件設定となりますのでご了承ください。

 

 

ではスタート!

①【A店】
台数:8台設置
交換率:46枚貸し・5.2枚交換
特徴:駅前・中規模店
集計データ:7日分のべ56台分

高設定濃厚台(設定6濃厚台含まず)…約3.57%(2台)
設定6濃厚台…約3.57%(2台)
それ以外…約92.86%(52台)

7日のうち2日間に高設定濃厚台と設定6濃厚台が1台ずつ投入され他の日はゼロ。というかその2日間以外では4000G以上回ることが稀でした。9000G回っている台がある一方で1000G回ってない台も多かったりと、メリハリが強く上手いお客さんが多そうなお店という印象です。

 


②【B店】
台数:26台設置
交換率:50枚貸し・5.6枚交換
特徴:郊外・大規模店
集計データ:6日分のべ156台分

高設定濃厚台(設定6濃厚台含まず)…約6.41%(10台)
設定6濃厚台…約1.92%(3台)
それ以外…約91.67%(143台)

先月末から今月頭にかけてのデータになりましたが濃厚台はすべて今月になってから投入。先月末は月のノルマ的なモノが厳しかったのでしょうか。この数値だけ見るとA店の方が良さそうにも見えますが

この画像のような、基準には届かないけど中間設定以上かも?的な台は結構あり、平均設定はA店より上かもしれません。全体的な稼働も良く、遊べるお店の印象です。行ったことないけど。

 


③【C店】
台数:48台設置
交換率:46枚貸し・5.2枚交換
特徴:駅前・超大規模店
集計データ:7日分のべ336台分

高設定濃厚台(設定6濃厚台含まず)…約4.76%(16台)
設定6濃厚台…約1.79%(6台)
それ以外…約93.45%(314台)

最後のC店は延べ台数が多くて稼働も抜群に良いので調査が大変なお店でした。数年分の推測ツールを入力を一度にしたような疲れに襲われていますが、おかげで入力する前から結果がなんとなく見えるようになってきた気がしてきてます。

投入率を見ると3店舗中最も悪いですが、データを見ていると特定末尾に強そうな履歴が集中していたり並んで強そうだったりしていて、それらの該当台の中に「設定5・6合計75%」の基準にわずかに届かないものが多々あったので、実際にはもっと多くの高設定が投入されていたかもしれません。

高設定濃厚の中ではこんな感じの設定5の主張が強すぎる台が多かった印象です。

 

 

 

くぅ~疲れましたw

たった3店舗ではありますがホールデータを設定推測ツールを使って調査をしてみることで、実際に高設定がどのくらい投入されているのかということ、またホールには行くべき日とそうでもない日というのが存在するという当たり前のことが数値の上からも、あらためてわかりました。

新規開拓時はもちろん、自分の通っているホールのジャグラーをより詳しく知って勝率を上げるためにも、一度こうやってツールを使って数値を出し、傾向をしっかり洗い直してみることもオススメします。

知り尽くしていると思っていたマイホールの意外な傾向も見えてくるかも知れませんよ!

最後に

最後に、今回の3店舗の高設定濃厚台投入率は

延べ548台で

高設定濃厚台(設定6濃厚台含まず)…約5.11%(28台)
設定6濃厚台…約2.01%(11台)
それ以外…約92.88%(509台)

でした。

データ上の設定6濃厚台も含む高設定濃厚台は約14台に1台、その中の設定6濃厚台は約50台に1台くらいです。

この3店舗で言えば、まずはこれ以上の投入率が期待できる日に行くようにするのが勝つための第一歩なのかもしれませんね。

めざせ、ジャグプロ!

設定推測ツールやブドウ確率詳細はパチマガスロマガモバイルで

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー