【設定6実戦】番長シリーズの高設定といえばAT直撃【押忍!番長ZERO】

【設定6実戦】番長シリーズの高設定といえばAT直撃【押忍!番長ZERO】

設定6はどこで見抜くよ番長ZERO!

今回は設定6実戦の三本立てということで、低設定との比較が出来ないのが、ちょっぴり残念なjinちゃんです。僕が実際に打ってみて感じたこと、設定推測するうえで見るべきところなどをざっくりまとめてみたので、導入直後の参考になればと思います。

番長シリーズといえば直撃

言わずもがな過去のシリーズを踏襲しているならここには設定差が存在するでしょうAT直撃パイセン。今までと同様にゾーン外で突如前兆が開始すれば激アツですね。基本は第1消灯などで気付くことが多いかな。

今回の実戦では通常時約2600Gほど打って2回確認出来ました。編集含め全員引いているので個人的予想は1/2000程度かなと思います。番長3の設定6がそんなもんだし、それに近い確率になりそうな予感。低設定はシリーズ通して1/7000くらいなので、解析が出るまではこれくらいの数値を目安に立ち回りたいですね。

通常時の初当りと青BB比率

ボーナス、AT後などはZEROモードと呼ばれるモードに必ず突入します。

【ZEROモードの特徴】
●天井が390ptで350付近で当たることが多い
●初当りの80%がBB
●初当り期待度が50%以上

と、言ったところ。そんな中で注目すべきは初当り期待度の部分です。実戦した台では確実にZEROモードとなる一周期目の当選率が11回/15回中(73.3%)となりました。

サンプルが少ないので確実ではありませんが、ここも設定差がありそうな部分です。本機の初当り確率はこんな感じ。

段階的に設定差があるのですが、モード移行率だけでこの差をつけるのは難しいはず。一発目は設定共通で必ずZEROモードに移行するしね。

そうなるとポイント到達時のボーナス当選率が1番設定差がありそうな部分になってくるかなと思います。あとは偶数はチャンスモードに行きやすいとか、奇数は同一モードをループしやすいみたいなのはありそうっすね。ま、この辺りは解析待ちです。おそらく通常モードやチャンスモードでも高設定ほど当たりやすいと思うので、注目してみて下さい。

出玉性能について

過去の番長シリーズは一撃性能の高いものがほとんどでしたが、今作は初当りを重ねてコンスタントに増やすタイプ。

強めの特化ゾーンなどが絡まないと1000枚以上の出玉はかなり厳しいと思います。イメージ的には300~500枚くらいの出玉でコツコツと増やしながら、どこかでドカンと1発打てればって感じですね。低設定と高設定で出玉性能の差はないタイプだと思います。

今回の実戦で一撃1000枚越えが起こったパターンとしては

●BB中に青7揃い
●ストックを保持したまま頂チャージ当選
●頂チャージライジング当選

などを絡めた結果でした。これが実戦一発目のATで訪れたので、番長ZERO簡単じゃねぇかと勘違いしそうになりましたよ。現実はBB⇒AT⇒一発目の頂チャージを伸ばせなければ、あっさり終わることが多いので、初当りを引くことの方が重要だと思います。

結果まとめ

総ゲーム数:4410G

仮想投資金額:5000円
仮想獲得枚数:2313枚
仮想収支:+3万9000円

初当り

青BB出現率:1/437.00(6回)
赤BB出現率:1/374.57(7回)
RB出現率:1/1311.00(2回)

AT直撃確率:1/1311.00(2回)

規定押忍ポイント到達時の当選率

初回:73.33%(11回/15回)
2回目以降:36.36%(4回/11回)

通常時RBからのAT当選率

AT当選率:0%(0回/2回)

オスオスガチャ出現パターン

発見:4回
偶然:7回

BB・AT終了画面

デフォルト:11回
空地
:2回
放課後
:2回
パンダ谷:2回

データを見てもらえれば分かる通り、最初の1000枚以降目立った一撃はありません。それでも2000枚オーバーの出玉を築けたのは初当りのおかげです。

通常時は政宗3の猫御前速報と似たような形でガチャの中身で設定が示唆される演出があります。ここでの設定示唆とボーナス、AT終了画面での示唆を合わせて見ておけば自ずと設定は見えてくると思います。おそらく確定演出系は出やすい部類です。高設定示唆はバンバン出たけど、低設定がどんなもんになるか分からないので、過信は禁物かな。

今までの番長シリーズと比べると比較的安定して出ると思うし、6号機の中ではハイスペック機と言えるでしょう。今後、ホールの主力機種となる可能性も高いし、しっかり高設定の特徴を頭に叩き込んでおこうと思います。

「押忍!番長ZERO」解析情報はパチマガスロマガでチェック!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー