【Pだるまっしゅ2/後編】初当り後「コレ」だけはやっておくと絶対お得!【新台レポート(パチンコ)】

【Pだるまっしゅ2/後編】初当り後「コレ」だけはやっておくと絶対お得!【新台レポート(パチンコ)】

後編では右打ち中に隠された秘密を……

(前編を未読の方はコチラから!)

後編はいよいよ「新時代の時短の挙動」と「ST中のキーポイント」について。継続率約91%をそもそもメシUMA如きが活かせるのか……? 最後には総合評価と初当り後に「コレ」はやっておいた方が良いポイントも解説!

【突サポ・CZ】分かりません!(←おいw)

結論から言うと……今回は1回も引けず!

まあでも、20回転のCZである『だるま爆発モード』中だけは回した方が良い……注意するのはコレだけでしょう。

ここで当たればST突入濃厚ってのは嬉しいけど……当選確率1/225.98を引かなきゃならんので、アテにして打つものでもない。

突サポも突入率1/1279.0なので、そもそもがレア。どちらも「引ければラッキー」くらいの感覚で良きかと。

【時短中】保留変化の「赤」待ちが基本

2回の大当りが保留変化(「湯」の部分)から。変動中やリーチ中の赤系演出があると1番ですが、先読みナシの赤はハズレもそれなりにある感じ。

電サポ中らしく、アツい先読み演出は必須かなと思います。

【ST中】リーチ(または図柄揃い煽り)=激アツ!

基本的には「先読み3連続でもガセあり」です。コレ自体はSTスペックにおいてマイナス要素かと思います。

が、先読み回数を問わず「図柄揃いになる煽り段階に発展」した時点で激アツ! ハズれる方が珍しいほど大当りをサクッと射止めてくれます。

特に赤エフェクトはほぼ大当りを確信できる瞬間。この「ハズレが少ないST」ってのが本機の特徴の1つかと。

その分、STが終わるときはほぼ何も起こらない……。

【実戦結果】「時短突破型の高継続率ST」としては1回の大当り出玉が多い!

▲1回目のSTは4連で終了。運が悪いと、まぁこんなもんですわ……▲

▲2回目のSTは24連に到達(消化時間は約20分)。ただし……▲

この実戦、ショールームでの通常確率台。ここでタイムアップ終了と相成りました。

【新台評価】

▲「♨」が先読み演出として通常時もST中も重要度高め。大当り中に虹発光し保留連告知するパターンも確認▲

トータル評価として56点/100点中。その理由がコチラ。

評価的にプラス部分】
・通常時は「♨」の先読み待ちな印象。ここから1つでもアツい演出が発生するとワンチャンある。
・ST中のハズレリーチの少なさ。煽り演出中に天激ボタンが先バイブする一発告知がそこそこ絡むのもあって気持ち良く当たる。
・メイン大当り出玉が400個近いので、10連もできれば出玉感が意外にある。10Rが20%あるため、偏って出ることが充分あるのもマル。

【評価的にマイナス部分】
・何でも当たる分、基本的には「何を見せられているんだろう……」という変動が多い。
・ST中にショボ連で終了すると、本当に何もなかった感が凄い……。
・突サポは突入確率が低く、CZも20回転以内に引けないと空気なため「新時代の時短」感をあまり感じない……。結局は当選確率1/225.98の図柄揃いを期待。

といったところです。本当に細かい部分になりますが、初当り後に残りヘソ保留で当選した場合、時短10000回転となります。一方、ST中にヘソ保留で転落した場合は時短500回転。

救済措置がある分大分マシなのですが、時短中の当選はメリットになるだけにヘソ保留は初当り後にすべて消化しておくのがオススメです。

個人的にはもうちょい「自社パロディ」的な演出があるともっと楽しめたかなぁ……と思っています。「やる気スイッチ演出」中のBGMがキセルが出るときに近くて好きですけどね♪

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー