【PAスーパー海物語 IN 沖縄5with アイマリン/実戦まとめ+実戦台のシミュレート分析】一平ちゃんらしいっちゃらしい……華なんて1つもない3日間

というワケで、3日間に渡ってお届けした『PAスーパー海物語 IN 沖縄5with アイマリン』with袴一平の実戦が終了。今回は、その結果を総括!

結局のところ、沖海5アイマリンは「導入直後から手を出しやすい甘い台だったのか?」コレをハッキリさせたいと思います。

まだご覧になっていないという方、3日間の実戦内容はコチラからどぞ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

まずは3日間で掴めた「台」のおさらい

初日はハイビスカスモードで実戦。2台目でボーダープラス2.7回転と甘デジとしては上々だったと思う。

思うのに……あの男、仮面ライダーの右打ちランプに浮気しおったw しかもしっかり3000発をGET(もちろん、収支にはノーカウント)……そういうとこだぞ!!

2日目は沖縄モード実戦。台移動するたびにさらに上の優秀台に辿り着くのは流石と言える。

ただ、この日は電サポ30回転に偏りまくる、ち〇かすみたいなヒキ。優秀台として残っていることに望みを託しつつマイナス収支で撤退となった。

ちなみに、電サポ中の止め打ちだったり、アツい演出だから打ち出しストップ……といった収支に直結する攻略要素もしっかりと挙げております。

やっぱりこの辺の着眼点は凄い。ち〇かすレベルのヒキだけがなぁ……。(←しつこい)

マリンモードで実戦。1台目から3日間で一番の優秀台! 流石に勝てるだろう……と思いきや、またしても苦しい展開。

しかも、隣に人が座ったら移動……という、コロナ禍での一平ちゃんが決めているルールが足枷となり、最後は期待値が下がる台を打つ結果に。

ただ、それでも新装直後としては相当な優秀台を掴めていることは事実。編集部の無茶振りみたいに言っていたけど、期待値としては充分では? ヤったね、一平ちゃん!


袴一平は「ここを見て」回る沖海5アイマリンを探す!

今回の実戦は結果こそマイナスだったけど、期待収支は昨今の新台状況を鑑みると悪くはなかったと思うっす。「Pまわるん大海物語4Withアグネス・ラム 119ver.」でも言ったけど桜シリーズも控えている現状、そこまで酷い扱いをしづらいのが要因の1つかと。

でも、ただ闇雲に打ってもダメっすよ。

僕が打つ前に重要視するのは、オマケ入賞口<<<ヘソ<<スルー<寄りの順。

まあ、優先順位は人それぞれだと思いますけどね。

まずオマケ入賞口。重要なんですけど、この部分って初日以降あまり変化がないので何回も確認しなくても良いって意味で重要度を低くしています。

次にヘソ。広いに越したことはないけど、狭くても回る台はあるので最重要ではない気がするっす。実際ヘソが良い台はステージが悪いってケースも散見できる。

そしてスルー。電サポ中の増減に大きく影響を与えるため、終日実戦だと『2000個近く』変わることもあるのでかなり重要。

最後に寄り。ここはマジで重要。寄りが悪いと通常時の回転率、大当り出玉、電サポ中の増減に多大な影響を及ぼすと個人的には思います。

ちなみに、今回実戦した台の寄り。

特に風車上は正面からだけではなく、下から見ることも忘れないでね。(写真の矢印方向がプラス状態)

そしてステージ。これだけは打ってみないと判断できないので気になった台はどんどん打つことをオススメします。

ステージで注目するのは

悪い例
・ステージ乗ってすぐに手前に落ちる
・ステージ中心で減速しきらず溝ではじかれて手前に落ちる
・ステージ奥に玉が寄らず手前だけで往復している

こんな動きばかりしている台は、よほど他の部分が良くないと高回転率に届かない。このあたりに注目して打てば、安定して勝てる台に座れると思うっす。

まあ、勝てると言って負けてるやつが言ってもエビデンスは低いけど……。次回はちゃんと勝ったうえで、お得情報をお届けできるように頑張りますね。

それではまた!

【オマケ】3日目の「21.7回転/千円」の台をずっと打てたら…どんな収支になっていく!?

今回一平ちゃんが打って一番回った台レベルをずっと打てたら、どんな収支結果になっていくのかをシミュレートで算出!

◆シミュレート時の実戦条件
交換率…等価交換
実戦時間…11.5h
回転率…21.7回転/千円

負ける割合は29.55%と、70.45%が勝てる計算! コレで負けちゃうんだから、ヒキ弱……というのはあるものの……。3日くらいの実戦ではこうした負ヅキに出くわすこともある……ってことです。

長い期間で見れば、まず勝ち続けられる台! ちなみに……

平均投資…21026円
平均勝率…70.5%
5万円以上勝つ割合…13.8%
5万円以上負ける割合…0.7%
最大勝ち額…165131円
最大負け額…-91502円

このレベルの優秀台でも、本当に負ヅキの日は大負けもあり得る……。ま、これはパチンコだし仕方ないんですけどね。

やはりこうした勝てる台が新台導入週に存在していることから、「導入台数の多い海シリーズは甘い」ってことは間違いないでしょう!

ただし、一平ちゃんのコメントにもあった通り、全台がオイシイ状態……ってのはなかなかないと思います。しっかりと台選びをすることは重要ですが、優秀台が存在しない中から良い台を探すことは不可能。存在する可能性がある……というのは、昨今の新台では本当に稀有だと思います。



ちなみに、「3.57円ボーダープラス3.1回転」で算出した数値と等価ボーダーの回転率で算出した台の収支分布を見比べると……『回る台を掴むこと』がいかに重要かがより鮮明に見えてくるハズ。

等価ボーダーの回転率で算出した収支分布は「パチマガスロマガモバイル」で公開中なので、ゼヒ確認れたし!

 

ライター紹介

  • 袴一平
    パチマガスロマガ専属ライター
    袴一平
    元飲食店の店長で、パチンコ旅打ち第2弾の制覇者。旅打ち中はハネモノや甘デジを中心に稼動していたが、本来はスペック問わず様々な台を打っている。元飲食店の店長で、パチンコだけではなく料理の腕も一流だとか。しかし、その腕を披露することはあまりなく、今ではパチンコのハンドルを握るだけとなった。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー