【さよなら5号機実戦】旧規則機撤去までわずかなのに…別れ難くなる最高の展開降臨!【押忍!番長3×レビン】

【さよなら5号機実戦】旧規則機撤去までわずかなのに…別れ難くなる最高の展開降臨!【押忍!番長3×レビン】

以前はコラム、今回は実戦しての振り返り!

ちょっと前に「さよなら5号機」のコラム(コラムページへはコチラから!!)で、この『押忍!番長3』への想いを存分に語らせてもらったわけだが…またしても同じような企画の依頼!

撤去が迫ったこの時期だから理解はできるが、さすがにもう新しいことは話せないぞ!? ということで、今日から1月4日まで続く「さよなら5号機」企画は実戦ありき! 新たに打ってきた実戦データをもとに振り返っていく企画だ。では早速いってみよう!!

実戦台は愛し打ち続けてきた『押忍!番長3』

プレミアムなボーナスから最高の展開!

今回は何と言っても開幕「超番長ボーナス」が大きかった。過去の実戦を振り返っても、何度か午前中に超番をかましたことがあるが…そのすべてで勝利しているので、絶好のスタートをきったと言える(勝ち逃げ含む)。

まあ厳密に言うと開幕=初当りではなく、初当りのARTをとったあとの準備中にフリーズが発生した。

しかも、この超番中にストックを3発もとれたのがでかい。そして朝からの超番長ボーナス=出玉的に助かるというのはもちろん、もし目の前のこの台が設定5だったとしたら…と期待せずにはいられない。

今さら説明するまでもないが、設定5は一度天国に飛んでしまえば「天国→絶頂→天国…」という夢のループが繰り返される可能性を秘めている。逆を言えば、設定5で沈んでしまう時の大半が「天国に飛ばない(BBが引けない)こと」であり、それを打ち消すことができた可能性があるということで、この超番スタートはあまりにも大きい

ただ、そんな妄想に気をよくして打っているとさらに嬉しい追撃が!?

思わず「マジかよ!」と叫んでしまった豪遊閣スタート。通常時の対決負けの抽選でとったのか、ストック有り時の7%かは不明だが、もうこうなったらどうでもいい。とにかく見せ場をつくりたかったこのコラム用の実戦において、これほど最高な展開はあるだろうか。

こちらも言わずもがな、ここでの豪遊閣=対決がいっぱい(ストックも!?)→天国でBB確定→BB中のベルでさらに対決いっぱい(ストックも!?)→さらに…と続いていくわけなので、もはやどう転んでも大勝ち確定と言っていいレベル。数ある中での1つではあるが、もう何個乗るかわからないこういった状況こそが本機で最高に幸せを感じられる瞬間と言っていいだろう。ここで絶頂対決なんかも加われば…

…が、残念ながらそこまで上手い話はなく、ストックはそこそこ獲得できるものの肝心のボーナスはすべて絶頂なし。トータルで7発引けたものの絶頂対決はなかったので設定5である可能性は低くなった。

結局、終わってみればこの連チャンで4000枚オーバーを達成。やはり番長3で爆裂するとめちゃくちゃ面白い

まだ高設定の可能性はあったが、引き戻し特訓を確認→そのあと少しだけ対決を消化したところで無理せずヤメ。

お別れ実戦をしに行って、こんな最高の出玉で歓迎されたら撤去されるのがより寂しくなっちゃうわ…。撤去の日まで残りわずか、こんな展開を最後の最後まで味わいたいので、悔いが残らないようギリギリまで打とうと思う。

【実戦結果】
総ゲーム数…2470G
総投資金額…1万4000円
獲得枚数…4030枚
交換額…8万500円
収支…+6万6500円

『押忍!番長3』の解析情報はパチマガスロマガモバイルで!

さよなら名機2021_2022関連記事

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー