【PA巨人の星 明子2000Ver】遊タイム突入で約1600発+RUSH!! 七之助

【PA巨人の星 明子2000Ver】遊タイム突入で約1600発+RUSH!!  七之助

パチマガスロマガモバイルサイトで連載中のコラム「それゆけ遊タイマーズ」のスピンオフ連載企画。モバイルサイトでは毛玉3号とチキショウ君の2人が遊タイム狙いをしているが、こちらではライター達が狙った時のことを掲載していくぞ!

今、甘デジがアツい!!

パチンコライター 七之助

台前七之助

てぃーっす! 最近は甘デジが豊富に設置されているホールが主戦場となっています。甘デジだけで100台くらいの設置数があり、遊タイム機種だけで50台以上もあるので、ちょっとした期待値稼ぎには事欠きません。

が、通い始めたのが2ヵ月くらい前ですが、その頃に比べるとお宝台を拾える率が減っているので、ちょっとした期待値稼ぎに事欠き始めたってのが現状ですがね。ライバルってのはどの世界にも居るものですねぇ~。

そんな中で、それなりに新台となる『PA巨人の星 明子2000Ver』が導入された数日後に、当日154回転+前日20回転ヤメ。遊タイム発動は大当り間250回転なので、据え置きなら174回転ヤメとなり、遊タイムまで残り76回転をゲット!!

データ器

新台なので回転率には期待せず、3.33円交換のボーダーラインより低めの千円18回転で計算しても

遊タイム期待差玉早見表

+1316個と、このホールでも滅多に拾えないお宝台!!

本機はミドルスペックと近いゲーム性となっていて、遊タイムに突入すれば次回大当りが濃厚となるので、実質約1440個+RUSHを獲得できるってのがデカいんス!!

もちろん、その後も連チャンする可能性があるので、遊タイムに突入すれば手堅く、そして夢のある内容になっているのです!

激アツ演出が遊タイム突入を阻む!!

というワケで嬉々として打ち始めると、数回転で監督業よりギャグに特化するお父さんが登場し、激アツのちゃぶ台乱舞へ!!

乱舞×1

機種名が明子なだけに「お父さん、ヤメて!!」状態ですが、ちゃぶ台に怒りをぶつけまくり×3発展でリーチタイトルを金に昇格しやがった。

金タイトル

本機は初当りの50%で電サポ「一球入魂MAX」へ突入し、残る50%は電サポ無しの2Rだけで終了となります。打ち出し直後とはいえ、遊タイムの恩恵がデカいだけにココはハズレを祈ります。

大リーグボール2号

大リーグボール2号から……

なげく

左門の特大ホームランでセーーフ! 野球だからややこしいな。ハズレてセーフ!! 文字通り、打ちひしがれる星くんの姿は、今ならありがたい♪

そして、遊タイムまで残り30回転で、液晶右下に据え置きでしたのカウントダウンがスタート。と、思ったら、お父さんにより予告が金色に昇格。

金予告

遊タイム手前での当りはキツいって!!

なげく2

しかし、打ちひしがれる星くん。遊タイム狙い中だけはライバルの猛打に乾杯♪ そして、その後はライバルに挑むコトなく無事に遊タイムへ突入!!

激怒準備中

で、前述の通り、まずは約1440個獲得!! 4セット目の大当り開始前にしっかりと残保留4個を貯めて準備完了!!

そして、大当り後は本機の勝負ドコロとなるRUSH「一球入魂MAX」へ突入。今回は残保留4回だけの抽選となります。初当り後などは電サポ1回転+残保留4回の抽選となっていますが、複数セットを獲得した後だけは残保留4回の勝負っす。

電チュー保留の実質確率は約1/4.62となっているので、残保留4回だけでも約62.3%で連チャンとなる計算。

が、通常時同様に、ライバル達のホームラン量産機と化す星くん……。

なげく3

残保留4回転ファイナルジャッジでお父さんが試合ならぬ球場をひっくり返せば大当りだが……?

リザルト

ひっくり返せずに最低保障で連チャン終了。

ゲーム性の補足をするなら、この残保留で大当りをゲットした場合は、70%が実質4R獲得後に電サポ1回+残保留4回のチャンスとなり、30%で実質4R×5セット「明子BONUS」を獲得し、5セット終了後は残保留4回での勝負。

コレを繰り返す感じなので、如何に電サポ1回転目で当てるか(1回転目で当てると1600BONUS)、残保留での当選時は30%を掴めるかが勝負ッス! 明子BONUSは実質約1800個の獲得が見込めるので、ツボに入れば一撃万発もあるんスよ!!

先に話した通り、最低保障でも約1440個は獲得可能なので、遊タイムにさえ入れば大ケガは回避できる仕様となっています。積極的に遊タイムを狙いたい台っすね♪

実戦結果
投資:持ち玉1125個(約3750円分)
出玉:1597個
交換:約5323円相当
収支:約+1573円(+472個)

さて、あっしもライバル達に負けるコトなく、引き続き小まめに遊タイム台のチェックに励んで参ります! ……って、巨人の星に比べるとライバルとのやりとり、スケール小っちゃ!!

チキショウ君が総括!

実は甘デジ遊タイム史上No,1の出玉力かもしれない。その情報を知っているのか、マイホでは1台も出会ったことがない。リセットするホールも増えたから、みんなオナホに集まり過ぎなんだよねー。あ、オナホっていうのは「同じホール」って意味だからね。変な意味で使ったことなんてないよ(*´Д`)←絶対嘘。

集まり過ぎて逆にハイエナ行為すら諦めた人も居る。ある意味、リセットは正解だったのかな? ……しかし、状態は良くならない。いつものようにボーダーマイナス4ぐらいで設置しているところが多い。そこはリセット=状態を良くするっていう等価交換だろ!

それでも上手い人&知識を持った人が増えてきたから、誰も打たなくなってるんだけどね。結果、どうなるかというと、遊タイム機が無くなる。もしかしたら、今年中に遊タイム搭載機って登場しなくなるんじゃないかな?

CZ機がこれからまだ出てくると思うけど、若干滑り気味。ゲーム性が複雑になればなるほど、俺らみたいな人たちには勝ちやすい時代になるけど、一般の方々は打ちにくくもなる。この辺を考えるのが難しいよねー。……はっ( ゚Д゚) ごめん、真面目に考えてしまった。

とにかく『PA巨人の星 明子2000Ver』は甘デジの遊タイム機の中でも、ズバ抜けて性能が良いと覚えておこう!


アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー