フリーズ引きゃぁ勝ちの簡単なゲーム【設定156実戦/S BIG島唄30】

フリーズ引きゃぁ勝ちの簡単なゲーム【設定156実戦/S BIG島唄30】

どーも!天香膳一です!!

本日はS BIG島唄30の試打へと行ってきました。

自分たちの世代では初代の島唄を覚えている人も多いんではないでしょうか。あのREG引くまでBIGが当たり続けるという狂気の台。BIG間でハマるほど高モード期待度が高く鬼のように投資した…なんて人も多いのでは。まさに沼のように投資しましたよね。

と昔の記憶も思い出しながらですが、本機はBIG島唄というだけありREGは存在しません。打ち手にとってこれはありがたいですよね!REG引いて辛い…て事がないんですから。そしてBIGが連チャンするという夢のような台となっております。6.5号機である本機で2400枚を貫く事ができるのか?それは自分の仕事でしょう!と意気揚々と

実戦スタートです!!

実戦開始

まずは何にせよ初当りを目指しましょうよ!という事です。それで32G以内に連チャンすれば良し!!という分かりやすいシステムです。連チャンモードは3つ存在しMAX91%ループ。さらに1G連もあるので出玉スピードはかなり早めです。これぞ島唄って感じがしますね!!

ボーナス後に確認して欲しいところは上下のパネル。ボーナス終了時にフラッシュしているのを確認しております。こちらは何かしらの示唆を行なっているんではないでしょうか。上だけフラッシュして32Gを抜けたりもあるので、過度な期待はNG!詳細は不明ですので、現時点では参考程度の方がいいかなと思います。ただ上下フラッシュは確認できた回数も少なかった分、ちょっとモード良さそうな予感はしますね。あくまで予感ですので、あしからず。

本機には出玉を左右するモードがいくつか存在。その一つである当選したボーナスが「シーサーBIG」となり続くモード。いわゆる「シーサーBIGモード」!明確な名付けとなってますw 簡単に言うとブル○レジェ○ドみたいな感じですかね。

実戦中、後半でシーサーBIGが3連。これはそのモードに滞在したのでは? と心躍らしたタイミングでのフリーズ!これで「超ドンドンモード」に突入し、91%継続。これ何枚出んねん!?と思いましたが、2400枚を少し超えたところでフィニッシュ。多少は貫いたんでヨシとしましょうか。見せ場はお隣さんにお任せです。

設定1から見たS BIG島唄30の考察

実戦上で大きく設定差が見られたポイントとしては、やはり初当りの確率。そこに設定差はもちろん存在するでしょう。

ただ、高設定でもしっかりハマってるのは確認。なんなら設定6でも天井まで連れていかれてましたから。少ない試行回数で判断しにくいかなと思います。

さらに設定1でも連チャンモードにそれなりに入るし、もちろん高設定でも入ります。この辺りでの判断は厳しいそうなイメージですね。

設定推測が難しい台というイメージですが、それでも分かっていればチャンスありかなと。ホールで打つ際は初当り確率に注視してくださいね!!

しっかりプラスを叩き出して、今回の実戦は終了です、パトランプのキュイン音に心が癒されたい方は打ってみても良いのではないかなと思います。もちろん破壊力は抜群に備わっていますよ!

今回はここまで。

それでは最後まで見て頂き、ありがとうございました!!

もう1つの設定156実戦はコチラから!!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー