【Pフィーバーダンまち】甘すぎて勝てちゃいます!【新台レポート実戦】

【Pフィーバーダンまち】甘すぎて勝てちゃいます!【新台レポート実戦】

出会いを求めるのは間違ってるよね?

皆さん、こんにちは! 助六です!

「近年パチンコ業界で最も勢いのあるメーカーは?」と問われたら、誰もが真っ先に思いつくであろうSANKYOから超人気コンテンツとのタイアップ「Pフィーバー ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」が登場!

原作を詳しくない人間からすると、「タイトルながっ!」「接続詞わかりにくっ!」ってなりません?

「ダンジョンで出会い?」

「間違っていただろうか?」

「間違ってるだろうか?」

動画でタイトルコールをここまで迷う機種なかなかないし、「そもそもダンジョンに出会いを求めるのは普通に間違ってない?w」と、考え出すとキリがないので以降は全て「ダンまち」と略します! 攻略面は他の方が細かく扱ってくれるということで、自分は演出を中心で紹介していきますね!

単発の方が圧倒的に珍しい

実戦は新装初日。実は打つ前から等価で13.3回と甘すぎるボーダーに期待半分、恐ろしさ半分。しかも、クルーンで回転率を管理するということは、クセの悪い台を掴んだら千円10回しか回らないとかも十分ありえる状況だったから……。

戦々恐々としながら打ち始めること最初の1万円は140回転。ちょうどボーダーくらい回ってくれて一安心。そして肝心の演出は当たりそうなスーパーリーチはゼロ。そんな中訪れた初チャンスは266回転目、4大キーポイント演出のフレイヤ予告発生(信頼度61.6%)!!

フレイヤ予告

画面がモノクロになってから発展するのがカッコいい! フレイヤは通常時も確変中もアツい演出で出現することが多い重要キャラ。ここからもう一つのキーポイント演出リアリス・モードに突入。

リアリスモード

この演出はベルセルクの無双RUSH、バカボンの特訓演出に近い感じで演出を昇格させたりストックする感じ。そこそこで出やすく、大当りにも絡みやすい印象。すると、いきなり上位互換の超リアリスモード(信頼度43.9%)に昇格!

超リアリスモード

しかも、ここから激熱文字も出現!!

激アツ写真

ここまではそうとう良い流れじゃない? そして発展先リーチは……信頼度50%のエピソードリーチ!!

漆黒のゴライアス写真

これはもらったでしょ!? 不安があるとすれば保留の色と、本機では重要演出の1つ主人公ベルのアビリティアップがどちらも緑なのは気になるけど……

アビリティアップ写真

やや不安を感じていたら、トドメにパチンカーが大嫌いな3大演出のアレが出ちゃったよ……。

緑カットイン ハズレ

リーチまではかなり良かっただけにこれは痛い……。

その後は特にアツい演出もなく、投資3万円のところで先読み演出も何もない状態で変動時にみんな大好きSANKYOを代表する脳汁演出「レバブル」が突如発生!!

ここからどんなアツい展開になるんだろ……と思っていたら、信頼度が高くない楽曲リーチ(信頼度5.8%)に発展。

レイイリュージョン

あれ? これって逆にアツいんじゃないの? と思ったらビッグチャンスの帯。

帯

これがしっかり大当り♪

当り

この大当りは冒険者ボーナス。本機はループタイプ機ながら、確変中はST機っぽく見せているのが特徴。4、6、8、10Rの振り分けがあり、ラウンド数が多いほど確変比率もアップ。そんな中、私助六が引いたラウンド数は……

4R

最も確変比率の低い4R。確変突入率75%あるのに……。でもこの台の激アマボーダーの理由の1つが、当たれば確変率75%or時短100回転が付いてきてトータル継続率約82%(初回大当り時)ある点。

まだ確変の可能性も十分あるし、時短で引き戻せばいいだけ!! というわけで、ゴールドラッシュ100回転を消化していると、止め打ちを模索している最中にリーチがかかっていて画面を見たら当たっているという(勝手に)ビックリ大当り♪

引き戻し

電サポ中に1度でも引き戻せば時短が120回転となるので、継続率も約83%にアップ。さらに本機は常に大当りの50%で1500発取れる甘さもあるので「初当りさえ引ければ」単発も少なく激アマ。そりゃボーダー甘くなるよね。

先ほど基本的な見せ方はST風と言いましたが、モードや確変告知方法を色々なキャラで選べるようになっているのが特徴。そして様々な方法とタイミングでマジ神告知が発生すれば次回大当りも保障してくれます♪ 自分のオススメは確変だったらラウンド終了後に教えてくれる完全告知かな。

モード選択画面 マヂ神

初回から高い継続率&1/2で1500発貰えるという抜群の安定感を武器に、このまま連チャンは止まらずなんと2万発突破!!

大当り 2万発

その後も早い初当りから引き戻して出玉を上乗せするなど快勝♪

この結果は後日、きっしー助六ちゃんねるでアップ予定なのでこちらを見てもらえると嬉しいです!

■実戦結果

投資:3万円

出玉:2万発以上

収支:大勝利(動画で発表!)

回転率:約14回転

初当りを引ければ無双できる!

実戦の感想をまずは通常時から。変則的とはいえ、8個保留のためデジタルが止まることも比較的少なく、回しにくいストレスを感じにくい作りになっていたのは好印象。演出の出方やバランスなどは、エヴァ15というよりはユニコーンに近い感じの打感でしょうかね。

右打ち中はループタイプだけど、ST風の見せ方に好みが分かれそうかなと思いましたが、カスタムで完全告知(確変だったら告知をしてくれる)を選べばいいので、自分に合った告知を選べば問題なく楽しめると思いました。時速は速すぎず遅すぎずといった感じ。じっくりある程度の時間をかけて確変を堪能したい人も多いと思うでコレはあり。

スペックはボーダーの甘さが示していた通り、甘いのを実感できました。けっして自分が連チャンしたからではないですよw 一番の理由は、やはり周りを見ていても単発が極端に少ない。82%継続からスタートするからそりゃそうなりますよね。高突入&高継続にありがちな出玉の少なさもないから、初当りさえ引ける自信がある人なら無双できる可能性アリ。

た・だ・し! 甘すぎてホールが回さないのは容易に想像できるので……千ハマリで8万円負けとかも現実的に起こっちゃうのが怖いところ。他機種以上に回転率をしっかり把握して立ち回ることが重要になりそうです。

最後にクルーンデータを終日取っていたのですが、見た目1:1:1でもクセによってかなり偏りが出たので、打つ際はヘソ入賞以外にもクルーンのクセがかなり重要になってきそうです。

宣伝になってしまいますが、最終収支とクルーンデータ500玉分の衝撃結果は動画の方に掲載していますのでそちらをよろしくお願いします! それではまたどこかでっ!

パチマガスロマガモバイルサイトではクルーンの攻略も!

このコラムでは演出面を紹介したが、パチマガスロマガサイトの方では、袴一平がクルーンについてガッチリ考察! 演出面よりも勝つことにこだわっているのであれば、一読すべし!

Pフィーバーダンまち関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー