【実戦3人目・わるぺこ】連チャンもハズレも「規格外」!【P牙狼月虹ノ旅人 激アツハズレ王決定戦】

普通の人よりは『金色』の格好をよくする私。ファンの方達にも「もはやそれは正装でしょ」なんて言われています。

金色との相性はいいはずなので、激アツハズレがくるかが不安。むしろいつも「当たれ〜!!」と願いながら打っているので、どんな気持ちで台と向き合えばいいのか混乱中。

でも、ミス・激アツハズレになれるように頑張ります。あ……ちなみに金色の服装とは金タイツの事ですよ☆

 

金色の騎士との相性も抜群なはず……ハズ!

打ち始めてすぐに鞘保留に牙狼剣が飛来するなど、良い展開がぽんぽんっと来るものの……激アツというには微妙な展開。

鞘に牙狼剣が飛来してくるの自体はアツいんですけどね!

激アツハズレを目にする前に、早々に初当りをGETするも残念ながら通常大当り。

【初当り①】牙狼リール先読み(撃アツ)+絆図柄獲得→キャラリーチ・カオル→F.O.G.→VS朱雀

次こそは激アツハズレを目指して頑張るか……と思っていたら、わずか15回転でまた大当り。


【初当り②】牙狼リール先読み(赤)+擬似連×3+タイトル(天運)→F.O.G.→VSキバ(緑タイトル)

こちらは魔戒チャンスに突入し3連。

そこから次の初当りまでに600回転を超えたのですが、その道中に来たアツめな展開。

【激アツハズレ①】

変動開始時エンブレムギミック+GAROCK(2段階)+オープニング予告(白背景)→鎧召還(魔天使)→VSアスモディ(青タイトル)

激アツというにはちょっと足りないかなぁ……。

その後はGARO保留出現から本日3回目の初当りで……




13連と絶好調。ただ、この確変中にあまりお目にかかりたくない激アツハズレ……。

(※編集:雰囲気をお伝えするため、画像はコチラで用意してみました☆)
【激アツハズレ②】「雷牙魔戒チャンス」サキュバス→8500pt越え→最後の一撃(赤カットイン)

最後の一撃(赤カットイン)は信頼度88.4%。「さすがに継続でしょ?」と思って写真を撮り逃した……。ここにきて痛恨のミス。まさか終わると思わなかったんです!

「いやまさかコレが……!?」というのを目指すのが今回の企画だから、いつ何時でもカメラを構えてなきゃいけなかったですね。反省。


さて、気を取り直して通常時をまわしていくと、4回目の初当りは160回転で6連チャン


さらに打ちこんでいくと……P.F.O.G.が出現!!

SPに発展してからがちょっと足りない気もしますが、牙狼フラッシュ(赤)もP.F.O.G.も出ているしこれは……激アツだったのでは?

【激アツハズレ③】トライアングル先読み(緑)+擬似連×3+ガロフラッシュ(赤)+タイトル(黄金騎士)→鎧召還(魔天使)→P.F.O.G.→VSアスモディ(青タイトル、眼光フラッシュ・緑)

その後は確率以内の304回転で……!

【初当り⑤】全回転リーチ

コレが今度は14連!

これだけの順調な展開……から、まさかの遊タイムまでハマるとはね。そして魔戒チャンス単発で実戦終了。

ちなみに、遊タイムを目指している時に「これは当たる?」と思えた激アツ演出を最後にご紹介。

【激アツハズレ④】青保留+G-PUSH(緑)+擬似連×3(キャラSU・マユリ消防士)+ガロフラッシュ(赤)+絆図柄→鎧召還(牙狼剣デバイス)→F.O.G.→VSアスモディ(赤タイトル、絆SP、ボタン)

G-PUSHもキャラSUでマユリ(消防士)も出ていて、リーチ中も赤タイトルだしいけるかなと思いましたが……残念ッ!

激アツハズレを願う実戦なんて、普段だったら絶対しないので新鮮でした。

ただ、心が折れるようなハズレがなかったのはちょっと残念。でも逆に考えれば、そういうヤメたくなるようなハズレが少ないってことも言える。牙狼は神台ってことですね☆

実戦結果

投資金額♦3万3500円
出玉♦2万5325個
交換額♦10万1300円
通常時の総回転数♦2316回転
千円あたりの回転数♦18.3回転
収支♦+6万7800円

 

今回の激アツハズレ考察

どうも、担当編集でございます。さて、3人目の実戦人・わるぺこの「激アツハズレ」を改めて見てみましょう。

激アツハズレ①変動開始時エンブレムギミック+GAROCK(2段階)+オープニング予告(白背景)→鎧召還(魔天使)→VSアスモディ(青タイトル)

【激アツハズレ②】「雷牙魔戒チャンス」サキュバス→8500pt越え→最後の一撃(赤カットイン)

【激アツハズレ③】トライアングル先読み(緑)+擬似連×3+ガロフラッシュ(赤)+タイトル(黄金騎士)→鎧召還(魔天使)→P.F.O.G.→VSアスモディ(青タイトル、眼光フラッシュ・緑)

【激アツハズレ④】青保留+G-PUSH(緑)+擬似連×3(キャラSU・マユリ消防士)+ガロフラッシュ(赤)+絆図柄→鎧召還(牙狼剣デバイス)→F.O.G.→VSアスモディ(赤タイトル、絆SP、ボタン)


この4つ。ここからは、牙狼月虹担当である自分の独断と偏見で「激アツ度」と「何が足りなかったのか」を考察していきたいと思います! 個人的な主観を多分に含む場合もありますが……ご容赦を!

激アツハズレ①

GAROCK(2段階)は牙狼SP発展のメイン契機の1つ。予告までは順調なレベルだったものの、リーチ中が弱い尻すぼみパターン。リーチ中の赤保留変化や赤チャンスアップがあれば……というところかなと思います。【激アツ度 35/100


激アツハズレ②

今回の企画では初の「魔戒チャンス中」の激アツハズレ(ハズレとは違うかもだけど、激アツパターンでダメだったということでは同じと定義)。強いて言えば、9000ptを超えると牙狼剣デバイスだっただけに、ここが足りなかった部分か。でも、コレはなかなかにメシウ……もとい、ビックリな展開!【激アツ度 90/100】


【激アツハズレ③】

P.F.O.G.までの展開としては、かなり期待するパターン。個人的な見解ですが、あまりに予告段階でアツい複合が多いと今作ではハズレが多い……気がしています。リーチ中が絶妙に足りなかった悔しいパターン!【激アツ度 90/100】

【激アツハズレ④】
気がかりなのは青保留くらい。変動中、リーチ中ともに大当りの条件を満たす強予告がしっかり出ているパターンだと思います。リーチ中に赤保留になれば……と思わずにはいられない!【激アツ度 80/100】

本人は「足りないかも……」と言っていましたが、なかなかにキツいハズレもあったと思います。ハズレのヒキも凄いですが、単純に連チャン勝負だとしても強かったのが普通にうらやましい……。

このレベルのハズレ……間違いなく優勝候補! しかししかし。11月14日(日)からは残り3人の実戦が始まります。
(※新台実戦が想定より厚めに出来そうなため、最初の予定より公開が1日後ろ倒しになります。ご了承下さい。)

コレを超えるレベルは、まさしく誰もが認める「メシウマ」ハズレになることは間違いないでしょう!

ライター紹介

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー