【S黄門ちゃま喝2】5万円負けから家康降臨した結果…!? ホールで裏モード勝負!!

【S黄門ちゃま喝2】5万円負けから家康降臨した結果…!? ホールで裏モード勝負!!

「表」「裏」選んで勝負するのが楽しかった!

どーも! 天香膳一です!!

やって来ました6.5号機の新台実戦!

本日は『S黄門ちゃま喝2』の実戦に行ってきましたよ!

▼以前の6.5号機新台実戦記はコチラ!
パチスロ犬夜叉実戦
パチスロ甲鉄城のカバネリ実戦
パチスロ アクエリオン ALL STARS実戦
シリウス実戦
Sキャッツ・アイ実戦

喝シリーズの初代となる『パチスロ黄門ちゃま喝』は、印籠チャンスからのモード選択が6種類あり、スロッター皆が好みの印籠を選んで熱くなってましたね。

自分は表堅実、裏バランス、裏挑戦から選んでいた感じでした(たまに怒髪天やりたくなる)。

黄門ちゃま喝2では表と裏、2種類のモードから選択。紅炎モード中の特殊報酬となる印籠チャンスもありますが、まあ表と裏から選ぶことがメインとなってきます。

表で刻んで乗せるのはありなのか? 裏の家康降臨で一撃乗せが見せられるか? 打ちながら感想なども含めて、新台のレポートができればと思います!!

それでは実戦スタート!!

ラブラブな蜜月デートから一転!?

朝イチに御一行箱から『もっとラブラブお銀ハネムーン』に突入して、AT射止めた時はテンションが上がったんですがね。

AT当選2回目はいきなりの天井到達。本機のゲーム数天井は500Gを超えてからの印籠箱MAXで当ります。500G過ぎても発動しないからと心配しないでくださいね。

そして500Gを超えると、100Gごとに喝ゾーン超高確率状態となるので、思っているよりも深いハマリにはならなそう。

それよりも、通常時に印籠箱のポイントが貯まりにくい。500G消化でポイントMAXは1回のみ。このペースでしか貯まらんなら、少ない出玉はあっという間に無くなりそうですね。

起死回生を狙った裏モードも「無」

紅炎モード中のAT当選もあり、「勧善懲悪」や「怒髪天」を経験。ただ投資が止まりません…。

思っていたよりも大きな上乗せには繋げられなかったのが痛い! 怒髪天はもうちょっとやれてもいい感はありますが、印籠チャンス表だけじゃキツいイメージ。

設定予想的には、自分の台はまあ低設定。言うても、もう少しATに当たってもらわないと困りますが…印籠箱がやれてませんね。本来は設定1でももっと当たります。

初当りが重い分、多少の上乗せではどーにもなりません。

ここは再び裏モードでおじいちゃん降臨に賭けるしかないか!?

ここが俺の関ヶ原! 天下分け目の裏勝負!!

ドマイナスで打ちひしがれていると、まさかの通常時400Gオーバーの空き台が。藁をもすがる思いで移動です!!

もちろん裏モードで勝負!

最後の最後でやってやりましたよ!! 30%を引き当てて「家康降臨」へ。

印籠チャンス高確率ゾーンである「かげろうお銀モード」を絡め、さらに印籠チャンスをストック。家康再びと、もう一発裏モードで勝負するも…絶望の「無」

約600枚とまとまった出玉を確保できましたが、ここでゲームセットです…。

【実戦結果】
総投資金額…5万2000円
総獲得枚数…648枚
交換額…1万2000円
収支…-4万0000円

実戦を振り返ると…通常時の印籠箱下手すぎ!

まずは、今回の実戦での各種数値を。

※通常時の印籠箱成功率はゲーム数天井当選を除いたもの

通常時の印籠箱成功率は驚異の数字を叩き出しました(下に)。前述の通り、低設定でももう少し当たるはずです…。

また、御一行箱・印籠箱のポイントMAX時の成功率には設定差がある模様。設定推測的にも、ここには要注目です。成功率の詳細な数値は「パチマガスロマガモバイル」で確認してもらえれば!

さて、表モードと裏モードの選択ですが、自分は「裏モードで家康降臨の30%をどれだけ取れるか!?」ってゲーム性になりそう。もちろん「無」だと相当キツいですが…まあ表モード選んでも「上乗せ+20G」増えたところでって感はありますね。

AT中はベルの連続で印籠箱が貯まりやすいですが、やっぱり初期のATゲーム数が少ないとキツい。しかも成功率は40%なので、当らないこともしばしば。結局、初期ゲーム数の多さ=正義!

実戦の経験を踏まえ、自分なら本機は裏モード一択かなと。これは高設定だとしても裏一択にします。

皆さんも戻ってきた家康に電話してみてはど~でしょう!?

今回はここまで!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

『S黄門ちゃま喝2』の最新解析情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー