【第2回 K1 期待値グランプリ】ホールからの「あるヒント」で千円21回転超の『P北斗の拳9 闘神』に辿り着く!

【第2回 K1 期待値グランプリ】ホールからの「あるヒント」で千円21回転超の『P北斗の拳9 闘神』に辿り着く!

2022年の1月は厳しい状況が多かった……

今回の「第2回 K1 期待値グランプリ」の実戦期間はいわゆる年末年始の回収期が終わって、状況も良くなりやすいと言われる1月中旬以降から1週間ほど。

ただ去年はコロナ、今年はコロナ&CR機・5号機撤去の影響なのか「年始より甘くなったわぁ~」って印象がまったくないんですよね。皆さんは実感できました?

少し話は逸れますが、自分は首都圏に引っ越してきてからは大型連休の方が勝ちやすいと思っていて、実際回る台を掴めてるんですよね。

大型連休を狙ったグランドオープンのホールにいくだけという、シンプルな戦略なんですが効果は抜群。これに関してはホールが多い密集地域に住んでいる人が有利なので、「1時間圏内にホールが数軒しかないよ!」って方には共感を得づらいでしょうけど……。


消毒済みポップに違和感……!

とはいえ、普段のホール状況に関してもコロナの影響があるとはいえ、確実に良化するとは思っているのでなんとかなるでしょ。

早速実戦台を探しにいくと……よく行くホールの『P北斗の拳9 闘神』が年末より良いなと思ってよく見たら、消毒済みポップに違和感を発見。

いつもはシンプルに消毒済みというカードを入れているだけなのに、この日は北斗のPOPをわかりやすく入れていたんですよ。しかも釘状況の見た目も〇。

こんな感じで、ホールもあの手この手で打ってほしい台を告知していたりするので見逃さないことが大事ですね。そんなわけで実戦機種は北斗9に決定!

人気で苦戦気味なのは役モノのせい!?

1台目・2台目はどちらも千円約20回転と悪くないけど、もう一声ほしい感じ。この間に見た目のインパクト的にプレミアム感もある「エイリやんレバー」が普通にハズれたのはショックだわ……。

エイリやんがヘイトを集めがちなのは、意味なさげなヘッドバットや弱演出でバイブして平気でハズれるから……ってのも大きいと思うんですよね。エイリやん役モノ容認派だった自分も、普通に苦手になりましたもんw

役モノの使い方って大事。

そして3台目がずっと千円20を超えるペースで回り続けるので、そのまま粘ること2万5500円目(いや、使わせすぎだろ……)。

ガセが多すぎてうんざりしていた変動中の有情煽りが成功し、これがまさかの大当り!! 今までの激アツハズレはなんだったんだってくらい、あっさり当たって拍子抜けしたけど嬉しい!!

 

しかもこれがラッシュにも突入して3連チャン。

通常時に戻って出玉を1Rあたりで計算すると『150.3個』。パチマガスロマガモバイルサイトの基本データと出玉数は同じだけど、『電サポ中の玉減り-0.5個計算→±0個』にできたのでボーダーを『17.09』まで下げることに成功したよ!

あとは持ち玉遊技を続けて期待値を上乗せするだけ……のハズが、持ち玉で打ちたいという願望はあっさり砕かれることに。

単発→最後は持ち玉消滅という流れで5万負けにて実戦終了。最終回転率は千円あたり21.1回転

オイシイかと言われると微妙だけど、打てなくはないってレベルに落ち着いたかな。

実戦結果

投資♦5万円
回収♦0個
収支♦-5万円
通常時回転数♦1355回転
回転率♦21.1回/1000円(※最終実戦台のみ)

ホールもかなり苦しい状況だと思うので多くを望むのは酷だし、新台なのにある程度回してくれていたので悪くはなかったのかなと。

北斗9は個人的にはかなり完成度が高いと思っているんだけど、エヴァ15に圧されてちょっと厳しい印象。なんとか稼動を維持して、ロングヒット機種の仲間入りしてほしい。機会があったらまたリベンジしたいですね!

第2回 K1 期待値グランプリ関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー