初当り→即天国移行で爆勝と思いきや…【沖ドキ!DUO設定56実戦 設定5データ/編集おぎの】

初当り→即天国移行で爆勝と思いきや…【沖ドキ!DUO設定56実戦 設定5データ/編集おぎの】

『沖ドキ!』といえば、やはり初代のイメージが大きくて”エグい吸い込み”と”ドデカい一撃”が脳裏によぎる。

「とりあえず朝イチ1周だけ」「飛ぶまでツッパる」「次飛ばなかったらヤメる」など様々な角度から実戦に挑むも大敗なんて流れは日常茶飯事。かと思えば1000円でフリーズ引いて5000枚出る、みたいな夢のような展開が起こりうるのが沖ドキ!。そういう台で、それが魅力で、みんなそれにヤラれてるからなんか打っちゃうわけだ。

今回実戦する『沖ドキ!DUO』は、そんな初代沖ドキ!の血を色濃く受け継いでいるわけだけど…実戦する前から怖すぎて震えるわっ! ただ、実戦する設定自体は奇数の王様・設定5。果たして我々に希望を魅せてくれるのか、絶望を見せてくるのか…。

安定の偶数・波乱の奇数は撤廃?

設定変更後は高モードに移行しやすいという特徴を存分に活かし、48GでBIG→天国移行という理想的な展開で初連チャンをゲット。この連チャンは3連・581枚で終了と思いのほか伸ばすことはできず。

なにやら聞いたところによると、初代の特徴でもあった偶数は天国移行しやすく、奇数は連チャンしやすいという特徴がなくなっている模様。つまり、高設定になればなるほど、移行率が高く、出玉も安定しやすいということ。設定1でも天国に飛ばせばみたいなロマンが消えた代わりに高設定の安定感は増した…?

突然キバを剝くのが沖ドキ!流

朝イチはチャンスモードにいたんだ。と納得せざるを得ないハマリが2度目にして到来。この急にハマって追加投資に持ち込まれる感じも沖ドキ!だな~なんて思いながら打っていたら、REGを喰らってさらに初代の雰囲気を醸し出される。

しかし、終了画面でシーちゃん・サーくんランプが右のみ点灯。ちなみに、向かって左がシーちゃんで、右がサーくんだと思われる。だって左の子は頭にハイビスカスをつけてるもの。

つまり、今回で言えばサーくんのみが点灯したってこと。基本は両点灯で両点滅なら高モードに期待らしいけど、右のみ点灯にはどういう示唆があるのだろう。

そんなことを考えていたら、44GでBIGを引き消化中に…

押し順ベルでハナちゃんランプが点灯。今作はリール右にカナちゃん、左にハナちゃんと2人のランプが搭載されていてカナちゃんが点けば1G連・ハナちゃんが点けば1G連+天国以上確定

つまり、サーくんのみ点灯→次回ボーナスで天国に飛んだということなので、右のみ点灯も高モード示唆だったのかもしれない。

絶好調からの落とし穴

そこからは大ハマリすることもなく、ボーナスと天国移行を繰り返し出玉を積み重ねていく。BIGが連続すると初代に遜色ない出玉スピードで増えていくけど、REGが連続すると若干6号機のキツさが垣間見える。

REG→32G当選とかだと20枚ぐらいしか増えないからね…。BIGの重みが増している分、当選時に7を大スベリさせてBIGだった時の快感はデカいけど。

そして、ここまで初当り→天国→連チャンを繰り返して感じたのは、違和感告知や終了画面によるモード示唆はそれで見抜くっていうよりも確認・参考程度っていう考え方でいるべきだということ。

そこまで頻繁に発生するっていうことでもなさそうなので、それで判断は危険。逆に言えば、通常画面でも余裕で天国に移行してるから、あまり考えすぎずに出たらラッキーぐらいに思っておくのが正解だと思う。

道中、人生初となるドキハナチャンスを失敗したりしながらも、早いゲーム数での初当りを繰り返し、天国にも順調に移行

安定したプラス収支を期待できる高設定は初代よりも打ちやすいし、積極的に狙っていこう! ってまとめて終わりにできるなーとか思ってたら、最後の最後で600Gハマリという、オチのつけ方まで完璧な沖ドキ!DUOでした。

実戦結果

【トータルデータ】
総ゲーム数:3549G

通常時ゲーム数:2406G
ボーナス初当り:1/218.10(10回)
BIG出現率:1/120.30(20回)
REG出現率:1/343.71(7回)
ボーナス合成出現率:1/89.11(27回)
ドキハナ突入回数:1/2406.00(1回)
※ボーナス初当りは天国モード中のゲーム数は除いて算出

仮想差枚数:+147枚
チェリー出現率:1/40.79(87回)

【レア小役のボーナス期待度]】
チェリー:1.15%(1/87回)
スイカ:2.44%(1/41回)

【天国までの初当り回数】
1回→2回→2回→1回→4回

最後のハマリで数値が一変

最後に600Gハマった+ボーナスに辿り着いていないせいで、基本的に全ての数値が悪く見えるけど、それまでの状況は全く悪くない

初当りに関しては一度700弱のハマリが合ったにも関わらず、設定6の数値より良いから打ち続けてればまた回復したと思うけど、いかんせんタイミングが悪すぎた。

まぁ、この確率に落ちても最後の収支はプラスだということを考えると割とアマいのかなと感じることはできるレベル。打感は完全に初代と似ていて、これまでのシリーズのどれよりもドキドキ感が強い印象を受けたけど、仕様は初代より断然マイルドになっていて手を出しやすいかと。

設定推測に関しては明日の設定6実戦を参考にしてもらえれば。そこまで大きくココが違う! みたいなのは見えなかったけど、設定6は安定感がズバ抜けてる印象を受けたので、6と6以外っていうのは簡単にわかりそうかも?

明日の設定6実戦もお楽しみに~。

沖ドキ!DUOの最新解析情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!

沖ドキ!DUO設定56実戦関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー