【オール設定バトル】vsクレアの秘宝伝・ウド茂作×設定2

台の設定が分かったうえで実戦することとなったオール設定バトルですが、誰がどの設定を打つかは実戦開始の直前に決定されます。特に決め方にルールはないのですが、この日はシンプルにジャンケンで決めることになったのです。

「ジャンケンで勝った順に設定6から座る」というルールで、確か1~2回ほどあいこになった末にわるぺこが1人負け。つまりわるぺこが設定1確定。「ぷぷぷ~! ジャンケンよわ~(笑)」とバカにしていたら…その後自分が全敗。ということで、設定2を担当することになったウド茂作です。

実戦の時点で数値が判明している設定推測要素はボーナス合成確率くらいなのですが、なにかしら低設定の特徴を引き出せるように頑張ります! いや、それは頑張ることになるのか!?

真ん中に白BAR停止が気持ちいい!

自分よりも上の設定がかなりの苦戦を強いられている中、地味にボーナスを引き続け健闘できている印象の立ち上がりとなりました。

ちなみに、みんなが夢中になっているREG中のマインスイーパーみたいなミニゲームですが、僕はあんまり興味がなかったですね。実写ならちゃんとやるけど。

個人的な小さな幸せとしては、チャンス目成立後の内部CZ中(リール左部のランプ点灯中)の中押し中段白BAR停止。これはRT移行の1確濃厚かと。

RT後のCZでは白BAR狙いの逆押しカットインが発生するのですが、通常時の内部CZ中はカットインが発生しないんですよね。しかし、RT移行リプレイの種類は同じなので、中押しすれば1確が拝めるという訳です。

内部CZ中の弱めの演出の際に狙うと止まってくれることが多かったですよ!

化けの皮を被った設定2

13時の中間結果時点ではボーナスの合成確率が1/128.92と設定5以上の数値となりました。この時点で設定2と予想しろと言われても無理ゲーなので、やっぱり設定が分かったうえで打つのもアリですな。

しかし、こういう短時間での上ブレというか、○○連みたいなのもノーマルタイプの魅力ですよね。まぁ、連チャンはだいたいREGだったのですけれども。

ジャッカスチーム2の伏線!?

後半戦もコンスタントにボーナスを引き、ジワジワと出玉を増やす展開となりました。本機は「低設定でもアマい」というタイプの機種ではないハズなのですが…これが日頃の行いというヤツでしょうか。だとしたらホールで日頃の行いポイントを還元して欲しいというのが本音ではあります。

クレアシリーズの魅力といえば、大都機種をモチーフとしたカスタム。本機では主に通常時とBIG中に楽しむことができますね。なかでも一番嬉しかったのが「ジャッカスチーム」が採用されていたこと! BIG中の楽曲にはジャッカスから3曲も採用されていますよ!

ジャッカスのおかげで気分も出玉もノリノリだし、設定2で大勝という大番狂わせを見せていきますかね! ここからラストスパートです!

おいいいいいいいいい!!!!

って最後に850Gハマリってなんでやね~ん! ずっこけー!!

いままでの貯金があったので、そしてハマっている間にもRTには何度か入ってくれたのでプラス差枚でゴールインすることができましたが、めちゃくちゃもったいないー!! もう設定2なんてこりごりだよ…トホホ~!

最終的な数値まとめ

総ゲーム数 3850G

仮想投資 7000円
獲得枚数 402枚
仮想収支(50枚貸・等価交換) +1000円

ボーナス出現率

BIG出現率
 1/350(11回)
├黄黄黄 1/963(4回)
├赤赤赤 1/770(5回)
├黄黄赤 1/3850(1回)
└赤赤黄 1/3850(1回)

REG出現率 1/296(13回)

小役確率

ベル
 1/6.91(557回)
チェリー 1/62.10(62回)
スイカ 1/63.11(61回)
チャンス目 1/46.09(53回)
※チャンス目のみ通常時のゲーム数で算出

RT中のハズレ出現率 1/4.27(279回)

同時成立期待度

ベル 出現せず
チェリー 4.84%(3回)
スイカ 4.92%(3回)
チャンス目 32.08%(17回)
※チャンス目のみ通常時に成立したもののみで算出

RT終了時のスタンプ

クレア(青)「まだ~」 61.11%(11回)
クレア(青)「いける~」 38.89%(7回)

最終的なボーナス確率は約1/160と設定2の近似値に落ち着きました。それでもプラス差枚ということはBIGを沢山引いているのか…というとそうでもなくて、むしろREGの方が多く引いています。

ではなぜ、プラス差枚で終わることができたのか…と考えるとRT関連に恵まれたのではないでしょうか。RTの突入率などはまだ不明なのですが、1点だけ明らかにヒキが噛み合っている部分がありました。

それは「RT中にボーナスを全然引いていない」という点。RT中の総ゲーム数が1190Gだったのですが、この間のボーナスはわずか3回。確率にすると1/396.67と激悪!! ただし、本機はRT中にボーナスが成立するとRTが終了してしまうんですよね。なので、同じ確率でボーナスが引ける前提であれば「通常時にボーナスを引いて、RT中は引かない」方がお得となるのです。

RTの純増が現状維持程度なので、微々たる差かもしれませんが、今回はそこのおかげでプラス差枚になれたのかなぁ…と分析しています。

ライター紹介

  • ウド茂作
    パチマガスロマガ専属ライター
    ウド茂作
    180cmを超える長身と赤い髪がトレードマーク。人呼んで「紅い髪の回胴巨人」とは彼のことだが、見た目とは裏腹に真面目で几帳面な性格の持ち主。大学卒業後に地元仙台市から上京してライターとなり、多方面で活躍。最近は趣味であるゲーム関連の動画撮影・編集にも力を注いでおり、自称YouTuberでもある。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー