【喰うならやらねば】新装初日に猛爆した『タイムクロスA』あの台実は設定○!?【SIDE-B 第29回】

【喰うならやらねば】新装初日に猛爆した『タイムクロスA』あの台実は設定○!?【SIDE-B 第29回】

自分は余裕で台を確保。N君は、転びながらもなんとか台を確保した模様。早速勝負開始です。

1プレイ回すと、液晶は大好きな未来ステージ。投資5000円で嫌いな原始ステージになるも、すぐに告知が入りBIG。なんか嬉しい…。

クレジットでBIGがつながり、以後も良い感じで両ボーナスが絡み、大きな下皿が満タンになりました。最近少なくなりつつある純A-400タイプ。大量タイプなんかと比べれば安定した結果を出せるとは言うものの、展開はそれなりに荒れます。

...ほら、REG1回挟んでの852プレイハマリの後に、ストレート270プレイ回して、すべてのコインが飲まれてしまいました。

時間は2時30分。時間的にはまだまだ分からない状況ですが、もう少し投資してパッとしなかったら手堅いロッキー3の方に向かおう......そんな事を考えながらの追加投資です。

追加7000円でBIG。そこから、5、4、REG1の8、9と露骨な連チャンで一気に下皿満タンとドル箱に少しのコインを確保。とりあえずの、ほっ。一緒に並んだN君は残念ながらパッとせず撤退との事。お疲れっ。

以後、ハマらないハマらない。この機種のスペックでイメージする展開とは違い、ほぼBIG中心でコインを増やしていきました。

この機種を打つと、自分は液晶で一喜一憂してしまうのですが、そんなヒマもないほどポコポコとボーナスがつながり、そのまま閉店っ。

周りの台のほとんどがREGを20回以上引いているのに、自分は15回とシマで最低。しかししかし、BIGはなんと40回っ! 投資1万2000円で獲得コインは6487枚っ。結果はプラス11万7500円! こんな台でも噴く時は噴くもんですな。ホント、めちゃくちゃ大満足な一日なのでしたっ。

(パチスロ攻略マガジン2000年10月号より)

担当(以下・担)『と言う訳で当時の稼働日記でしたが、新装初日の「タイムクロスA」で約6500枚獲得でしたね』

しのけん(以下・し)『出来すぎだよね。しかもBIGオンリーでいわゆる低設定のマグレみたいな感じだけど、実は裏話があって』

『なんですか?』

『このホール翌日に設定が張り出されるんだけど、この台「設定5」って発表されていたんだよ』

『一応高設定だったんですね』

『低設定の誤爆でもちゃんと設定1とか発表されるから信ぴょう性あるホール。とは言え、ニューパルみたいな減算値判別とかも出来ないから実際は闇だけどね(笑)』

『そういえばこの頃くらいから減算値判別が出来る機種が減ってきましたね』

『判別知識さえあれば正確に上位設定が判別できちゃう。流石にメーカーとしても問題と考えるところあったのか。小役も完全確率、もしくは減算値に設定差が存在しない台が増えてきたかな』

『日記を読むと、この頃はロッキー3も打っていたみたいですが』

ロッキー3 (2000年 高砂)

『おお懐かしい。結構なマイナー台(笑)。簡単だけど効果高い知識介入があってさ。一度日記で扱ったような。ってか、この頃のノーマルタイプは以前触れたビーナスセブンのような機種を除いて、ボーナス出現率を基準に高設定か否かを判断するような台ばかりだから、いろんな機種を暗中模索しながら打っていた感じかな』

『今考えると、高設定狙いをするための根拠の面では、なかなか厳しい時代とも言えますね』

し『いや、それがそんな事もなくて。今回取り扱ったタイムクロスAに対しても言えるんだけど』

(後編に続く)

最新機種の解析情報はパチマガスロマガをチェック!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー