辞めときゃよかった

辞めときゃよかった

夏と言えば…

雨が続きますねえ。

梅雨ってやつです。

今年の梅雨入りは早かったらしいですね。

早く来たなら早く去ってほしいもんですけど、こればかりはそうもいかないみたいで。

だいたいね、梅雨が来る前って、ちょっと暑くなるじゃないですか。

あーコレ夏だね、なんつって。

でね、そのタイミングで、半ズボンになるわけですよ。

そして、いきなり梅雨に入るでしょう? 

ある日突然、雨続きになる。

そうするとね、朝方はもうめっぽう冷えるわけです。

僕はね、後戻りが嫌いでね。

今週、僕はガタガタ震えながら抽選に並ぶ日々でした。

あいつなんで「半ズボンなの?」という視線を一身に浴びながら。

みなさま、風邪など引かぬようご自愛ください。

初心忘るべからず

<茨城県 ずーちゃん 女性>
バッチさんこんにちは! 松本ポストを読む度にバッチさんの好感度が爆上がり…動画でふざけてるバッチさんも、コラムで時に真剣に、時にふざけるバッチさんも大好きです! あ、結局ふざけてますねバッチさん(?´?`?) 勉強の合間にふと気になってお手紙を書いております。バッチさんは長年パチスロを打ってきてパチスロのキャラクターの中で1番思い出深い愛すべきキャラクターはどれですか? 私は大都技研のクレアちゃんです! バッチさんて、台の演出とかすごく楽しんで打つのでキャラクターにも思い入れあったりするかなーと思いまして…是非聞いてみたいです! またお手紙送らせていただきます♪(年齢やっぱり書かないとダメかな笑)

ありがとうございます。

年齢は書かなくても、もちろん大丈夫です。

僕もね、コレがやりたくて、このコラムを始めたところがあるんです。

僕のことを知ってくれていて、僕の原稿を読んでいただいている方々って、全然いないんじゃないかって。

インターネット社会になってね、パチスロエンターテイメントも動画が主流ですよ。

なんとかそれに食らいついて、ご飯を食べさせていただいてますけども、僕だって攻略誌のライターとして随分やってきた。

原稿だって、随分とこさえてきたわけです。

雑誌じゃなくてね、お金もいらない、クリック1つで読める場所だったら、そんな方々にも読んでいただけるんじゃないかって。

そう思って、週イチ更新、やりましょう言うたわけです。

辞めときゃよかったなって、思ってた。

実戦店について、抽選までの時間に車内でキーボードを叩きながら、今まさに後悔しかけておりました。

半ズボンだし。

毎週締め切り来るの早過ぎ晋作でござるとか言いながら、ガタガタ震えてた。

そんな僕を今一度奮い立たせるお言葉、ありがとうございます。

 

さて、お題のパチスロに出てくる愛するキャラクターなんですけど、僕はね、やっぱりルパンかなぁ。

そもそもルパン三世が好きだったのもあるんですけど、やっぱりね、パチスロを打つという時間にも、辛い時間やキツい展開なんかもあるわけですよ。

それこそ、ライター駆け出し、負けたら食いっぱぐれるみたいな時期もありましたから、そんな時期はもう鬼気迫る雰囲気で臨んでいるわけです。

そんな時にね、スーパーヒーローをBGMに躍動するルパンを見ると奮い立つんですよねぇ。

基本ヘラヘラしながら、やるときはやる。

本当かっこいい。

そういう意味でいうと、慶次なんかも印象深い。

パチスロの高設定をツモりそこねて、やけくそで打っていたパチンコの初代花の慶次で、ようやく入れた確変から即落ちした殿モード中に言うわけです、慶次が。

「負け戦こそ面白いのよ」って。

ばかやろ、言うて。

生活かかってんねん、言うて。

「人は日に米は三合」の、その三合がかかってんねんコッチは、言うてね。

今思えば、懐かしいです。

比較的ライトなお手紙ではありましたが、色々と初心を思い出させていただけるようなお手紙でございました。

すぐ忘れちゃうんでね、初心ってやつは。

ただ、僕はそれでいいんじゃないかと思ってるところもあるんです。

初心忘れるべからずとはいいますが、初心を大事に抱えながらでは、進めない時が必ずある。

一度手放さないと、踏み出せない一歩がある。

ただ、たびたび必要な時に思い出せるように、捨てずにしまって置くのが、初心なんじゃないかと。

どうですか、心の引き出しに入ってますか、初心。

みなさんも、一度あけて取り出して、確認してみてください。

僕は、初心を出したついでに、長ズボン出しておきます。

ライター紹介

  • 松本バッチ
    パチマガスロマガ専属ライター
    松本バッチ

    福島県出身。大学卒業後、薬剤師として働いた後にパチスロライターへと転身。パチマガスロマガを始めとする各媒体における連載やCS番組へのレギュラー出演等、多方面において活動中。波の荒い機種からノーマルタイプまで、幅広く好きな機種を自由に打ちまわるが、立ち回りは意外と(?)シビア。読み応えのある原稿、面白トーク、ガチンコ実戦等、何でもこなせるマルチエンターテイナー!

    松本バッチ関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー