そして動物園へ

そして動物園へ

5月某日 パチスロ北斗の拳 宿命

すでに10万ゲームほど打ち込んでいるパチスロ北斗の拳 宿命。

マイスロでの通算成績を見てみると、ATの初当り出現率は何と約1/333…。

これは設定2の近似値なので、自分がいかに普段から低設定台に座りまくっているのかがよく分かる。

ちなみに収支のほうはマイナス15万円ほど。

設定2のペイアウトどおりならば約6万負けくらいで済むハズなのだが、前任者がペナルティをやっている可能性やスイカの取りこぼし(これは自分のせい)があるので、たぶんこのくらいの負けになっているのだろう。

今後も知識を得るため、もちろん打ち続けるが…果たしてプラスに転じる日がくるのだろうか。

5月某日 キャラを守るために

この日も朝6時に起きてジムへ。

自分にとっての誉め言葉「ゴリラみたいになったね!」という声がたくさんもらえるよう、まだまだ鍛えていくつもりである。

…ちなみに妻からは「そろそろ鍛えるのはやめたら?」と軽くストップがかかっている状況だ。

こんな生活をしていると、読者や視聴者の方から「何でそんなに筋トレが続けられるのか?」といった質問をよくされる。

自分は意思が強いからです! …とカッコよく決めたいところだが、おそらくここまで続けられている一番の要因は人前に出る仕事をしているから…である。

もちろん顔や体型で売っているライターではないのだが、やはり「人前に出る」=「自分のキャラクターは守る」ということになるので、マッスルは必須になってくるというわけだ。

ということで、まだまだレビンは筋トレやめへんで~。

5月某日 動物で癒される

短いスパンではあるがまたまた東武動物公園へ。

5月はGW中&週末の土日はWEBで予約をした人のみが入場できるという仕組みだった。

なので普段より空いていて快適に動物を見て回れた。

先日の日記でも書いたが、やはり動物は見ているだけで心が癒される。

子供も嫁も喜ぶし、本当に最高の場所である。

しかも敷地が広く、感染症の心配もかなり少ないのがいい。

近所の公園に行く感覚で、まだまだお世話になりたい憩いの場所である。

ライター紹介

  • レビン
    パチマガスロマガ専属ライター
    レビン
    お気に入りの機種はひたすら打ち込みまくるスロマニアで、特に北斗シリーズ&番長シリーズへの愛と知識量は業界随一。「レビンの機種解説はアツ苦しいが超濃厚でためになる!」「本当の楽しみ方がよくわかる!」と、アツいスロ好きからも絶賛されている。また、プライベートではジム通いが日課となっており、編集部では「筋肉番長」の異名も持つ。プライベートでは一児のよきパパであり、パチンコを楽しむ一面も!

新台導入カレンダー