「千円8回転のボッタクリ店」という話

「千円8回転のボッタクリ店」という話

◎パチンコの勝ち方 その56

「パチンコの現状をTwitterで見るのは間違い」

「この店、千円で8回しか回らなかったわ、ボッタクリが!」

そんな叫びというか愚痴というかジョークとも取れるような囁きをツイッターでよく目にするが、それはおそらく平均ではない場合がほとんどだと思います。

23回/千円が平均の台でも、千円だけみたら8回転の時は多々あります。

もっと回りそう。

「見誤るから成立する産業」

パチスロでは「設定」を読むために出方や演出を見極める必要がありますが、パチンコに置き換えるとそれが「回転ムラ」となります。

釘読みが上達するためには、この「回転ムラ」に慣れるのは必須条件かもしれないです。

慣れるためにはやはり同一台での回転率チェックですね。

オススメとしては、1万円ごとの回転数をメモに取って残しておくこと。

これをやっておくと、例の場合だと平均の回転率が20.6回/千円だと分かりますね。

5万円分トータルで20.6回/千円であると理解するだけなのと、こういうバラけ方をするんだなという理解の仕方なのとでは、積める経験値が全然違います。

「回転ムラに踊らされる悪影響」

回転ムラにビビって下ムラの度に台移動をしているとどうなるか?

当然、釘読みの精度が上がりませんし、本当なら回ったかもしれない台をみすみす捨てる事にもなりかねません。

が、一番の損失はこれじゃないかと思います。

パチンコで勝つのに一番簡単な方法は、「優良店に行く」です。

逆に優良店に行ってないなら、優秀台がないので釘読みなんかできても勝てないです。

ムラに強くなる事は考えているよりも勝ちに繋がるので、ぜひ身につけて欲しい能力の一つです。

優良店でした。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー