負け組から勝ち組になりたい人へ!【編集コラム】チキショウ君 第52幕 vol.2

負け組から勝ち組になりたい人へ!【編集コラム】チキショウ君 第52幕 vol.2

見て学ぶ!

さて、vol.1の続きを。

もっと勝たなきゃ取り戻せないっと思った俺は、パチマガを読んでお勉強。そこには大当り出玉をより多く獲得する方法が書いてあった。いわゆる「ワンツー打法(オーバー入賞促進打法)」だ。しかし、読んでいるだけではイマイチ分からない。なので、『CRびっくりぱちんこ あしたのジョー』で実際に試してみることに。あ、このワンツー打法という名前はボクシングのワンツーから取っているらしいよ。決して「ダサっ!」なんてことは思っていないです、はい。

ホールで試してみるが、ちょっと難しい。なんとか決まることもあるが、そもそも「こんなんでそんなに収支変わる~?」って疑っていた。だって、俺のワンツー成功率なんて2~3割程度。正直「1回多く当たるだけで、そんなもんチャラよ」って思っていた。しかし、ここで凄いことを目にする。

あるホールのイベントで牙狼や慶次がお祭り騒ぎ。この時は台が取れなかったので、無難な京楽台を選んでいた。なぜか若い人たちに囲まれながら打つことになる俺。そして、周りの人みんながワンツーをやっている。成功率も明らかに俺よりは良い。これは少し恥ずかしくなり、一度席を立ってシマ端から手の動きを観察することに。

すると、みんな小指でハンドルを捻っている。

ワンツー
これは……玄人!?

俺はそれまで思いっきり握り込んでワンツーをやっていた。こんなスマートなやり方があるんかーって思った。あの時の打ち子集団、あざーす! 俺はこれでまたもや技術が上がった。

この頃には年間でもかなり良い感じに稼げるようになった。そうだねー、もう遺産分は取り戻して人にお金を貸しても余裕になっていたかな。……知り合いに105万貸して1円も返ってこなかったけど。これで「人は信じるな!」ということも学んだ。死ねや――――ボケ――――!!!!!

探究心は強く、新台が出てはお勉強ばかりしていた。そして『ぱちんこCR銭形平次witzチームZ』が登場。これは革命機。本当の意味でパチンコを「打っている」という気分にさせてくれた。知っている人も多いと思うけど、電サポ中に左打ちなどをして出玉が増える。これもたまたま隣に座った上手い人が教えてくれた。というか、技術を盗んだ。

だって、ST74回転を普通に打つと、普通なら出玉が減っていると思う。でも技術を使うと玉が増えすぎて、上皿いっぱいになっちゃうんだもん。こんなん、楽しいに決まってる。それに加えてワンツーも効果あり。最初の頃は何も言わなかったホールすら、途中からはよく注意しに来てた。

そんな感じでパチンコ生活を満喫し、ホール店員になったりよくわからない怪しいメディアに属しているのだが、今も勉強はしている。てか、しないと損する可能性があるからね。なので、勝ちたい人はまずは勉強しよう。そしてアホほど打って細かいデータを取ろう。演出のデータとかではなく、ホールがやる気のある日、メインで頑張っている台、癖など。そうすると必然と勝ちやすい日などが見えてくるよ! あと上手い人が居たら観察しちゃおう。

上手い人たち

※プライバシーのため、画像処理させていただきました(>_<)←遊んでるだろ!

ホールには上の写真のような人たちがいっぱいいる。こういう人を見つけたら邪魔にならない程度にこっそりと見てみよう。もしかしたら、今後とんでもなく攻略効果の高い機種が出てきた時に、きっとこの人たちはスゴ技を使うはずだからさ!

技術を覚えたいならこの機種!

と、チキショウ君覚醒物語を書いてきたけど、ココからは「パチンコを始めたばかりで、技術をつけたいけど難しくて無理!」っていう人のために書いていくね!

まず一番最初に学ぶべき技術は電サポ中の止め打ち。これはどんな台でも必須で、出玉に差がつきやすい。やり方としては台によって様々なんだけど、一番効果を実感しやすいのは海シリーズ。

海

こいつの止め打ちはシリーズによって若干違うけど、設置の多い『Pスーパー海物語 IN 沖縄5』は

■電チューが開くと同時に4個打つ

これだけ。でもスゲー増えるとかではない。最初は「減らさない」と言うことを意識してみよう! 一応コツというか止め打ちをする時の心構えは「演出を見ない」ということ。……うん、クソほどパチンコがつまらなくなるよ☆ でも「あれれ~? いつもより減ってないぞ~」って実感できる。

たぶんねー、打ちっぱなしだと時短100回転で500円分ぐらい捨ててると気がつくと思う。その意識ができるようになると、どの機種でも頑張ろうと思うし、本当の意味での「パチンコの楽しさ」を実感できるはず。

そして次にやるべきが出玉を増やす方法。まあ、大当りラウンド中のワンツーなんだけど最近の機種でやりやすかったのは

エヴァ

人気機種の『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』。ハンドルが特殊なタイプのため両手を使える。やり方は

■9発目を入賞させたら10発目を弱く打ち、すぐに11発目をハンドル全開で打つ

ほとんどの機種はこのやり方でいける。コツは、

・ある程度、玉が減速するポイントを探し、左手でハンドルを固定すること(左手の人差し指で固定するのがやりやすいかも)。

・6発目ぐらいから単発打ちで微調整して減速ポイントを探しながら、10発目をベストな減速ポイントに打ち出せるように頑張る(・∀・)←頑張るってなんだ?

2つ目のコツはどの機種でも使える。俺はワンツーをやる時に1ラウンド毎に6発目ぐらいから微調整をして、9発目にしっかり減速できるようにしている。全くズレずに玉が飛び続ける方が珍しいから失敗もあるけど、やった方が絶対に良い。しっかりやれば

ワンツー効果

払い出しで1600個超えることもできる。ミスって左に玉が何個か飛んでしまったとしてもやるべき。台のクセもあるんだけどね。あ、でもホールの店員さんに注意されたら、うっせーバ……ではなく、おとなしくしよう。じゃないと、貯玉すら没収される場合もあるからね!

今回はこんな感じで終わろう。ちなみに、俺の収支は編集部員になってからなんと! ……減った。どういうことだよ、パチマガ!! やっぱり怪しい編集部だぞ! みんな気をつけろ( 一一)

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー