【喰うならやらねば】設置から撤去までの1ヶ月 『ビーナスライン』で実際いくら勝ったの!?【SIDE-B 第18回】

【喰うならやらねば】設置から撤去までの1ヶ月 『ビーナスライン』で実際いくら勝ったの!?【SIDE-B 第18回】

(中編からの続き)
▶中編の模様はコチラ◀

しのけん(以下・し)『導入初日はBIGとREGの確率がちょうど設定1くらいの確率だったんだけど、順押し手順だけで2000枚くらい浮いて、前述したように「なんじゃコリャ凄い!」って(笑)』

担当(以下・担)『なりますよねそりゃ(笑)』

『数値上だけで見るとあまりに甘すぎるから、「もしかしたらカンパイRDみたいにリプレイ後の1Gはボーナス抽選してないのかな」とかそんな疑念も持ちつつ、翌日は変則押しを試してみようって思って…』

『変則押し手順作成に至った訳ですね』

『当時の機種って変則押しをすると、イジワル制御で引き込み範囲内にも関わらず小役が取れないような台も存在していたからさ。順押し時の小役出現率とのブレを確認しつつ変則押しを試したんだけど、「コレはイケる」と判断して最終的に逆押し手順を完成させた感じ』

『ホール設置2日目にして完璧手順に辿り着いた訳ですね。そこからはフル稼働でビーナスを追い続けた感じですか?』

『う~ん、最初はそこまで慌ただしく動いてなかったよ。フラっとホールに行けば空いているような台だったからさ。目立たぬように昼くらいから半日打って別ホールに移動みたいな感じで打っていた。ただ情報浸透が思いの外早くて、周りから「ビーナスって美味しいの?」みたいな連絡もくるようになって…』

『簡単には打てなくなる可能性も出てきた訳ですね』

『インターネットはまだローカルだった頃だけど、このとき初めて「ネットによる情報拡散」の早さに気付かされた感じ。更にメーカー撤去予定日の情報を入手して。この情報を入手してからはほぼビーナスのみのフル稼働に切り替えた』

『今ほどではないですが、情報拡散早かったですね。スロマガとしてもスクープ記事として扱いたかったから、この広がりに驚いた記憶があります』

『設置から半月ほどで、メーカー回収の通達がホールに届いて。それによってホール側も対策に動いて。シマ閉鎖のホールや女性専用台、順押しのみOKなホールが一部出てきた。まぁ今になって考えると、破壊力に対してこの対策ペースはずいぶんノンビリしているよなぁと思うけどね(笑)』

『ですよね。今だったら導入2日目くらいでシマ閉鎖になりそうです(笑)。日記初回のときも、攻略法発覚から半月以上経っているのに、開店からちょっと遅れてホールに入店していますもんね』

『あ、ゴメン。あれは事実と少し状況が異なっていて。当時はあまりガツガツとビーナスを追っていたようには思われたくなくて、ああいう書き方にしたんだよね。実は1店目は全台埋まっちゃっていて、2店目でやっと座れた流れをちょっとアレンジして書いた(笑)』

『今明かされる衝撃の事実(笑)』

『序盤こそ情報拡散を甘くみてノンビリ動いていたけれど、中期から末期はほぼフル稼働。逆押しで打てるってな情報を聞いて静岡県まで足を運んだりもしたもん』

『プロ同士のトラブルとかなかったんですか?』

『う~ん、この攻略自体はただの小役狙いだし、台確保さえしちゃえば後は打ち切るだけってなネタだから全然』

『それだけ追っていたって事はさぞやビーナスラインだけで稼げたんじゃないですか?(笑)』

『中期以降は基本設定1だったろうし、目押しの手間的に7500Gくらいしか回せなかったし、末期は1回交換ホールで打っていたのもあるからさぁ。まぁ125%くらいの台をそれくらいのゲーム数で25日くらい打てた感じを計算して貰えれば(笑)』

『…なるほど(笑)』

『この機種、攻略騒動で短命に終わっちゃったけど、ゲーム性的にもホント良く出来た台で未だ自分の中では名機扱いなんだよね』

『確か実機を所有しているとか』

『うん。実機も持ってるし、下パネルも持ってる。さらには営業用パンフも(笑)』

『凄い。ビーナスコレクターですね(笑)。話を戻しますが、スロマガ編集部のほうでも「ファイヤーコング」で似たような攻略法に辿り着いた事もあって、巻頭カラーのスクープ記事でこの2機種を取り扱ったんですよね』

『だね。情報の浸透が早かったと言っても、このスクープ記事が掲載されたスロマガが発売された後も10日程逆押しで打てたホールが存在していた。…そう考えると、やっぱり今と比べてユルい時代だったよなぁ』

『ハイ、スロマガに感謝の手紙が届いたりもしました』

『自分にも何通か届いたよ。「お前のせいで対策された」とかの手紙も来たけど(笑)』

『撤去期間を考えると、しのけんさんのせいではないと思いますけどね(笑)』

『まぁ、普段は自分のためだけにパチスロで稼いでいただけだけど、こういうスクープに関われた事で、何かしら読者が得出来る事を発信出来た感あって、誌上プロ的な満足感を得られた思い出深い機種かなぁ…と』

『いちパチスロ生活者だけでは味わえない達成感を得られたって感じですかね』

『うん。ビーナスはこれくらい記憶が沢山残っている思い出深い機種の一つ。未だにたまに電源入れて打ったりするしね』

次回喰うならやらねばSIDE-Bは6月16日掲載予定!

最新機種の解析情報はパチマガスロマガをチェック!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー