十二杯目~「SLOTアルドノア・ゼロ」の青7狙い消化! 弱チェリーの取りこぼしはありませんよ!!~

十二杯目~「SLOTアルドノア・ゼロ」の青7狙い消化! 弱チェリーの取りこぼしはありませんよ!!~

青7はチェリーの代用絵柄でもあるんです!

「SLOTアルドノア・ゼロ」の通常時の打ち方は、左リールに黒BARor赤7を狙うのが一般的です。この手順には「弱チェリー(2枚)を取りこぼさない」というメリットがあるのですが、実は本機、左リールの青7もチェリーの代用となっているんです。

そのため、青7狙いでも弱チェリーをしっかり取れるので、枚数的に損することはありません。というわけで、今回は左リール青7狙い手順を紹介しますね。

青7絵柄狙い手順

●最初に狙う絵柄
左リール・枠上or上段に青7を狙います。

【停止形A】

停止形A

成立役…チャンスベル

さりげない出目ですが、チャンスベル1確で嬉しい瞬間。残りリールは適当打ちでOKです。

【停止形B】

停止形B

成立役…ハズレ・ベル

基本的にはハズレですが、ベルが揃うと共通ベル確定。レア小役の可能性もないので、中・右リールは適当打ちで問題なし。サクサク回しちゃいましょう。

【停止形C】

停止形C

成立役…スイカ・チャンス目

中リールにスイカを狙って、右リールは適当打ちしてください。スイカ揃いもしくは「スイカ・スイカ・黒BAR」でスイカ、スイカハズレでチャンス目となります。スイカは3枚役なので取りこぼさないよう注意。チリも積もればなんとやらですからね。

【停止形D】

停止形D

成立役…リプレイ・弱チェリー・強チェリー

残りリールを適当打ちして、リプレイが揃わなければ弱チェリーor強チェリー。このとき、払い出しランプを見て2枚なら弱チェリー、リプレイだと強チェリーです。強チェリーはフラッシュが激しいので、そこからでもわかりますよ。

【停止形E】

停止形E

成立役…ハズレ・リプレイ・ベル・チャンスベル・チャンス目

中・右リールは適当打ちでOK。全リール停止後にフラッシュが発生すればチャンス目、ベルの払い出し音が変化すればチャンスベルです。

レア小役のチャンスとなる演出時に青7狙い!

今回紹介した青7狙いは、停止形Dのときにリプレイの可能性があるため、毎ゲーム行うというよりかは、レア小役に期待できる演出が発生した際に狙うのが〇かと。チェリー狙いに飽きた方にはオススメですよ。

あと、これは余談ですが、青7がチェリーの代用なので、「もしかしたら、左リールは適当打ちでも問題ないのでは?」と疑問に思って、左リールの2連アセイラム図柄狙いを試してみました。が、結果は×。左リール「リプレイ・アセイラム・アセイラム」から弱チェリー(2枚)を取りこぼすので、そこは狙っちゃダメでしたよ。


ライター紹介

  • トニー
    パチマガスロマガ専属ライター
    トニー
    浅草育ちのお祭り好き。パチスロの知識は幅広く、機種解説のわかりやすさには定評あり。特にバジリスクシリーズとSLOT魔法少女まどか☆マギカシリーズがお気に入りで、知識量は超トップクラス。ベテランなのに天然オトボケキャラなのも人気の証。トレードマークはCAP帽!

新台導入カレンダー