その9 "回転ムラに強くなる"話

その9 

「早いものですね」

この勝ち方コラムも早いもので、今回でその9となる。ここまで毎回読んでくれている後光さすボーイズ&ガールズ&ジェンダーレスの方ならもうお気づきだろう、パチンコで勝つには回転率が大事であるという事と、俺がとんでもない早漏であるという事は。あ、後者の方はまだ「3回連続みこすり半」の話をしていないので、気づいてない人もいるのか。

まぁそんなどうでもいい誰も興味のないクソ話はさておいて、今回は「3回連続みこすり半」の話をしよう。あれ?みんなどっちに興味ある? 正直俺、コスって出てくるスピードなら、ランプの精にも負けないよ?

山ちゃんボンバー
10こすり半で計3発。

「ゴ、ゴホン、気を取り直して……」

変なこと書き始めちゃう前にもうこれ!

山ちゃんボンバー パチンコの勝ち方

ムラの話ですな。

Twitterなんかで、"最初23回/千円回ってたのに結局落ちて19回/千円になった" なんてのをよく見るが、もちろんそういう事はある。

が、それは"打ち続けていると回転率は落ちる"という事ではない。元々ポテンシャル19の台の上ムラから始まっただけの話。そりゃ打ち続けていれば本来の回転率に近づいていくよ。

逆に、"最初15だったのに上がって19になる" 事がないように感じるのは、15を打ち続けないから経験しないってだけ。当然、俺もそうだけど他のプロも、ちゃんと釘読みができて自信もある人なら、みんな15→19の経験は山ほどある。

「俺流のムラに強くなるメモり方を紹介します」

これから勝ちを目指して回転率や出玉の把握を頑張ろうという方に、俺流のムラに強くなるメモり方をコッソリ教えちゃおう。お返しに、下半身への刺激に強くなるメモり方を教えてね。……メモり方?


まずは当たった時の上皿をここに調整する。余った玉なんかは計量カップに入れておいたり、端玉が出てくるパーソナルならその皿の部分にでもキープする。

↑上皿の玉残量をこの位置に合わせる。
↑上皿の玉残量をこの「銀色」の位置に合わせる。

で、持ち玉をメモ。

↑この場合、7972個。
↑この場合、7972個。

連チャン終了後に、上皿を当たる前の状態(上で説明した「銀色」の位置に揃える)に戻して持ち玉をチェックする。

↑この場合、8543個。つまり、この連チャンで獲得した出玉は571個。

この間の総出玉は計算できますね。そしてここからまた持ち玉で打っていけば、打ち込み玉数がキッチリ把握できますね。じゃあメモを見ましょう。

山ちゃんメモ
山ちゃんの稼働時リアルメモ。このメモを元に以下で解説。

「逆に難しいかな?」

数字のとこに付いてる番号は説明する為に付けているだけなので、メモる時にはつけなくていいです。基本的には2000発毎にメモってるだけだけどね。

①2000発打ち込んだ分の回転数
②その間の千円あたりの回転率
③そこまでの総回転数
④そこまでの総回転率
⑤当たった時の回転数
⑥そのブロックで使った玉数
⑦ 当たった時点のそのブロックでの回転数

まぁ各々のやり方でいいんだけど、これを基本としてとにかく2000発打ち込み毎の回転率を書き出していく感じです。これをやると毎日回転率の変遷を追っていく作業になるので、2000発毎にどのくらいムラができるか、最初の1〜3ブロックから最終的な回転率が出た時とでどのくらい差が出るかってのが、ドンドン自分の中に蓄積されていきます。

ちなみに2500発の方が計算しやすいのになぜ2000発毎なのかというと、前者だと継続すべきか否かの回転率にちょっと鈍感になるからです。「ヤメた方がいいな」という判断が鈍くなるから……の方が分かりやすいかな。

これを続けていると最終的に、回転率のムラに対して無敵の体が出来上がるって寸法です。

 

さて、それでは約束通り、無敵の下半身を作るメモり方を教えていただこうか。……メモり方?……約束?

 

ライター紹介

  • 山ちゃんボンバー
    フリーランスライター
    山ちゃんボンバー
    現役お笑い芸人。パチンコは妻子ありの家庭を支える収入源というだけあり、芸人でありながら生活費のほとんどをパチンコで稼ぐその腕と知識はパチプロ以上! CS番組等にて活躍中の人気急上昇ライター……だが、お笑いは相変わらずの低空飛行。チンパン似として愛されるスベリキャラが定着している。

新台導入カレンダー