その8 "パチプロが実際にどう勝ってるか"の話

その8 

「事実、ずっと勝っている」

芸人の先輩がパチンコ好きの奥さんに言ったそうです。

「山ちゃん、パチンコでずーっと勝ってるんだってよ」

パチンコ好きの奥さんはこう返したそうです。

「そんなわけないでしょ」

山ちゃんボンバー 元相方
こちらはちょこっとヘブンの元相方こと赤ローソン。このコンビ当時に言われた話。

ども、ずーっと勝ってる山ちゃんボンバーです。もちろん毎日勝ってるわけではないが、勝ったり負けたりで多少の貯金ができるくらいは金が増えてたってことね。まぁ、去年から特に厳しい戦いを強いられてますがね。

信じられない人もいるようなので、今回はパチプロが実際にどう勝ってるかってのを紹介しようかな。というわけでこれです。

まぁ、アナログ機で勝ってるプロは当たりやすい台を選んでいるし、ゴトまがいの事をやっている人はムリヤリ当てているので別として、一般的なガチプロの話ね。

永浪
アナログ機だけで勝っているリアルプロの一例。

ここまで数回している話で、回転率が良くて止め打ちで玉を減らさないように打つ事で勝ってるってのは理解できると思う。その勝ち方の場合、結局当たる割合自体は確率通りなので、負けている人と同じだけしか当たっていない。その玉を大事に使っているだけなのだ。

だから確率より多く当たればいっぱい勝てるし、確率より少なく当たれば負け、確率通りに当たれば勝てる。少なく当たった時でも玉を大事に使っているから負け額が少なくて済む。という感じなので、しょせん勝率自体は5割ちょいくらいだが、負け額より勝ち額の方が大きいという理由で勝てている。

「当て方がないんだったら勝てるわけない」とは思わずに、1玉に貪欲になって欲しい。先輩の奥さんなんて、一番最初に勝てるようになって欲しい人種だしね。

 
ほんの5g 福山雅治
ほんの5g。

ライター紹介

  • 山ちゃんボンバー
    フリーランスライター
    山ちゃんボンバー
    現役お笑い芸人。パチンコは妻子ありの家庭を支える収入源というだけあり、芸人でありながら生活費のほとんどをパチンコで稼ぐその腕と知識はパチプロ以上! CS番組等にて活躍中の人気急上昇ライター……だが、お笑いは相変わらずの低空飛行。チンパン似として愛されるスベリキャラが定着している。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー