【スマスロ北斗】設定⑥の機械割は…【ホールコンサル営業実録! 第98話】

【スマスロ北斗】設定⑥の機械割は…【ホールコンサル営業実録! 第98話】

まいど~! サミー株の長期ホルダーのニッシーで~す!! 実は2006年からのホルダーっす!

買った理由? 当時、世間は初代北斗が撤去されてホールはあたふた。しかし同年の7月に「北斗SE」が販売。

「北斗のスロでしょ!? バカ売れやん! これは好材料!」とみて、1株4600円で買ったんですよね。

そしてSEは実際34万台を売り上げたんですが、ホールでの稼働は…。

それが要因ではないけれど、買値を上回る事なく現在に至ります…。現在のサミーの株価? 聞かないで~!

何が言いたいかって!? とにかく上がれよ! 北斗SEの仇は、17年の時を経てスマスロ「北斗」のスマッシュヒットで討つ予定!

コロナも落ち着いて、同メーカーが韓国で運営するカジノ「パラダイスシティー」もV字回復!? 株価5倍くらいにならんかなぁ?

と、そんな雑談はこのへんにして、スマスロ北斗の情報が少しづつ明らかになってきましたね。

今回はホール店長から仕入れた話も交えて、新情報をお届けしたいと思います!

機械資料を見る限りはまんま「初代!」

基本のゲーム性についてはすでに出回っているかと思いますが、簡単に言えばまんま初代!

演出面の変更で、敵キャラにウイグル。アミバのような勝確となる新キャラの登場もあるようですが、当りまでのフローはほぼ初代との事です。

ゲームフローや演出を資料などで見ていると、コケる要素が見つからない! すでに争奪戦が過熱しとりますわ。

でもって、ホール運営サイドとすれば気になるのは出玉性能。以下は初代とスマスロ北斗のスペック比較。

初代は⑥の出率が約120%もあったんですね~。そして今回のスマスロ北斗ですが、情報によると98~113%(設定1~6)ほどと言われています

4号機の初代と出率を比べるのは酷ですが、初当りが軽くなっているのは嬉しいところ。

で、実際の営業を想定して設定配分をイメージするんですが…「5.5枚交換なら②べースにして、出率100%の③を混ぜて~」って③が無いやん!?

②のひとつ上の設定である④の出率が急に高かったりすると、台数が少ない店は使いづらいなぁ…。等価で利益を取るなら①②が現実的かも。

なので①②のスランプがどれだけ暴れてくれるのか? コレがこの機械が当たるor当たらないの一番の焦点だと思います。

現にヴァルブレイヴなんて年末年始の設定は91%が設定①だったけど、めちゃ稼働してましたもんね!

ちなみに、スマスロ北斗のコイン単価は約3.3円との事。荒さで言うと鏡以上バキ未満くらいのスペックかな? そんでもってどんな荒波を演出してくれるのか?

来週には設定別の差玉性能についてもメーカーから開示ありそうなので今から注目してます! とにかくメイン設定の①②の動きがカギです!

①②でも使えそうって思えたら、サミーの株を買い増ししよっかな?(笑)

最新機種の攻略情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー