ドS心をくすぐる「P世界でいちばん強くなりたい!」【編集部コラム・メシUMA 第26幕】

ドS心をくすぐる「P世界でいちばん強くなりたい!」【編集部コラム・メシUMA 第26幕】

世界でいちばん気持ちが悪い原稿になっている(かも)…

もしもド〇ゴンボールで願いが叶うなら? と聞かれて「マリンちゃんが海水を飲み込んでむせる瞬間を見たい」といったら、ドン引きされる。そんな鋭利生物メシUMAです。

「お前の性癖なんか知らんがな」って思いますよね? コチラを見ても同じセリフが言えるかな……?
( *´艸`)







そんなワケで今回取り扱う機種が「P世界でいちばん強くなりたい!」。

さくらが「痛ぁ~い!」と叫べば叫ぶほどアツい展開になるだけに、叫び待ちといっても過言ではない。

ほぉ~ら、気が付けば貴方も意外にドSな心に染まっていくワケです。ま、流石にメシUMAのように快感を覚える方は稀なんでしょうけど。

スペックは「パチマガスロマガモバイル」のコチラを参照。
↓ ↓ ↓ ↓

はい。では何故この機種かと言うと……「見た目よりも回って、遊びやすい状況にあるから」です。

最近はライトスペックでも見た目以上に回らず、吐き気を催しながら撤退……ってパターンも結構ある。そんな中で本機は最近ではあんまりなかった「お、ヤレる」って思えた一台。

おそらく原因は、最近では珍しくなってしまった「ヘソ3個賞球」って部分かなと勝手に思っています。地味に思えるかもですが、ヘソ賞球は打つ前に確認しておくことをお勧めします。

スペック的にもRUSHに入っちゃえば、継続率約95%とまとまった持ち玉になりやすい利点もありますしね。

遊びやすさと連チャン力を備えた、今年導入の中でもかなり魅力ある一台だと思っているのです。ま、メシUMA的には演出も「ドSからするとツボになる部分がある」良台なんですけどね!

200回転から打ち始めたので、リスクは抑えた方ではありますが……最初っから遊タイムを経験することになるとはネ☆

ただ、本機の場合は遊タイムが次回大当り濃厚+95%継続RUSH突入。中途半端にハマって単発を繰り返すよりは、遊タイム突入が随分マシな展開ともいえる。遊タイムを見越して打つのもオススメできる一台だと思います。

それはそれとして。通常時は一度だけ赤保留が来たくらいで、他には「当たりそう」と思える瞬間はゼロとなかなかの修行展開。こんなとき、貴方ならどういった心境でその時を待ちますか?

ハマリを「無の境地」で過ごせるならそれに越したことはないと思います。が、メシUMAはそこまで完成された生物ではないので、色々考える。その中で自身なりにハマリをも楽しめるように打ちたい……そう思っています。

誰も聞いちゃいないけど、今回はメシUMA式本機の処世術を1つご紹介。さあ、本当にドン引きさせるのはここからですよ? 果たして、共感できる同志は何人いるかなぁ……?( *´艸`)


メシUMAが「ハマリ中に楽しんでいる」演出BEST3

第3位は「強気そうな姿勢が描かれているジャッカル東条」さん。

いやね。普段から反応する相手も良いんですけど、やっぱね。絶対泣かなそうな相手がギャン泣きするのって……想像するだけでゾクゾクするじゃないですか?(←おまわりさーん!)

例えるなら、未開拓地に1人で赴く……かのような。そんな想像力を掻き立てられる興奮ですかね。(←ホントか?)

第2位は変動中に発生するインパクト予告。5人パターンが一番期待できるのですが、個人的ツボはこの2人パターン。

何がって? 見て下さいよ、表情を。いかにも「ヤラせ」みたいな感じじゃないですか? 絶対カメラが回ってるからやって……って言われたから仕方なく……みたいな感じ。

こういうのを見るとつい、鼻水垂れ流しになるくらい本気で泣かせたくなるんですよねえ。(←はい、病気)

このテンションを例えるなら、本気出せば出来るのに「まぁこんなもんか」ってチームで動いているのに妥協してテキトーにやる……そんな相手に対する心境。


変動中の背景。前のシーンがいかに「まがいもの」かがお分かりいただけることだろう。
連続予告の「痛あ~い」文字完成煽り中。本気ってのはこうでしょ?

そして栄えある第1位はRUSHのラストGAME・セクシーゲームでの「真田朱里」さん。

普段は絶対こんな顔しそうにない人のメス顔。しかし、ここでは絶対に要求通りにしてはいけない。(←コイツ何いってんだ?)

頬にそっと手を添えて……ここはビンタ一択。それでも折れないようなら本物とようやく認める……ってな感じ。(←病院行け!)

これを例えるなら……飼い犬にエサをあげるとき。お手だけすりゃもらえる……と思ったら大間違い。生物は日々進化していかないとネ☆

ちなみに、ここでの「雫」は秀逸だと思う。ガチ嫌がりする最中、すべて綺麗に拭き取ってあげたい。その後にオロナミンCを全身に……。(←もはや対処不可能)

ほら、こんな風に打っていると多少当たらない変動中やRUSHが終了しそうな場面でも「楽しく打てる」と思うんですよね。

もちろんメシUMAも実際そんなことをしたことが……ほぼあるワケもなく(←当たり前)、想像でドS心を満たすクチ。

悪いときほど都合の良きことを淡々と想像してやり過ごす。これが大人ってヤツだと思います。(←メシUMAは存在が間違いレベルだと思うヨ☆) 

……本当はカスタマイズの先読みのアツさの分析とかやりたかったんですよ? でも、その後日も打って通常時800回転超えていまだに当たってねーんだもん。

それでも、まだまだ打ち込んでみたい。負け方が酷くなりづらい印象なので、負けたけどもういっちょ……と久々に思える一台でした!

収支的には若干マイナスになったけど……継続率的にRUSHに突入すれば満足感はある一台だと思う。

ライター紹介

  • メシUMA
    編集部
    メシUMA
    パチマガ編集歴15年目の企業兵士。色々粗末なモノをお見せするわけにはいかないため、こうした不敬な姿をとる。ソシャゲの課金が日課で、その資金を稼ぐためにパチンコ・競馬に手を染める。パチンコはゴリゴリに堅い打ち方で「高勝率」をキープする立ち回りが身上。しかし、ドテチンに肉薄するほどヒキが弱い。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー