第86回 『ブラックラグーン4』の設定6挙動を堪能! 【しのけんの喰うならやらねばF】

第86回 『ブラックラグーン4』の設定6挙動を堪能! 【しのけんの喰うならやらねばF】
▼序盤の模様はコチラ

さて勝負開始。初当たりは投資貯メダル400枚、305Gからの直撃AT。良し。

低設定は基本、リゼロでいうところの白鯨戦的な位置づけであるCZ「デスペラードバトル」を経由してATに行くのですが、高設定、特に設定6は直撃がメインとなるので、コレは良き挙動です。

このATが駆け抜けて350枚前後で終われば更にチャンスアップ。しかしながらAT中に青7揃って852枚のコインを獲得しちゃったんですよねぇ…う~む。

すみません、自分の経験不足でこのような挙動が設定6でもあるのか設定456ならあるのか不明。しかしながら有利区間は継続したので当然続行です。

2回目は少し引っ張られて412Gでヒット。こちらも直撃で今度はしっかりと弱AT。336枚の獲得で終了となりました。そしてココで有利区間ランプは消灯。

 

 

この時点で4台のブラクラ4はフル稼働。全てが高設定挙動なら分かりやすくて自信も持てるのですが、濃い客が押さえた2台は朝から天井直行。つまり全台系の可能性は低く、あってニブイチと言ったところ。どの道ヤメられないので続行です。

2回目の有利区間は、気持ち良いくらいの高設定挙動。都合4回の当りが全て直撃し駆け抜け弱ATとなりました。もうこれ、上はあるでしょう…なんて事を思っていたら、3回目の有利区間で初のデスペラードバトル。そして敗北。この白鯨戦、設定6でも発動する時は発動するけど、1日で多くて2回前後くらいなイメージ。これ以上は勘弁です。

上はありそうだけど、今の状況だと設定6は薄めな挙動なのか? 完全にこの台の経験不足が不安を招いています。しかし、そんな不安を一掃してくれる画面が現れてくれました。

なみ画面


良し、設定56確定画面出現。この台には設定6確定画面も存在するけれど、完走確定となる「イエローフラッグモード」中にしか発生しないため、例え設定6を打っていたとしても、この設定56確定画面が実質ほぼ最高の示唆画面となります。

元々ヤメる気などない展開だったけれど、あれこれ考えずにブン回す体制に切り替え。この有利区間内でまたしても白鯨戦(デスペラードバトル)が発生したけれど、こちらは勝利。本日初のヘブンズラッシュでAT50Gスタート。


以降はまさしく設定6挙動となりまして、非常にタラタラしたリゼロ…というよりは青鬼6挙動。結論から言うと、このブラクラシマはニブイチ設定6でした。

ドカンと一気に伸びる事もなく、1有利区間で200枚程度増えてくれる展開。終日通してそのような挙動が続き、閉店。最終的には以下のようなスランプグラフになりました。

 


このブラクラ4では投資400枚の獲得2900枚獲得。1軒目の東京レイヴンズ含め、4万7500円のプラスで終了。

朝の大ポカからうまく修正できたのはラッキー。さらに経験少ないブラクラ4の設定6を学べた事にも大満足。今月ちょいと荒い展開&苦労も多いので、久しぶりに安定した挙動の台で1日過ごす事出来ましたよ。

最終手書きデータ&正式版実戦データはこちら!

この日記の裏話は8月7日公開予定! 実戦時の濃密情報を知りたい方は要チェック!!


ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー