【今から始めるパチンコでもどうにかなる必勝戦術】甘く使う「サービス機種」が存在!?

【今から始めるパチンコでもどうにかなる必勝戦術】甘く使う「サービス機種」が存在!?

GWにパチンコデビューしてみたい……って人に向けて

誰にでも「最初」ってあるものですよね。パチンコでもそう。

新しく大学生になって、社会人になって初のGW。友人に誘われたから行ってみることに……なんてこともあるでしょう。しかし、パチンコってのは魔物。(←いきなり脅すなw)

間違った知識で好きな台を打ち続けると……折角の初任給が数日で消え去る。こんなことは決して珍しくない。

そんなワケで、そうしたGWの被害者を減らすべく『パチマガスロマガFREE』では「今から始めるパチンコでもどうにかなる必勝戦術」を紹介し、パチンコデビューを応援していきたいと思うのです。

初心者の方はもちろん、打ち慣れている人でも意外と誤解しがちな必要知識もしっかり解説していきたい所存です。

2回目となる今回は『台選び』について。優良ホールで打てていても、好きな台に座っているだけでは勝てる可能性はかなり低くなってしまいます。どんな台を打つのが正解なのか!?

この中でどの台なら「勝てる」と思う?

▲どうせ打つなら、誰だって勝ちたいもんでしょう。できれば大勝ちを!▲

打つなら好きなタイアップ機種・大勝ちしたことのある機種……などなど。打っていて楽しい機種や勝てるイメージのある機種を選びたいってのが人のサガ。

しかし、パチンコはそれだと勝てません。誰にだって運の良い日・悪い日はありますからね。(←ちなみにコレは1日単位の話)

これから定期的にパチンコを打つと仮定して……運以外に勝敗を分ける要素がないのか? そんなことはありません。パチンコではある部分に基づいて台を選べば、長期的に見て勝てる打ち方が存在します。


では、次の中で「朝イチから打つ」とすれば正しいのはどれでしょう? 1つだけが正解です。

【台選びパターン①】データカウンタで前日に「良く出ている台」「ハマリ台」を打つ。

【台選びパターン②】普段から座っている客の多い「導入台数が多い台」を打つ。

【台選びパターン③】好きな台の「角台」を打つ。

【台選びパターン①】データカウンタで前日に「良く出ている台」「ハマリ台」などを打つ。

【不正解】

パチンコは「ヘソ・電チュー」に入賞した瞬間に大当りorハズレが決まっています。それを先読みするなんてことは人間には不可能。

データカウンタはそこまでに回したデジタルや大当り履歴を表示するだけの機械。大当りには一切関係ないのです。

仮にいっぱい当たっている台に座っても、そこから自身がやたらハマることはあるし、ハマリ台に座ってすぐ爆連することもある。コレは全部「たまたま起きたこと」。残念ながら、データカウンタ見ただけで常勝できるなら、誰も苦労しない……ってことです。

ただ、ハマリ台狙いが勝ちやすさに直結する「遊タイム搭載機」なら有効となる場合もあります。(←この辺は機会があれば解説)


【台選びパターン②】普段から座っている客の多い「導入台数が多い台」を打つ。

【正解】

今のホールが出すのは「導入台数が多い機種」が基本。そして、何をもって「出す」かというと……それは『少ないお金(持ち玉)でより多く回せる台を用意する』ということになります。

パチンコの通常時は当選確率1/319なら、毎回転抽選確率は1/319です。毎回転同じ確率で抽選されているので、より少ない投資で当たった方が有利

そして、出玉ができた後にも通常時を回すことになります。ここでも、回る台ほど「残る玉が多くなる」可能性が高くなるようになっています。

つまり、パチンコで勝つには「回る台を掴めるか否か」が非常に重要となるワケです。ホール選びもこの「回る台があるか否か」が選ぶ基準となっています。


極論、導入台数が多い機種でなくとも「釘状況を判別」できれば回るor回らないを判断できるようになります。コレが1番確実なのですが……最初から完璧にこなすのは無理というもの。それゆえ、平均的に良い状況が期待できる「導入台数が多い人気機種を攻める」のがベターとなります。

【台選びパターン③】好きな台の「角台」を打つ。

【不正解】

ただし、コレは一概に不正解とは言いづらい部分も。ホールによっては目立つ位置にある台で「より出玉を持っている(残っている)状況を演出したい」というケースもありますので。

ただ、コレも結局は「回るか回らないか」次第。回らなければ当然、使うお金や出玉が多くなりやすいので、残せる出玉が少なくなる可能性が高くなります。

なので、最初の一手として「ホール次第ではアリ」なのですが、回転率がイマイチなら無理せずヤメる……という判断が重要になってきます。

勝つための台選びは『回る台』を掴むため!

釘状況を自身でキチンと把握できる人は問題ないのですが、そうでなければ『ホールの人気機種』をメインに攻めるのは昔から存在する、王道の立ち回り。座る人が多い機種は、ホールが回収期・還元期を意識しているのはこれまでの傾向から間違いないことなので。

釘読みができないor苦手という人は、まずは「そのホールの主役となっている機種」に意識して座ると、必然的に勝てる勝負をしやすいかと思います。


さて、次回は具体的に『何を基準に回る台or回らない台を判別する?』というお話。少し難易度が上がってきますが、コレを意識してパチンコを打つだけで勝率は大きく変わってくる部分! 明日公開予定!!

▼ホールの主役となっている機種の演出から信頼度まで『パチマガスロマガモバイル』では完備!▼

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー