ロースペックばかりの苦しい時期…低い機械割の設定6を探す価値はあるか!?【ガチプロ稼働録】

ロースペックばかりの苦しい時期…低い機械割の設定6を探す価値はあるか!?【ガチプロ稼働録】

今回の更新は「ヘミニク篇第十三話」!

▶過去の連載はコチラから!

▼コチラもオススメ!▼
設定判別が早く魅力的! 高設定丸わかりのマシン
押忍!番長ZEROの設定推測は難しい?

アイムも打つしかない

今年もあと一ヶ月ほどで終わりですが皆様パチスロの調子はいかがでしょうか。私はというと、厳しい期間に突入しております。

11月中旬時点で収支ほぼプラマイゼロ、それでも高設定をツモれているのならば問題無いのだけれど、積めている期待値的にも物足りないものを感じます。

一番の理由は、私の通っているホール状況がシブくなっていることでしょうか。高設定の絶対数は以前と変わらないのですが、ペイアウト(機械割)の低い機種に高設定が集中しているのが厳しい

『アイムジャグラー』『沖ドキ!DUO』『S BIG島唄』『チバリヨ-30』などの、設定6でも機械割108%以下&設定推測激ムズの台に数を持っていかれているため、立ち回りの幅がえらい狭くなっています。

「うーん今日も当たりが見つからないな」 「ってことはアイムとか沖ドキにあるのかな」 「判別ムズいしリターン少ないし探してられん! 帰って寝る!」

みたいな日々が続いています。やはり機械割が低い&設定推測が難しいとなると、勝つための理由を見つけるのがかなりシンドイんですよね

本来なら今をときめく甲鉄城のカバネリやら新鬼武者2やらバイオハザード RE:2やらを打ちたいんですが、大して設定入らないのにやたら競争率が高いんですもの。

そんな時はホールを変えるが最善だとは思いますが、これまでの実績を考えると軽々とは見切れない。ここは耐えの一ヶ月か。

ロースぺで耐え凌ぐ

ということでこの状況でもなんとかしなければならない今日この頃、向かったのは 「6台並びで設定5・6が複数箇所」 という法則のあるホール。前述した通り、ロースペックが対象になる割合高し。

ただ裏を返せばそれらの機種にはかなりの確率で高設定が存在するということ。今までは他にやることが無かったら仕方なく打つかというポジションの台でしたが、高設定が高確率で存在するというのであれば、ロースペックでも攻めのスタンスで打ってみてはどうだろうか。

朝イチはカバネリを触ってすぐにヤメ、その後はしばらくホールを見て回る。アヤシイと感じるのは『アイムジャグラーEX』のコーナー。一部にREG確率が走っている台が数台見受けられる。

7台合計7700Gほどではあるものの、高設定の気配を感じる数値。私が座ったのは上から3番目の台(C台)。通常であれば、このくらいの数値でアイムを打っていたら時間がいくらあっても足りない。しかし今回は 「アイムには並びで高設定がある」 という読みがあったので、REG確率の良い台付近は可能性ありと踏みました。

するとこれが序盤こそ当たりが重かったものの、しばらく打つとREG確率がドカンと上がって来る。この時点での7台合成を算出してみると、以下の通りでかなり良好

というかREGの悪い台が一台しか無いし、これはもらいましたね。この後はなんの不自由も無く打ち切ることが出来ました。

「6549G BIG28 REG33」+3000枚超という結果でフィニッシュ。ぶどうは途中から数えていませんでしたが差枚から逆算しても設定6より良いハズ。6台並びのある位置の予想も合っていました。

今までなら 「アイムなんか探してもリターンが薄い」 という判断で打たなかったかもしれませんが、必ず設定6があるというのであればロースペック機でも探してみる価値はあるかもしれません

そりゃ6.5号機とか打ちたいけれど、設定が入りにくいっていうんじゃしょうがない。きっと今はホールもスマスロ導入を前にして不安なのでしょう。今は我慢の時…!

【実戦結果】
総投資金額…貯玉500枚+1万1000円
総獲得枚数…3363枚
収支…+4万4000円
※46枚貸し→5.2枚交換

ジャグラーシリーズの攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー