とあるパチンコメーカー社員がリーク! "最新スマパチ機種とスペック"【覆面パチンコ業界人T.,K】

とあるパチンコメーカー社員がリーク!

※『覆面パチンコ業界人T.,Kの忖度はナシの方向で』過去の連載まとめはコチラから。

 


 

世の中には数多くの忖度が溢れています。パチンコ・パチスロ業界も然り。

このコラムは、そんな業界の中心部に身を置く1人の開発者が、色々なしがらみを振り払ってお届けします。

最新機種や人気機種の秘話、メーカー関係者ならではの裏話まで。

もちろん忖度はナシ…の方向で。

第10回・「スマパチ」×「未来予測」の方向で

やぁ。

T., K. だよ。

 

やばいです! 打ってません、全然。

パチンコを覚えて28年目にして“連続打たない期間”記録を更新しちまいました卍(コロナ禍の営業停止期間は除く)

12/29~1/9までパチンコ触りませんでした(ドヤ顔)。

 

良くないですね、良くないよ……。

だって、年末の直前期間12/26頃から、露骨に“正月ストロングスタイル”を見せつけてくるのだもの。そりゃあ、やる気失せるよね。

 

ってな訳で今回は、自らが昔、大嫌いだった存在、“パチンコをそんなに打たない業界人“になりかけている私を、ちゃんと(?)ホールに引き戻してくれるかどうか? が気になるスマパチについての話題を書きたいと思います。

とは言ってもかなり不明瞭な手元の情報でしか語れないし、例によってこんな場末のコラムの見解ですから、鵜呑みにせず話半分でお茶でも飲みながら読んでくださいね。

 


 

スマパチになることで、P機とは異なってくる仕様は下記があります。

まず一番の目玉と言われているものは「Cタイム(C時短)」の取り扱い方の変化です。

 

簡単に分かりやすく言うと、ラムクリア時およびRUSH終了時にCタイムを付与することでRUSHへの突入を有利にする仕様が可能とのこと。

これは一番直近で分かりやすく伝えると、キン肉マンのチャンスゾーンのアレですね。

ただし、スマパチではラムクリアでもこれを付与できる点と、キン肉マンにおける回転数(最大29回転)と確率(1/319引いたら… ※火事場ゴールドの場合)の無理ゲー感が払拭される点が大きいかと思います。

 

ラムクリアにてその状況が導けるとなると、誰もがすぐ思いつくのはモーニング

となりますけど、はてさて……合法ではありますがね。

 

もう一つスペックとして大きい変化は確率の下限が現行の1/320未満→1/350未満となる点。

こちらはもちろん総量出玉は緩和されてないので、何に還元されるか?というと、ズバリ突入率しかないでしょうね。

 

でもしかし、考えてみましょう。

重くなる確率は30回ですよね?これを標準的なスタートで置き換えると15回として、2,000円つまり500個多く吸い込んで出すことが出来るようになる、と。

更にこの500個をRUSH性能6400個に対して突入で勘案すると、ざっくりですが50%の機械を60%地点辺りに引き上げることは可能です。

 

うん、真っ先に「海」ですね、助かるのは。

1/319突入50%の海よりも、明確に1/350突入63%とかの海の方が良さげ。

 

スマパチの第一弾もどうやら星矢くんらしいですし、うん、まあ……。

まず先行の利を得るのはまたアソコらへんなんだなって、暗い気持ちになりました()

 

次回もスマパチに触れたら続けます。

※当記事の内容はライター「T., K. 」の独自見解に基づくものであり、編集部の意見とは関係ありません。

忖度はナシの方向で関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー