「負けると悔しいですか? 腹が立ちますか?」という話

「負けると悔しいですか?  腹が立ちますか?」という話

※『パチンコの勝ち方』過去の連載まとめはコチラから。

◎パチンコの勝ち方 その62

「冒頭の質問攻め」

みなさんは負けると悔しいですか?

腹が立ちますか? 

負けが込みすぎて、「とにかく何とか一回当たって連チャンしてぇ〜っ!」と祈りながらお金を入れますか?

そういう時こそ冷静になって思い出して欲しいです。

パチンコは明日も打てます。

明後日も打てます。

毎日仕事をしていて、そうはいかないまでも、次の休みならきっと打てます。

早く仕事が終わる日に打てます。

いつでもまた打てるので、「今日勝つ」ことにこだわらなくていい事を知りましょう。

こんな日はサッサとヤメましょう。

「一番面白いゲーム」

麻雀「Mリーグ」が発足して早3年。

麻雀自体の人気も認知度も格段に上がりましたよね。

麻雀は、半荘(はんちゃん)で1位になることを目指すゲームです

半荘とは、基本的には8局(8ゲーム)です。

8局で1位になれば良いので、有利な局は勝負し不利な局は逃げたりと、自分で勝負どころを決めながら戦うのが常なんです。

楽しいところなんです。

例えば自分の手がそんなに良くない時に親からリーチがかかったら、自分の手を崩してでも逃げたりします。

自分が不利だと思ったらいつでも逃げるんですね。

なんだったら、局の最初から逃げる事を念頭においた戦い方をしたりもします。

全ては半荘で1位になる為、勝つ為です。

僕がロギさんに優しさで振り込んであげた時の写真です。

「覚えていて欲しい」

知らない方もいるだろうに、急に麻雀の話をして申し訳なかったですが、パチンコも同じです。

月間のトータルで、年間のトータルで勝つ為に、不利な時には潔く負けて帰るのも大事だと思います。

あまり回らない台を打っている時や、遊タイム到達まで回す時間がない時。

確変中にひどく玉が減る台を打っている時や、交換ギャップが大きい店で夕方から現金で打つ場合。

不利な状況は少なくないです。

そういう時に思い出してください。

「持ち玉があって粘れる時」や、「遊タイム突入まで打つ持ち玉か金と時間がある時」。

勝ちやすい条件で打っている時もきっとあるはずですからね。

こんなヘソの日に粘りましょう。
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー