有利区間撤廃で変わること【編集部コラム・Kちん】

有利区間撤廃で変わること【編集部コラム・Kちん】

劇的な変化はナシ?

こんにちは!

なにやら近い将来、パチスロが6.3号機かつメダルレスになり、ついでに有利区間が撤廃されるとか。

ファンにとっては、メダルレス云々よりも後者の方が朗報と言えるのではないでしょうか。

だって有利区間、鬱陶しいですもんねー。

大抵の方がそう思っているはずです。

出玉に悪影響を及ぼすだけでなく、ランプはどこにあるんだ?とか、いつリセットされんだ? など。

メーカーがハッキリと公表してくれるわけではないし、ゲーム性とは関係ないところでいちいち意識しなければなりませんから。

 

特に、初級者の方なんかはコレのおかげで「なんとなく損した気分」になってしまう(場合によっては実際に損する)のも、6号機の稼働が低迷している要因かもしれませんね。

「有利区間とかよくわからんし、損したくないからジャグラー打つわ!」みたいな。

なので「なくなる」という事実だけでも稼働面では良い影響を及ぼすのではないかと。

あ、厳密には有利区間はなくなるわけではなく「存在はするけどゲーム数の縛りがなくなる」ということになるようです。

では、肝心のゲーム性はどう変わるのでしょうか。

 

と、少し考えてみたのですが…。

正直、「劇的」には変わらないかもしれませんねぇ。

結局2400枚でたら終わりってのは同じなので。

少なくとも、6.3号機で万枚出まくりやん! みたいには絶対にならないです。

すでに6.2号機で3000Gに伸びたことで、有利区間は実質あってないようなものになりつつありますし。

 

まぁでも「有利区間のせいで本来の出玉が取り切れずに強制終了してしまう」という可能性はゼロになるので、そこへの安心感は得られます(閉店による時間切れを除く)。

極端な例だと、出玉を増やすのに何ゲーム費やしても良いので、超低純増かつ超ロングART…とかが可能でしょうか。

あとは、たとえば天井はメチャクチャ深いけど、到達したら2400枚確定!とか。

流行るかどうかと言われたら微妙ですけど。

 

ただ、パチスロ開発者は例外なく天才の集団などと言われてますし、上手いことアレしてくれると思います。

なので、彼らの大発明を期待して待つことにしましょう!(結局丸投げ)

ではまた~!

ライター紹介

  • Kちゃん
    編集部
    Kちゃん
    以前はスロマガ編集部に在籍し、副編や編集長を経るも、今ではライター・和泉氏率いる草野球チームで細々と奮闘中(グラウンドのラインを引いたり水を撒く係)。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー