【松本バッチ】追い込まれた時は

【松本バッチ】追い込まれた時は

まずは深呼吸

オリンピックでの日本代表がメダルをとるたびに、どこか嬉しい気持ちになるわけですが、競技後のコメントなんかを聞いていると、アスリートの方々もまた様々な世論の狭間で戦っているんだなぁと思うわけです。

大変なことですよ。ただでさえ、自身の競技の中で世界一を競うレベルで高めていかなければならないってのに、競技の質とはまた違う論争に巻き込まれたりするんだもの。

コロナ禍のない世界線があるなら覗いてみたいと、そんなことまで思っちゃうほどに、今の世の中は混沌としている。

【愛知県 みきちぃ 50歳 女性】
こんにちわ。動画等楽しく拝見させてもらってます。接客業をしている私の悩みなのですが、忙しくバタバタしている時など笑顔でお客様に接することが出来ずイヤな思いをさせてしまうことがあるのです。何度か来店等でバッチさんにお会いしましたがファン対応にいつも笑顔で接しておられるので教えてください。

こりゃね、わかりますよ。

みんな人間なんだから。

まぁ、お金貰ってる仕事中ではあるんですけど、だってみんな人間なんだから。

僕もたまに言われることもあります。

無愛想でしたーとか、睨まれましたーとか。

もちろんそんなつもりはないんですが、何かがあると顔に出ちゃったりもするんでしょうねぇ。

これね、解決策はシンプルで、キーワードは「余裕」なんですね。

ご自身も「忙しくバタバタしている時などに」とおっしゃってる通り、余裕がない時に、そうなったりしちゃうと思うわけです。

思い返してみると、薬剤師時代もそうでした。

総合病院前の薬局に僕はいたんですが、曜日と時間によってはもうコロナ禍前の休日ディズニーぐらい混むわけです。

今日から新イベントでもやってんの?っていうぐらいね。

やっぱりね、いっぱいいっぱいになると、いいことない。

いっぱいいっぱいになってることをギリギリカバーしても、その他のところに絶対しわ寄せがくる。

で、しわ寄せがきたところでは「いっぱいいっぱいなことなんか知らねぇ」みたいなツラされるわけですよ。

当たり前の話なんですけど。

つまるところ、いっぱいいっぱいにならなきゃいいんですけど、そんなに簡単じゃないでしょう。

仕事量を減らせりゃそれでいいんですが、そうじゃないからパンクギリギリにまでなるわけで。

ありきたりなアドバイスですが、深呼吸かな。

焦っても、いっぱいいっぱいになっても、進行度って変わらないことがほとんどですから。

 

深呼吸して、今、目の前にあることだけに一旦集中する。

それを繰り返すことでペースを掴むのがいいかもしれません。

目の前にお客さんがいる時は、そのお客さんと一対一の世界に入れるように。

それでも深呼吸するヒマすらなく、いっぱいいっぱい要素が飛び込んでくることも多いでしょうから、それでいっぱいいっぱいになって怒られても、あんまり凹み過ぎず、人間だもので乗り切りましょう。

いっぱいいっぱいになる自分も人間だもの。

それを知らずに怒っちゃう相手様も人間だもの。

そう考えると、相田みつをさんの言葉って、やっぱり名言なんですねえ。

皆様からのお便りを募集します!

松本バッチに話を聞いてほしい、答えてほしいというそこのアナタは、

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

悩み、疑問、愚痴、自慢…内容はなんでもOKです。

当サイトで紹介できるのは基本的に1更新につき1通なので掲載されるとは限りませんが、頂いた内容は本人が必ず目を通します!

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

ライター紹介

  • 松本バッチ
    パチマガスロマガ専属ライター
    松本バッチ

    福島県出身。大学卒業後、薬剤師として働いた後にパチスロライターへと転身。パチマガスロマガを始めとする各媒体における連載やCS番組へのレギュラー出演等、多方面において活動中。波の荒い機種からノーマルタイプまで、幅広く好きな機種を自由に打ちまわるが、立ち回りは意外と(?)シビア。読み応えのある原稿、面白トーク、ガチンコ実戦等、何でもこなせるマルチエンターテイナー!

    松本バッチ関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー