【松本バッチ】今からでも遅くはない

【松本バッチ】今からでも遅くはない

孔子だって40年かかった

自分の乗っている新幹線が行きも帰りも止まったり、突破型チャンスゾーンを丸一日失敗し続けたり、自分の買っている舟が3周目に抜かれたりと、ほんのり不運を嘆かずにはいられない日々が続いております。

「まとめて返ってくるよなぁ?」と、いるかもわからぬ神様の胸ぐらを掴みたくもなりますが、どうせいるなら随分長いこと大変なことになってる世の中をどうにかしてほしいもんです。

もうぼちぼち良いだろうよ、と。

<千葉県 つきとスッポン 40歳 男性>

松本バッチ様
お疲れ様です。先日、高校生の子供とこんな会話をしたんです。

子供「今さ、文系・理系の選択迷ってんだよね」

私「自分に向いてると思う方を」

子供「今の仕事は、昔からの夢だった?」

私「ん? 当時から特にやりたい事無くて、何となく名の知れた会社に入って見栄張りたいとしか思って無かったから、それなりに努力はしたけどね。実際入社してからは大変だったよ。まあ、参考にしないでね」

子供「いや、参考にできるとこ逆にある?」

私「そうだな。じゃあ出掛けてくる(スロットへ)」

という会話を娘とした時に、真剣に自分自身と向き合い、考え、行動していれば、どんな人生だったんだろうな…と、パチンコ屋へ向かう車中で考えてしまいました。

バッチさんは、見栄っぱりですか? 

また、周りに見栄っぱりの人はいましたか?

 

程度はあれど、人は誰しも少なからず見栄っ張りなところはあるんじゃないですかね。

まぁ、中にはいつ何時でもありのままっていう友人知人もいたような気はしますが、それも本人しか本当のところは分かりませんしね。

誰だって多少は人から良く見られたいとか、尊敬されたいとか、そんな思いがどこかにある気がするけどなぁ。

もちろん僕だってそうですし。

 

見栄っ張りな自分に合わせて努力することで、目標を達成できたりもするでしょうし、悪いことばかりじゃない気もします。

それに、つきとスッポンさんも、ある程度「真剣に自分自身と向き合い行動してきた」んじゃないでしょうか。

その動機が見栄だとしても、それもまた自分自身と向き合った結果だと思いますし。

 

で、もし本当にそうじゃないと思うのであれば、今からでも全然遅くないと僕は思うんですよ。

娘さんはもう高校生で、もうすぐ社会人として世に独り立ちするわけじゃないですか。

で、今40歳、と。

僕とほぼ同世代なわけですよ。

まだまだ何か始めるのに遅いってことはないでしょう。

僕、まだまだやりたいことありますもん。

 

「何かを始めるのに遅すぎることはない」って言葉がありますが、あれね、いつからでも間に合うってことではないと思うんです。

僕が今からプロ野球選手になろうとしても、流石に遅すぎると思いますし。

成し遂げるために時間が間に合ってるかどうかじゃなくて、どうせ1回きりの人生で何かにチャレンジするんだったら、いつだって今が最速だってことだと思うんですよ。

時間ってのは戻らないんでね。

 

これもどっかの誰かが言ってた言葉だったと思いますが、残された人生の中で、今が一番若いわけです。

今より、早い時なんか来ないんですねぇ、この先。

不惑の40とは言いますが、孔子だって40年かかったわけでしょう? 

もうちょい迷ったっていいじゃない。

僕なんか毎日打つ台や買うレースに頭を悩ませてますもん。

ほれ、まだまだ。人生こっからよ。

皆様からのお便りを募集します!

松本バッチに話を聞いてほしい、答えてほしいというそこのアナタは、

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

悩み、疑問、愚痴、自慢…内容はなんでもOKです。

当サイトで紹介できるのは基本的に1更新につき1通なので掲載されるとは限りませんが、頂いた内容は本人が必ず目を通します!

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

ライター紹介

  • 松本バッチ
    パチマガスロマガ専属ライター
    松本バッチ

    福島県出身。大学卒業後、薬剤師として働いた後にパチスロライターへと転身。パチマガスロマガを始めとする各媒体における連載やCS番組へのレギュラー出演等、多方面において活動中。波の荒い機種からノーマルタイプまで、幅広く好きな機種を自由に打ちまわるが、立ち回りは意外と(?)シビア。読み応えのある原稿、面白トーク、ガチンコ実戦等、何でもこなせるマルチエンターテイナー!

    松本バッチ関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー