第104回 パチスロプロのコロナ事情はどうなっている!?【しのけんの喰うならやらねばF】

第104回 パチスロプロのコロナ事情はどうなっている!?【しのけんの喰うならやらねばF】
▼裏話の前編はコチラ

担当(以下・担)『話変わりますが、しのけんさんの周りはコロナ大丈夫ですか?

しのけん(以下・し)『ん? どういう事?』

『換気がしっかりしているホールは安全と言われていますけれど、周りのパチスロ生活者の方々で患った方はいたりするのかな…と気になりまして』

『あー。パチスロ生活者限定でコロナ陽性になった人、親しい人だけでも5人くらいいる』

『やっぱりいるんですね』

『結局知り合いとは言え、高設定を取り合うライバルでもあるから。しばらくホールで見かけない間は「奴がいない! 大チャーンス!」とか思ってた訳さ(笑)。で、後になってコロナ罹っていたと知って、そりゃ見掛けなかった訳だと妙に納得で』

『なるほど』

『あ、この流れだけ読み取ると、ホールは危険って思われちゃうから言っておくけど、彼等がコロナ罹った場所はホールとは限らないからね』

『もちろん理解しています。ちなみにワクチンは打ちました?』

『1回目は接種済みで2回目は来週』

『ライターさん・演者さんのコロナ陽性報告も増えてきましたし、気を付けなきゃですよね』

『だねぇ。来店やら数多くこなしているライターさんは不特定多数の人と喋る機会も多いだろうし、ホール内だと少し声張って喋る事にもなるだろうから、特に気を付けなきゃだね』

『しのけんさんもくれぐれも気を付けてくださいよ』

『うん、もちろん。ここ最近は多少気を使って電車使わず、バイクで打ち行く事がほとんど。そういう意味では満員電車に乗らなきゃならないサラリーマンの方は大変だよなぁと。あ、それは担当さんもか』

『ハイ。もちろん意識はしてますが、コロナは見えない相手なので完全には対処できないですもんね』

『だよねぇ。あ、そういえばコロナ関連で一つ気になる事あるんだよね』

『なんですか?』

『今やほとんどのホールの朝イチ並び時って、店員さんから検温お願いされて、ピストルみたい検温器で「ピッ」ってやられるでしょ』

『ですね』

『だけど未だ一度も、あの朝イチの検温に引っ掛かって入場を断られている客を見た事ないんだよね。実際にそうなった本人や、「熱があったから入場断られた人」を周りで見た人っているのかな…と』

『一度も見た事ないですか』

『うん。なんなら数百人並ぶようなホールにここ1年で何十回と並んでいるけれど、一度も。もちろん見逃している可能性もあるとは思うけどさ。…あれって体温表示リミッターとかあるのかね?(笑)』

『…ちょ!  そんな「闇」みたいな事言わないでくださいよ。ホールとしても自分の店からクラスターとかは避けたいでしょうから、そんな事絶対にやらないと思いますよ』

『だよねぇ。確率的にそろそろそんなシーン目撃しても良いと思うんだけど、今のとこ無いから気になってさ』

『むしろそういう目撃が無いって事は、ホールはやはり比較的安全って事かと』

『だね。今後もホールには妥協せずにしっかりとしたウイルス対策をお願いしたいし、打ち手も対策をしっかりとして打ちに来てほしいよね』

『ですね。自分も気を付けます!』

次回の日記は9月7日(木)更新予定!

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー