「パチンコの負けがキツくて、好きだけどもう遊びに行けない」となる人

「パチンコの負けがキツくて、好きだけどもう遊びに行けない」となる人

※『パチンコの勝ち方』過去の連載まとめはコチラから。

◎パチンコの勝ち方 その72

「これを読む理由は何ですか?」

パチンコの勝ち方。

これをTwitterにて日々紹介していて、今は本稿にて週一でやらせてもらっております。

ですが、これは今に始まった事ではなく、「パチンコ攻略マガジン」という雑誌に寄稿するようになってからずっとなんですね。

もうかれこれ9年目となるわけです。

読んでくれる方がいなかったら続いていない事なので、まだ書かせていただいているというだけでこれは非常にありがたいことです。

感謝しています。

今は休止中。

「勝ち続ける側の理屈」

そしてこの9年の間にSNSが発達して、読者さんの声をダイレクトに聞く機会が増えました。

そうすると、僕が紹介したパチンコの勝ち方に、こういう意見がたまに見られるんです。

「パチンコで勝つためにそんな色々気にしてたら、パチンコ楽しめない」

まぁ、別に否定はしません。

実際にそういう人"も"いるでしょう。

僕はそもそも、こう思っています。

「パチンコを日々打っていて負ける事が多く、実際に負け額も月に数万円いってます。でも楽しいです」という人は別にそのままでいい。

全部負けます。でも楽しいです。

楽しめているから。

僕はあくまでも、「負けがキツくて、好きだけどもう遊びに行けない」となる人の負けをちょっとでも減らして、趣味としてのパチンコを継続して楽しんで欲しい。

この気持ちでやっているだけです。

「どんな事だって勝つことは楽しい」

そして心配しなくても大丈夫です。

パチンコで回転率を気にして、保3止めを常に行い、止め打ちをして、回らない新台は打たず、回るけど好きでもない機種だって打ち、負けたりしながらも平均すると勝っているというパチンコとの向き合い方をしている僕は、非常に楽しみながら打てています。

ジャギのコスプレを楽しめています。

パチンコで本当に勝つ為の色々な事をやって実際に勝ち続けている人で、「このパチンコの打ち方してるとつまらない」と言っている人を一人も知りません。

そもそもパチンコを楽しいと思ってないけど金を稼ぐためにやっている人はいますが、その人は勝つ打ち方をやらなくても楽しめてないです。

安心してください。

そして勝てるようになって楽しくなくなったら、また負ける打ち方に戻って楽しめばいいんだと思います。

パチンコは遊技者によって、遊びにも金儲けにもなり得ますからね

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー