第110回 コロナワクチン2回目接種&『青鬼』設定4以上稼働[後編]【しのけんの喰うならやらねばF】

第110回 コロナワクチン2回目接種&『青鬼』設定4以上稼働[後編]【しのけんの喰うならやらねばF】
▼序盤の模様はコチラ

いやはや、この強ATで2400枚GET出来なかったのはかなり痛いけれど、気を取り直しで勝負続行。

その後2回のラストジャッジは1回天国で1回通常A。今回の通常Aは当然通せなかったけれど、終了画面で銀枠が出て、分かってはいるけど設定4以上確定となりました。

さて今回は、コロナワクチン(ファイザー)2回目を接種した日の稼働という事で体温計持参。で、打ちながら体温測るとさすがに「こいつコロナで熱でもあるんじゃ?」と周りのお客さんを不安させてしまうので、毎回トイレ個室にて測っております。

しかしながら今のところまったくもって副反応的体調不良は無し。元々は副反応を恐れて稼働休みにしていたけれど、これなら急遽稼働に充てて大正解。一応設定4以上確定台を打てているしね。

 

[ワクチン接種6時間経過:36.6℃]

打ったほうの右腕(左利きなので)に少し鈍痛。

ついに副反応っぽいの現れだしました。巷で言われている通り、接種後6時間経過が副反応発動時間っぽいですな。とは言え体温に関してはほぼ通常。腕の鈍痛に関してもそっちの腕でスロを回していてもそこまで影響ない程度です。

青鬼のほうはと言うと、天国Aを1度挟みなんとか追加投資せずに済んでいる状況。設定6を打っていると結構な頻度で表示されるラストジャッジ「100%」が設定4・5だとあまり出てくれないので、出てくれた瞬間の安堵感が堪らないですわ。

1300枚止まりだったけれど通常Aを1度通し、天国自体も適度に移行してくれているものの、その後出玉はジワジワ右下がり。理由は333G天井である天国Bに1度も移行していないから。天国移行してくれても444G天井の天国Aだと現状維持レベルのコインしか基本獲得できません。さらに通常Aが続いてしまうと…出玉崩壊。午後8時ついに追加投資です。

腕の鈍痛&時間的にも飲まれた時点でヤメようかと思ったのですが、モード示唆となる「オワリノハジマリ」終了画面を確認したら天国確定となる銀枠。そりゃ回します。

ここで本日初の天国B。更にATが3セット続いてくれたおかげで弱ATとしては上出来の600枚獲得。

[ワクチン接種8時間経過:36.3℃]

腕の鈍痛は相変わらず。熱は平熱。

ここで熱が少しでも上がっていたのならヤメも考えたのですが、ド平熱だったのでもう1周。結果通常Aで負け。午後9時半、オワリノハジマリ終了画面を見たらデフォルトで、444G天井ならまた追加投資する事が確定するのでこれにて終了。

最終的に流せたコインは249枚。投資が貯メダル500枚と1万3000円なので、収支はマイナス1万7500円となりました。挙動的にも設定5は無く設定4濃厚。唯一通せた通常Aを完走させられなかった時点で全てが決まっていたような感じですな。これは仕方ない。

スランプグラフはこんな感じ。

稼働のほうはこのような形で終了となりましたが、コロナワクチン副反応に関してはと言うと…。

翌日以降、接種24時間経過しても熱は上がらず、痛みは腕の鈍痛程度だったので普通に稼働。帰宅後少しして、稼働疲れのダルさついでになんとなく熱を測ったら今回初めての37℃超えとなりました(最高37.3℃)。

しかしその熱も1~2時間で平熱に。腕の鈍痛のみその翌日まで残りましたが、日常生活にはさほど影響せずいつも通り稼働しに行っちゃいました。

補足としては、ビタミン摂ると良い的な事を事前にサイトで見ていたので、ビタミンサプリを接種3日前からなんとなく飲んでいました。が、これが副反応軽かったお陰かは分かりません。

とりあえず周りで言われていた「2回目接種の副反応はキツい」とは程遠い症状だったのは救い。人それぞれ副反応の症状は異なるとは思いますが、一例として参考にしていただければ幸いです。

最終手書きデータ&正式版実戦データはこちら!

この日記の裏話は9月18日公開予定! 実戦時の濃密情報を知りたい方は要チェック!!

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー