【神技】超ディスクアッパー選手権で331万円を狙った結果…【編集部コラム・Kぴょん】

【神技】超ディスクアッパー選手権で331万円を狙った結果…【編集部コラム・Kぴょん】

女性限定イベントも!

こんちぱ!

さてさて、ご存知の方も多いでしょう。

競技用の専用筐体を使ったディスクアップのビタ押し大会、その名も「第二回P-SPORTS超ディスクアッパー選手権HYPER」。

この大会の東京予選(10月30日)に、パチマガスロマガライターである日向七翔わるぺこが参加してきたので、今回はそのご報告です!

詳しくは公式HPをご覧いただきたいのですが、この大会、誰でも無料で参加でき、優勝賞金がなんと331万円!

準優勝でも33万1000円が頂けちゃいます!

また今回は女性のみ「SINDY CUP」に同時にエントリー可能で、こちらの優勝賞金は10万3100円となっております。

 

ちなみに2人の実力ですが、日向の方は「結構上手い」と聞き及んでおります。

この「結構」がどの程度なのかがわかりませんが、毎日パチスロ打ってるんだから、もしかしたら死ぬほど上手くて奇跡の優勝も!?

一方のわるぺこは、本人いわく「かなり下手」らしい。

こちらは謙遜であることを願いますが、女性限定の方ならワンチャンあるかもしれませんよ?

一応、アプリでもちょっと練習してきたみたいだし。

 

ただ、第1回大会の決勝戦の模様を観ましたが、決勝進出者たちの実力たるや…まさに全員「神」の領域。

優勝なんて夢のまた夢…かもしれませんが、とりあえず肩肘張らずに、気楽に臨むことにしましょうか!

会場に到着した2人。

この時はまだ余裕の表情でしたが、受付でエントリーを済ますと徐々に緊張した面持ちに。

階段に並び、2階に案内されると早速開始です!

会場のシマはこんな感じ。

この写真だとガラガラに見えますが、感染症予防のため間隔を空けています。

もちろん他にも大勢の参加者がいらっしゃいましたよ!

まずはステージ1。

このステージは10000点以上でクリアとなります。

基本的には左リールのボーナス絵柄をビタ押しするだけなので比較的カンタン?

ここはさすがに2人とも突破してくれる…よね?

結果は…日向が11500点、わるぺこが11250点と、なんとかクリア!

わるぺこが意外と(?)シッカリ押せていたのでビックリ。

おそらく女子の中では結構上手い方ではないかと!

そして、すぐさまステージ2が開始。

このステージは20000点以上が突破条件。

基本的にはボーナス絵柄をビタで揃えるお題が出ます。

で、その様子を見守っていると…日向はもちろん、わるぺこも負けじとキチンと揃えています!

正直、わるぺこは予想の10倍くらい上手かったです(笑)。

結果は如何に?

オーマイGOD!

日向14880点、わるぺこ10150点…と、惜しくも突破ならず!

またわるぺこに関しては、女性限定の方も予選落ち…無念。

おつかれさまでした~!

 

ステージ1突破賞のステッカーをいただきましたが、日向は悔しそう。

かわいそうなので言い訳を聞いてあげると「椅子の高さが…」と嘆いていました(笑)。

ステージ2以降は正確性だけでなく、ある程度スピードも求められるようです。

2人とも慎重に狙いすぎたのが敗因かもしれませんね!

ちなみに現在、公式HPでは東京予選決勝の動画を観ることができます。

神技連発の内容なので、是非ご覧あれ!

 

というワケで2人の予選は惜しくもここで終了してしまいましたが、口をそろえて「新鮮な雰囲気で非常に楽しかった」と言っていました。

みなさんも機会があれば、参加してみてはいかがでしょう。

実力関係なしに、楽しめると思いますよ!

 

そして、これから予選に参加する方、決勝戦に挑まれる方、健闘を祈ります!

ではまた~!


ライター紹介

  • Kちゃん
    編集部
    Kちゃん
    以前はスロマガ編集部に在籍し、副編や編集長を経るも、今ではライター・和泉氏率いる草野球チームで細々と奮闘中(グラウンドのラインを引いたり水を撒く係)。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー