【ジャグラー】5月5日って実際どうなん?【編集部K】

【ジャグラー】5月5日って実際どうなん?【編集部K】

こんにちは!

いや~、長かったGWもついに終わってしまいますね~。

来週月曜からのギャップに苦しまないためにも、GW最終日の日曜はおとなしく家で過ごすことを強くオススメします笑。

さて、パチスロファンにとってGWといえば5月5日!

そう、5月5日はゾロ目の日であり、ジャグラーの日なのです!(もう終わったけど)

年に一度しか来ない「5のゾロ目」ということで、全国のパチ屋もこの日ばかりはジャグラーに高設定を入れまくるとか、入れまくらないとか。

というわけで、そんな「ジャグラーの日」の設定状況がどれほどのものなのか、早速、当日のホールデータ(無作為に抽出)から検証してみましょう!

採取したのはアイジャグEX(都内・20円スロ)で、まずは「5月5日以外」のデータから。

5のつかない日…つまり通常営業での期待設定は2.59

主に設定2・3メインで使われていることが分かりますね。

大半のホールにとってジャグラーは看板機種なので、設定1ばかりというわけではないようです。

 

対して、5月5日以外の「5のつく日」の期待設定は3.26

BIG確率に変化は見られないものの、REG確率の上昇から明らかにベースを上げてきていることが見て取れます。

ジャグラーを打つなら5のつく日が狙い目と言うことですね!

で、これが先日の5月5日にどうなったかと言うと…。

BIG確率は前出のものとさほど変わらないものの、REGに関してはさらにアップしており、「通常の5のつく日」と比べても、より高設定が使われているであろうことが分かります。

これを弊社自慢の設定推測ツールに入力すると…。

 

このような結果となり、期待設定は実に3.52をたたき出しました!

設定3・4がメインで使われ、5や6もいつもに比べて期待できる…といったところでしょうか。

期待PAYOUT(出玉率)も100%を超えており、差枚数だけで見れば客側のプラスとなっております。

 

ただこれは換金ギャップがある都内での結果なので、完全等価の県だったり、元々の機械割が高いファンキーやマイジャグとなると、期待設定はこれよりも低下すると思います。

が、それでも5月5日はしっかりと高設定が投入されていることは分かって頂けたかと!

 

注意点としては、当然ですがすべてのホールが高設定を入れるわけではありません。

データからは、キッチリ回収していたであろうホールも散見されました。

逆に、中には「全台6じゃね?」なんて太っ腹なホールも。

なので、打つ際はまず「5のつく日がアツい店」「普段からジャグラーに力を入れている店」をしっかり見極め、狙いを定めることが先決でしょう。

稼働の悪いホールは設定もそれなり…ということを肝に銘じて、来年の5月5日に備えておきましょう!

ではまた~!

パチマガスロマガではジャグラー情報徹底網羅&最強の設定推測ツールを完備!!

ジャグラーシリーズ関連記事

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー