6号機はマジでクソ【編集部コラム・K狼】

6号機はマジでクソ【編集部コラム・K狼】

6号機はクソ!
6号機は勝てる気がしない!
6号機なんて打つ価値ナシ!

この仕事をしていると、こういった意見を毎日のように耳にします。
スロ好きな方なら、皆さんも言ったり聞いたりしたことがあるでしょう。

この先入観も手伝って、実際に新台を打ってみていざ負けたり、面白くなかったら「所詮は6号機だから」…となるわけです。

もちろん、6号機の中にも良い台はあるし、メーカーさんも一生懸命作っていると思いますよ。

どうにもならないジレンマを抱えながら。

 

でも先日、この不満に対する、良さそうな解決策を思いつきました。

それはズバリ「嫌なら打たなきゃ良い」です。

不満を抱えながら打って、大負けこいたら、それこそストレスの極みですからね。


何も、未来永劫打つな…とか言うつもりはありません。

2400枚リミッターもいずれはなくなるかもですし、そうじゃなくても好きなアニメのスロとか、名機の続編とか。

どうしても打ちたくなるような台、負けても納得できる台が出た時には打って良いと思います。

でも、これだと「じゃあ普段はどうすりゃイイんだよ!」となる。

「俺たちゃパチ屋くらいしか行くトコないんだよ!」となる。

なので、とっておきの代替案を用意しました!

そう、今をときめく「P牙狼月虹ノ旅人」です。

「今更かよ!?」って?

まぁまぁ、そういわずに。

普段からコレを打たれてるような方は良くご存知でしょうから、特にこの先を読む必要はありません。

自分が主張したいのは、普段からパチスロしか打たないような方々。

パチンコの知識がほとんど無いような方々に対して、です。


で、実はこの台ですね、なんとゴッド凱旋と同じなんですよ。

正確には「凱旋の天井と同じ」なのですが、コレがどういうことなのかを雑に張り付けると…。

 

▼ゴッド凱旋

▼牙狼月虹ノ旅人

ね。

当ったら50%で80%ループ。さらに言えば、獲得出玉(300枚と1500個)もほぼ同じ。

これはもう、牙狼が凱旋をパクったんじゃないかってレベル。

いや、でも初代牙狼もこんな感じのスペックだったので、パクったのはむしろ凱旋?


まぁ、そんなことはおいといて、さらに共通点があります。

先ほどもちょいと触れましたが「天井(遊タイム)」の存在です。

天井までは、凱旋は1480Gで、牙狼は950回転。

凱旋が千円25G、牙狼が千円で17回まわると仮定すると、天井までは凱旋が約6万円、牙狼が約5万6千円。

こちらも似たような感じになりますね。

 

凱旋が好きだった方は特に共感して頂けると思いますが、アレの天井ってアツいじゃないですか。

なんなら天井にアツさが集約されていると言っても良いくらい。

その大チャンスが「たったの」約1/320で訪れるわけですよ。

1/8192と格闘してきた方にとっては、屁みたいな確率です。

しかも天井(遊タイム)もある。

加えて、天井直前で当っても出玉に対する期待値は同じなので、さほど悔しくないというメリットも(←けっこう重要)。

もちろん、牙狼にはGOD揃いととか、AT中の上乗せとかはありませんが、そういったコトもひっくるめて、この大当り確率なのでしょう(←雑)。


これはあくまで個人的なイメージなのですが、「凱旋で勝て」と言われると、メチャクチャハードルが高く感じます。

でも「牙狼で勝て」と言われると、ワンチャンいけそうな気がする。

初当り5回も引けば、1回くらいは良い感じで連チャンしてくれると思いますよ。

出玉スピードも随一です。

 

6号機に辟易している方、とにかくギャンブルしたい方、手っ取り早く脳を焼かれたいような方は是非、トライしてみてはいかがでしょうか。

ではまた!

 

▼牙狼に興味が出てきた方はコチラもど~ぞ!

ライター紹介

  • Kちゃん
    編集部
    Kちゃん
    以前はスロマガ編集部に在籍し、副編や編集長を経るも、今ではライター・和泉氏率いる草野球チームで細々と奮闘中(グラウンドのラインを引いたり水を撒く係)。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー