【パチンコ 天国地獄】堅いでおなじみの「海」でマイナス120万円!?

【パチンコ 天国地獄】堅いでおなじみの「海」でマイナス120万円!?

パチンコを打っていれば誰にでも1日単位で「ツイてる日・ツイてない日」は訪れるもの。

勝てる台を打っているのであれば、稼動日数を増やして試行していけば必然的に勝てる。……だがしかし! 不思議なもので、運の良し悪しが1ヵ月単位で続くことがある。それはガチプロとて決して例外ではない。

そして、回る台を掴んでいるのに、まるで機種相性でもあるかのように勝てない日が続く……こんな1台、誰にでもあるもの。

今回はそんな「不運に見舞われた1機種」にフォーカスを当てて、語ってもらおうというのが『パチンコ 天国地獄』

さてさて。本日登場する人は果たして、どんな機種でヒドい目に逢ったのでしょう……?

連日2000回転ハマリはいくら何でも……ねぇ?

虚心坦懐
ライター「虚心坦懐」の地獄体験

皆さん、おはようございます!(←挨拶が水商売)

最近暑くなりはじめ、キャバクラの水着イベントが恋しく感じている虚心です。

さて、今回は『負け続けた機種について紹介してほしい!』とのこと。

ことキャバ嬢なら「AちゃんとKちゃんには相当貢いだのに、なんのプラスにもならなかった」という涙なしには語れないお話ならあるけど。虚心、パチンコでそんなに貢いだ機種なんてあるの!?

………な~んて。実はパチンコでもパチスロでも、2機種ほどあるのだなぁ~。パチスロの場合は、メーカーの設計ミスと裏モノが原因という明確な理由があったのですが。パチンコに関しては完全な不ヅキでした。

CRスーパー海物語IN沖縄4

というわけで今回は、かなり良い台を稼動できたにも関わらず、2017年の1年間でマイナス120万近くまでの欠損を抱えた『CRスーパー海物語IN沖縄4(以下、沖海4)』で、「海の藻屑」になったお話でも!

2016年、年末は好調も……

沖海4が導入された当初は2万5000発超えがザラで、非常に美味しい思いをさせてもらっていた。(←上写真のようにね♪)

時間効率が良く、扱いの良いホールも比較的見つけやすかったこともあり、2017年以降も稼ぎ頭になりそうな予感しかしなかった。

まるで高級キャバ!? 座れば諭吉が8人は召される……

しかし、2017年からがキツかった。座れば毎回のように「マリアナ海溝」のような深いハマリに引きずり込まれたうえ、終日の大当り回数が突確を抜いたら5回未満……なんてことばかり。

メシウマハマリ① メシウマハマリ②

ときには「バミューダ海域」にでも足を踏み入れたのか。遭難して「大当りの乱数が行方不明!?」かのような2日連続2000ハマリにも遭遇……。

こうなると悪夢にうなされたりしないよう、たまには気分転換も必要なのでお祭りにでも……と思って外出。

そこでもまさかの……マリンちゃんが(汗)。

海シリーズはシンプルだからこそ面白いのだが、さすがに2000もハマると単調過ぎて睡魔との闘いになるのだ。この修行の日々の授業料は、2017年だけで年間120万近いものとなった……。

当時はアナログ機での稼ぎが大きかったため、トータル収支自体はプラスだったが、打てるアナログ機がないときに沖海4に座ると、高級キャバ並みにもれなく、諭吉が7~8人天に召されていった。

期待値稼動なので、この程度で心が折れてはイケないのだが、全く当たる気がしないので、次第に相当回らないと打たなくなっていった。

……というのも、この年の暮れに登場した『CR大海物語4』の方がオーバー入賞をバリバリ狙えたため、「どうせ海で負けるなら、こちらで技術介入しながら負けた方がお得じゃないか!」と思うようになったのだ。

こうして大海が主流になっていったため、沖海4の欠損を取り返す機会もなくなっていった次第。最終的に撤去まで、トータルでマイナス40万円くらいだったかな……? ちなみに、CR機撤去のときは、日々貢いだ嬢の退店時同様に、ちょっと寂しい虚心がいた(笑)。

パチンコ 天国地獄関連記事

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー