第230回 設定6『青の祓魔師』で詳細不明な終了画面も出現!【しのけんの喰うならやらねばF】

第230回 設定6『青の祓魔師』で詳細不明な終了画面も出現!【しのけんの喰うならやらねばF】

(前編からの続き)
▶序盤の模様はコチラ◀

なんと。有利区間内全てのCZをスルーするという大失態含め、都合CZ7連続スルー(汗)。結果、チマチマ増やしていった出玉が一気に壊滅状態へ。

スランプグラフはこんな感じで、ほぼスタート地点に出戻ってしまいましたよ。


ちなみに設定6のCZ勝率はおおむね70%超えらしく、実際設定6でここまでスルーしたデータは今まで見た事ありませんわ(笑)。

出玉的にはリスタートとは言え、挙動的には設定6特濃。基本的な設定6挙動は、この後の2回の有利区間挙動が近い感じかと。


前半唯一調子良かったAT中の出玉ですが、本来はこのデータに記されているような獲得枚数で終わります。

続いて2回の有利区間はCZ負け多めで出玉を減らす展開。


ここで自分は初めて見るCZ終了画面が出現。


これ、携帯連動サービス“打-WIN"上での「全員集合」画面かと思われますが、この台のCZ終了画面に関する詳細は一切開示されていないんですよね。

ただ、打-WINの記載位置的にCZ終了画面項目では最上位に位置しているので、たぶん「設定5・6確定」もしくは「設定6確定画面」で良いかと思われます。

残り時間も典型的設定6挙動で終了。


時間的に最後となるAT終了画面で、設定6確定となる「極スタンプ」も出現。


投資は貯メダル230枚で獲得1641枚、2万7000円のプラスとなりました。

最終スランプグラフはこんな感じ。


推測的に多少参考になる打‐WINデータ部分はこちら。


CZ突破率が17/29(58.6%)と設定6平均突破率70%に少し足りなかったからちょっと苦労した感じ。とは言え、本機のスペック的にはこんなもんでしょう。

早い入場番号を活かせて無事設定6に辿りつけた事に満足し、帰路につくのでありました。

最終手書きデータ&正式版実戦データはこちら!

 

この日記の裏話は6月25日公開予定! 実戦時の濃密情報を知りたい方は要チェック!!

パチスロ 青の祓魔師の攻略情報はパチマガスロマガモバイルで全公開中!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー