第224回 今後訪れるパチスロの変化に期待すべきか!?【しのけんの喰うならやらねばF】

第224回 今後訪れるパチスロの変化に期待すべきか!?【しのけんの喰うならやらねばF】

(前編からの続き)
▶裏話の前編はコチラ◀

担当(以下・担)『先ほど6.2号機の話題が出ていましたが、6.4号機や近々登場予定の6.5号機に関しての見解を聞いて良いですか?』

しのけん(以下・し)『構わないよ』

『ちなみに6.4号機、6.5号機となって変化する部分はこのような感じでして』

『だね』

『これに関してどう思いますか?』

『6.4号機の有利区間ランプ点灯義務ナシに関しては、見える物は活用するし、見えなければ仕方がないだけだから、そこまで大きな変化には感じない』

『なるほど』

『有利区間ランプ切れた時が最良のヤメ時となっている台の即ヤメを嘆くホールからすれば、少し助かるかもだけど。ただ結局のところ、有利区間ランプが見えない機種にしたって、イマドキすぐに最良のヤメ時ってのがパターン化されちゃう以上、皆似たようなタイミングで放置される状況になるのは変わりないと思うけどね』

『確かに。では6.5号機の「差枚2400枚」や「有利区間ゲーム数が4000Gにアップ」は?』

『これに関しては、プレミアムフラグ等を引いて大量上乗せし、「2400枚を超えたのに終わらなかった」事を体感した時に初めて、「おお~ナイス6.5号機!」って感じる程度なんじゃないかと』

『直接体感しなきゃ分からない的な?』

『うん。ただそれを体感できる頻度がどれくらいあるかって言ったら微々たるモノでしょ。逆に吸い込むだけ吸い込んだ台でプレミアムフラグ引いた時、「差枚で4000枚くらい出るかも」と思ったのに、実は途中で有利区間がリセットされていて、2400枚ちょいで終了、みたいなショックを味わう可能性もある訳で。頻度やそれら要因を含めて過度にワクワクする事でもないよなぁ…って思ってる』

『有利区間4000Gに関しては?』

『それに関してはもう現状の3000Gも4000Gも変わらんよなぁって。有利区間が1500Gから3000Gの倍に増えた6.2号機だって、有利区間が3000Gって事を強く利点に感じる機種がどれくらいあるかと言ったら微妙じゃない? それが4000Gに変わってもなぁって。どちらかと言うと、差枚2400枚を活かすための有利区間ゲーム数の増加だろうから、そういう部分を活かしためちゃくちゃ荒い台を出してみてくれれば感じる事は出来ると思うけど』

『確かに、そのような極端に荒い台が出てくれたら大きな改革に感じますね。あ、改革と言えば大きな変化とも言えるスマートパチスロについては?』

『有利区間ゲーム数撤廃と言うと聞こえは良いけど、差枚2400枚達成した時にそれをストップさせるために有利区間自体は存在する訳だし。「有利区間撤廃」と勘違いし兼ねない表現で過度に期待しちゃうのは危険かなと』

『確かに。有利区間が「ゲーム数で終了する事は無くなる」ってだけですからね』

『ただまぁ、開発する側としてはゲーム数の撤廃を大きな利点として捉えているだろうから、面白い台が作りやすい環境に多少はなるんじゃないかなって期待はある』

『おお! 今までの流れの中で最もポジティブな発言(笑)』

『ただどちらかと言うとコインレスって部分はネガティブに感じちゃう』

担『魅力が詰まったスマートパチスロにも一言ありますか(笑)』

『うん(笑)。見た目での出玉感が足りなくて、店内が出ているように見えなくなる。ドル箱にコインを詰める事や、頭上にドル箱を積み上げる優越感も多少はパチスロの楽しさの一つだと思うから、そこら辺が失われる。良い台悪い台を見た目の出玉感で判断しづらくなる。…ここら辺がマイナスにもなるんじゃなかろうかと』

『ああ~。確かに一理あります』

『一応補足しておくと、無理にネガティブな発言しようと思っている訳じゃないからね。むしろ過度に「今後のパチスロは凄い事になる…かも!」とポジティブに煽る事を危惧しているほうが強くて』

『と言いますと?』

し『例えば6.1号機が出る時に「低ベース化で爆発力アップ!」みたいに煽ってたでしょ。でも実際フタを開ければ、ただコイン持ちが悪くなっただけで爆発力アップをそこまで直接的に感じられなかった』

『確かに…』

『6.2号機になって誤爆頻度を下げるためか、設定6の機械割が抑えられた台も多いし』

『それ感じます。なんで6.2号機になってから設定6の割が少し低めな台が多いんですかねぇ。あ、もう一つ規制緩和的部分で、ちょうど先日、総会で日電協の理事長が発した言葉が話題になっていますね』

『「1回のレバーONで3600枚の期待値がある機能も搭載可能」的な発言らしくて、それだけ聞くと「ミリオンゴッド系の「GOD揃い」的な事も可能なの?」ってイメージ出来るから期待しちゃうよね』

『ちなみに5号機時代ですら、一連増加区間の期待値は「3000枚以下」で規制されていました』

『この比較によって「5号機以上の一撃性が可能じゃん!」みたいに盛り上がってるよね今』

『「従来の6号機とは比較にならないもの」という発言も出ています』

『それだけ聞くとワクワクするよね。でも個人的にはスペックやら出玉推移の展開に関しては既存の6.2号機以降の台と大きく変わらないと思ってる』

『それはどうしてですか?』

『どちらかというと、6.5号機の差枚2400枚に対する規制的な意味合いでの発言ってのもあると思うから』

『あ~。3000枚吸い込んだ後で完走濃厚のプレミアムフラグ引いても差枚5400枚にならず3600枚で終了…的な?』

『期待値だから強制終了って訳じゃないだろうけど、要は有利区間終了条件を「差枚2400枚」のみにしたとしても、吸い込みまくって1発で期待値5000枚くらいあるフラグは作ってくれるなよ的な規制としての意味合いだろうし』

『だとしたら前述したような超荒い台は不可能ですよね』

『うん。6号機のネックとなる中期出玉試験「1600G・150%」の条件は残されたままだし、そもそも出玉率制限は自主規制的なところじゃなくて法律だから、6号機時代が続く限り変えられない部分』

『確かにその通りですね』

『思うんだけど、6号機時代の中で緩和的な事が話題になったとしても、自主規制的な部分での緩和しか当然不可能な訳だから。結果、ノーマルタイプに関しては現状ほぼ変えられない。で、パチスロで「衝撃的な緩和」を直接的に感じられるようになるには、それこそ「ノーマルタイプが優遇されるような緩和」つまり7号機以降にならない限り無理なんじゃないって思う』

『確かにパチスロが良くなる! みたいにメディアでは盛り上がってはいますが、ノーマルタイプに関しては蚊帳の外的な状況ですね』

『その通り。だから6号機で変化していった部分に関しての自分の感想はこんな感じで』

『き、厳しい…(笑)』

『言いたいのは、「事前にワクワクを煽ると、そうじゃなかった時の悲しみが大きい」から、今後緩和があったとしても、あくまで変化を述べるだけで過度に煽らないようにしたほうが良いんじゃないの? って事』

『…ほう』

『そもそも規則とか気にせず純粋にパチスロを楽しんでいるユーザーからすれば、中身の事なんてどうでも良くて。ホールに設置されている台を打って、「最近のパチスロまた面白くなってきたね」って感じさせる事が出来ればそれでOK。そう感じる人が増えてきた時に「こういう変化のお陰なんですよ」って分かってもらえればそれで良いじゃんと』

『メディアとして伝えるべきは伝えるけれど、冷静に…って事ですかね』

『今後の期待を述べれば述べるほど、今ホールに設置されているパチスロがダメって言っているようなもんでさ。厳しめな事を言っている自分でも、今のパチスロをめちゃくちゃ楽しんでる。だから無理に未来にワクワクするより、未来よりも「今」を楽しむための記事作りを第一に心掛けるべきって言いたい感じかな』

『無理に評価を上げるような事をするより、実際に設置され、触れた人の感想でジワジワとパチスロ全体の評価が上がって行くに越した事ないですもんねぇ。そしてそれを実直に記事にしていく。確かにそれこそがメディアの本来の姿だとも思いますね』

次回の日記は6月2日(木)更新予定!

6.5号機の最新情報はパチマガスロマガモバイルにて公開中!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー