松本ポスト 4通目

松本ポスト 4通目

運の量って…

僕がボートレースを覚えてから2年ほどになりますかね。

まぁ、これが目も当てられないレベルに下手くそでしてね。

リノとスーパーリノMAXが並んでいたら、迷わず後者に腰掛けちゃう僕ですから、基本無謀と言われても大きな夢を追いがちですし、それでいてボートレーサーの方々が水上を走る姿も抜群にカッコイイわけで、もうファンとかになるわけですよ。

そうするとコース問わずに推しレーサーを頭で買っちゃったりしてね。

初詣のお賽銭も真っ青の勢いでプール(ボートレースが行われる水面のこと)にお金を投げ入れてきたんですけど。

ただね、なぜかその間、パチスロの方は随分と長い好調が続いてまして。

月ぐらいの単位で区切って見れば安定と呼べるほど好調を維持してきたんです。

そこまでカタい立ち回りを意識してきたわけでもないのに。

でね、1月2月とボートでコテンパンにやられた僕は、3月からちょっと買い方を変えたりして、今のところ3月はボートでそれなりのプラス収支を維持することに成功しているんです。

やればできるじゃないか、飯食ってけるじゃないかと勘違いする前に、僕、気づきました。なぜかパチスロがコテンパンにやられていることに。

もしかしてだけどー。もしかしてだけどーって。

人間1人が使える運の量って、決まっちゃってんじゃないのーってね、なっちゃうっつーの。

神様の仕業なら随分と仕事が大雑把だし、万舟取る度にパチスロの収支表を真っ赤にされちゃたまったもんじゃありませんので、運が決まってんなら理論で補填していくぐらいの気持ちで戦っていきたいと思います。

 

「上手い」の意味とは?

<北海道・れいちぇるさん・女性>
いいタイミングでレア役を引いた時などに「上手い!」と言う人が多いと思うのですが、何が「上手い」のでしょうか? その人の技術で引けたなら「上手い!」でいいと思いますが、違いますよね? 初心者の私は、運が良かっただけなのでは?と思ってしまうのです。一体どういうつもりで「上手い!」を使ってるのか、教えてほしいです。

 

ああ、なるほどなるほど。このご指摘、幾度か耳にした記憶がございます。

冒頭の話の時点で、れいちぇるさんが読むのやめてねぇか心配です、僕。

まず、その「うまい」の発言者が「おいしい」という意味で発言している場合がある気がします。

幸運に恵まれたという意味での「おいしい」。

例えばスポーツなんかで、絶好の活躍チャンスが訪れた場合に「おいしい場面がまわってくる」などと言ったりしますが、そっちの意味での「美味い」の可能性がありますね。

で、れいちぇるさんのおっしゃる通りの「上手い」の場合ですが。これはね、僕の目論見だと、大きく見解がわかれる。

僕も、差枚を競ったりする番組に出演することも少なくないわけですが、誤爆で勝った場合に「運じゃん」という指摘が飛んできたりすることもあるわけです。

別に上手くなくねぇ? ヒキだけじゃねぇ? ってね。

で、僕ね、まず思うんです。大前提として、パチスロの勝敗をわける最強の要素ってなんですかってね。

これね、運なんですよ。

ただ、科学的にそれを向上させる方法を知らないから、高設定を打ったり、ゾーンを打ったりして、期待値を上昇させる努力をしたりするんですけど、どっちが勝敗に対する影響が大きいかというと、(特に限られた試行の中では)やっぱりこれ運の要素になると思うんです。

そもそもが運の要素が絡む勝負で競っているわけで、勝因や敗因に運が絡むのは当たり前田の敦子ちゃん、私のことは嫌いでもパチスロのことは嫌いにならないでくださいなわけです。

理論上の期待値を競ってるわけじゃねぇからってね。

要は気の持ちよう

では、ここでチェリーを引けば当たり確定のチャンスゾーンを消化しているとします。

いつレバーを叩いてもチェリーの確率は一緒だよと、そう思っている方は、チェリーを引いた時に出る言葉としては「ラッキー」が正解でしょう。

ただ「美味い」も出てくる可能性がございます。それも正解でしょう。

では、いつどう叩いたって一緒なのはわかっちゃいるけど、俺は今このタイミングでこそチェリーを引いてみせると思いながらレバーを叩いている人の口から出る言葉は「ラッキー」でしょうか。

正解は「オラァっ!」、「イヨッシャァイ!」、そして「上手いっ!」、「天才」などです。

ご理解いただけましたでしょうか。

「上手い」勢の言い分はこうです。たまたま引けたんじゃねぇ、俺が引いたんだ、です。

偶然引けたのか、その人だから引けたのか、それは神のみぞ知ると僕は思うわけです。

というわけで、教えて欲しいとのことなので、ご説明しましたが、ちなみに、コレはご理解いただけなくても全く問題はないんです。

聞いた上で「何言ってっか全くわがんね」も正解なんです。

レバーってね、自分の好きなタイミングで叩いていいわけです。

さっき叩くのと、今叩くのでは当選するフラグが変わる可能性もあるし変わらない可能性もある。

そして、好きに叩いていいのはタイミングだけではありません、その心持ちや意気込みも、自由でいいと僕は思うわけです。

いつどう叩いても結果は一緒で感情が揺さぶられるだけ無駄だと淡々と叩くも良し。

一打一打、1/10の小役を毎ゲーム引くような気持ちで打っても良し。

コイン3枚で回せるゲームは、みんな等しく1ゲームです。より自分が快適だったり楽しかったりする方で、レバーを叩きましょう。

みんな違って、みんな良い。

皆様からのお便りを募集します!

松本バッチに話を聞いてほしい、答えてほしいというそこのアナタは、

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

悩み、疑問、愚痴、自慢…内容はなんでもOKです。

当サイトで紹介できるのは基本的に1更新につき1通なので掲載されるとは限りませんが、頂いた内容は本人が必ず目を通します!

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

ライター紹介

  • 松本バッチ
    パチマガスロマガ専属ライター
    松本バッチ

    福島県出身。大学卒業後、薬剤師として働いた後にパチスロライターへと転身。パチマガスロマガを始めとする各媒体における連載やCS番組へのレギュラー出演等、多方面において活動中。波の荒い機種からノーマルタイプまで、幅広く好きな機種を自由に打ちまわるが、立ち回りは意外と(?)シビア。読み応えのある原稿、面白トーク、ガチンコ実戦等、何でもこなせるマルチエンターテイナー!

    松本バッチ関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー