第17回 「吉宗3」で良挙動からの転落に熟考

第17回 「吉宗3」で良挙動からの転落に熟考

第17回 「吉宗3」で良挙動からの転落に熟考

「ラブ嬢2」で天井直前にフリーズを引いてハーレムボーナス、有利区間を使い切って1100枚で終了…という事をした帰り道に、「有利区間ゲーム数が1500Gから3000Gへと緩和される」という話を耳にしました。

おお、伸びれば2400枚しっかりと出てくれるのはありがたい…と思ったけれど、総量規制自体は変わらないので、爆発力的な面ではそこまでの大差はナシ。むしろ、有利区間が伸びる事で、“作業的な小出し区間のロング化”や“継続し続ける有利区間”へのヤメ時で悩まされる事が増えそうね。

ともあれこの変化を良い形でゲーム性に活かした台が出てくれる事を楽しみにしたいと思います。

さて本日向かうは、ピンの高設定もチラホラありつつ全台系も存在するR店。抽選参加者は約150人と設置台数の5割程度。引けた番号は110番。開店と同時に押さえた台は「吉宗3」です。

そしてこの吉宗3が早速気になる動きを見せてくれました。フェイク前兆的にモードA濃厚ではあったものの、2回目の千両ポイントからボーナスへ。投資は貯メダル500枚と3000円。591GGでの初当りはBIG。

このBIGでは計819枚のコインを獲得すると、その持ちコインで2回のBIGに繋げ、頭上にドル箱1箱カチ盛りとなかなか幸先良いスタート。

しのけんデータ01


さらに嬉しい挙動が。本日2度目となる千両ポイントからのボーナス。こちらはREG。この後の高確からBIGに繋がってくれれば更に高設定の期待感が高まるものの…繋がらず。

吉宗3は全台系シマの可能性込みで押さえたけれど、現段階でその可能性はほぼナシ。そうなるとピンの高設定の可能性を追う形となるのですが…う~ん、自分の台以上に強めな台があるから危ないかな。

そして次の当りがA天井。このA天までに2度の千両ポイントをスルーし、現状ヒットは2/6。さらにこのボーナスもREG後高確がスルーし、こちらは0/2。

現状自分が吉宗3で押し引きの軸としている推測要素は、過去の第3回第4回で述べた通り、「200G以降の千両ポイント→ボーナス」「REG後高確率→BIG引き戻し」「モード移行」の3つ。で、そのうちの二つが物足りない状況。

推測の補足的要素である「弱レア小役→千両回胴」に関しては酷いありさまで、これらを総合すると設定6の可能性はほぼほぼナシ。挙動が強い台が更に伸び始めたし、気になるシマも見えてきたので、ここが引き時かなと。

残ったコインを一旦流すと530枚。序盤にボチボチ期待したぶんガッカリ感はあるけれど、ほぼほぼチャラなのは救われてますな。

しのけんデータ02

この後の展開は4月6日12時に公開予定!

▼日記の後編はコチラ

ライター紹介

  • しのけん
    スロマガ
    しのけん
    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

新台導入カレンダー