知るほどにアツいソウルジェムシステム!!【SLOTまどか前後編 角屋角成】

知るほどにアツいソウルジェムシステム!!【SLOTまどか前後編 角屋角成】

打っているでしょうか、SLOTまどか前後編。

印象としては刺さる人には刺さるけど、世間の評価はイマイチと言ったところでしょうか。

噛み合った瞬間のしてやった感を体験できれば、出玉性能に関しては6号機として見れば、十分だと思います。万枚報告もあるしね。

では、今回はAT中のアツいシーンを紹介していきたいと思います。

ザ・パチスロにあちがちなこと。

「ここでこれを引ければ…」

本機はそれの頻度を究極まで多くさせた台。ハッキリ言って知れば知るほどイライラが募るw

でも、そのイライラこそ楽しんでいるってことでしょ。

参りましょうか、狂気の沙汰へ。

なんと言ってもソウルジェムシステム

まずはソウルジェムの重複からです。

AT中にハズレ(1/22.1)の約30%でソウルジェムが点灯。ここで3or5G間がソウルジェム点灯状態になります。

ソウルジェム点灯状態でマギカアタック当選がアツい!!

ソウルジェム点灯中にマギカアタック当選でまどかアタックのチャンス。

もともと点灯していたソウルジェムとマギカアタックのソウルジェムが重複するとまどかアタックに書き換えられます。

これ例えば

さやかジェムがアツくなる

さやか点灯中にマギカアタックに突入。マギカアタックはさやかが選ばれやすいので、重複の可能性アップ。

マミと杏子はもっとアツい!

マミor杏子点灯中にマギカアタック突入なら、アタック1G目でベルを引けば弱チェリーに書き換え=マミ以上が確定。すなわちマミマミや杏子杏子重複があり得るということです。

さらにまどかアタックに当選してかつソウルジェムが点灯し続けていれば、ベルを引ければ300枚以上確定!!

まどかアタックでのレア小役は300枚以上確定ですからね。

ソウルジェム点灯の3Gを数えるのがアツいのよ!!!

今アタックいけ! 早く!! 早くいってくれ!!!

ここでハズレ引け!!!

とか、もう声でちゃう(角成版)。

 

●強レア小役後はハズレを願え!

強チェリーor強ベルはマギカアタック確定です。

なので成立からマギカアタックまでの間のハズレがアツい!!!

マギカアタックの前兆中にソウルジェムが点灯すれば重複の期待がさらに大きくなります。

強チェリーや強ベルを引いたらひたすらハズレ成立を願いましょう。

※本機の前兆は基本的に一つの前兆を消化しきったら次の前兆に移るシステムです。フェイク前兆か本前兆であるかは問わずに一度前兆が終わってから次の前兆に移行します。ワルプルギスの夜の前兆中(フェイクか本前兆かは不問)にレア小役を引きアタックに当選したとしても、その前兆が終わってから次の前兆に移ります。その辺りを考えながらソウルジェムシステムと戯れるとより面白くなります。

 

●即発展と5G選択はアツい

マギカアタックには当選と同時に突入の即告知の振り分けがあります。

これがもしソウルジェムでの変換役で当選しての即発展なら重複のチャンス。

なのでソウルジェムが点灯した際に最も大事なのは1G目。ここで変換できれば即発展でなくともそのソウルジェムが点灯したままアタック突入までいけるかもしれない。

すなわちソウルジェム点灯5Gはアツい!!!

上記の法則を知るとAT終了直前がよりアツくなるんですよね。

駆け抜けだと約50%でマギカアタックに当選します。あとベル1回で終了って場面でハズレを引いて点灯するとかもう堪らんでしょ。さやかならアタック当選でまどか重複のチャンス。

さらにギリギリでマミや杏子が点灯しようものなら、最終ゲームにレア小役はアタック確定なのでベルでアタックが出てきますし、さらに重複のチャンスもあり。

ちなみに最終ゲームにハズレ成立の場合もソウルジェムシステムの抽選は行われています。最終ゲームにアタック当選で初めて確認できるのですが。

この画像は最終ゲームでハズレを引きマギカアタック当選。内部的に最終ゲームのハズレでマミジェムが点灯していたらしく、まどかが出てきてびっくり&300枚でびっくり。なお、ここからエンディングまで伸びました。駆け抜けからの奇跡だってあるんだよ。

緑シンボル以上は魂を込めろ!!

マギカアタックの当選時にシンボルで告知されることがあり、この場合はシンボルの色でMAレベルを示唆しています。

これが青以外なら、そこはもう正念場。落としてはならない勝負です。

赤ならMAレベル3以上確定!

緑以上なら基礎となるMAレベルが2以上になります。

2以上ならどうなるかと言うと…

対応役を引ければボーナスorワルプルギスの夜以上が確定します。

マミと杏子でベルならBBとワルプルギスの夜が半々くらい。

さやかでリプレイならなんとワルプルギスの夜(最高継続)orエピソードボーナス!

両方アツい! なんとしても成功しなければならない場面。マギカアタックからのエピソードボーナスは必ず追加でマギカアタックorワルプルギスの夜がついてくるのでかなりお得。エピソードボーナス中はレア小役で上乗せ確定なので出玉の契機になりやすいですしね。

 

ちなみにマギカアタックで対応役またはレア小役が引けずに枚数上乗せで50枚以上が出てきたら内部的に基礎MAレベルが2以上だったことが濃厚になります。100枚だったら基礎MAレベル3だったことが濃厚。泣いてよし。

ワルプルギスの夜中もやっぱりソウルジェム

覚えておくべき法則は

●非継続時の弱チェリー・スイカは50%で継続に書き換え。チャンス目以上は継続または継続+追撃に書き換え。

●継続時はチャンス目以上なら追撃確定。

※チャンス目以上=チャンス目・強チェリー・強ベル

●追撃確定時はチャンス目で追撃の昇格。強チェリーと強ベルだと実戦上超追撃が出現しています。

●さらに追撃の2G間で弱チェリーorスイカ成立は50%で超追撃。チャンス目以上なら超追撃確定です。

以上の4つは必ず覚えておきましょう。

さやかリプで超追撃に当選

実は追撃の2G間ってめっちゃアツいんですよね。ちなみに2G目に超追撃に当選した場合は次のゲームに超追撃の告知が持ち越されることがあります。この場合だと追撃に加えて超追撃がもらえるってことですね。祭よ祭り。

上記の法則を知ると

継続なら追撃確定の5の倍数連目でのソウルジェム点灯は言わずもがなに激アツですね。さやか点灯ならチャンス目で超追撃の昇格に期待(内部的にもともと非継続の場合もあるので忘れずに)。

さらにアツいのはマミと杏子ですよ。追撃の2G間でのベル(弱チェリーに変換)は50%で超追撃へと昇格する。これすごくないですか? ソウルジェムシステムが一番活きる場面。

5戦目はハズレをひたすら願う。いや、なんだったらハズレ引けなくてもいいや。追撃の2G間にレア小役を引こう。

自分がいま最も気合いを入れて叩くのがこの追撃の2G間ですね。

正直、超追撃自体の破壊力はそこまでではありませんが、単純に入りやすいんですよね。ソウルジェムシステムにより上位の特化ゾーンがイメージしやすくなっている。

AT中の確定役の恩恵がそこまで強くないのも、このようにチャンスを各所に散りばめているから。

もうね、AT中は常にハズレを祈るゲームなのよ。

だからこその差枚数管理。

では、今回はこの辺で。

SLOTまどか前後編の解析情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!

ライター紹介

  • 角屋角成
    パチマガスロマガ専属ライター
    角屋角成
    かつてスロマガの看板旅打ち企画「決死のパチスロサバイバル6」を制覇してライターデビュー。現在は実戦企画や機種ページ制作を中心にライター活動を行っている。プライベートではジグマの立ち回りでパチスロメインで稼働。データを集めて狙い台を絞る能力に定評がある。無類の酒好きでビールが大好物。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー