毎ゲームのレバーに力が入る 自力抽選タイプの完成形!【SLOTえとたまを語りタイ!】

毎ゲームのレバーに力が入る 自力抽選タイプの完成形!【SLOTえとたまを語りタイ!】

人気アニメがA+AT機で登場!

みなさんこんにちは。タイラです!

あの人気アニメ「えとたま」がパチスロで登場! 正直、自分はアニメに疎いんで知らなかったんですが、周りに聞くと非常に人気のあるアニメ作品らしいですね。最近、アニメのパチスロ化がますます増えていますが、これまた“ファン待望の…なのではないでしょうか。

ただ、先述の通り自分はアニメには詳しくないので、今回はパチスロとしての観点から本機の魅力をお伝えしたいと思います!

①「せるふまっぷシステム」で「萌力」獲得!

本機の目指すべきところは当然ATですが、そのAT当選の契機となるのが「萌力」と呼ばれるポイントが100pt貯まる毎に行われる抽選。ちなみに、「萌力」と書いて「そるらる」と呼びます。うん、初見じゃ絶対分からん(笑)。

…で、その「萌力」をどうやって貯めるかなのですが、小役で獲得抽選を行います。そして、その抽選方法が「せるふまっぷシステム」というもの。“せるふ”と言っているくらいですから、自力感のあるシステムとなっています。

まず、成立役によってマスの色が決定。毎ゲームそのマスが進んでいき、マスに対応した小役をうまく引ければポイント獲得と言う流れ。

要は自分が5G前に引いた小役と同じものを引ければ、ポイントを獲得。紫のマス(レア小役対応)の時に、ドンピシャでレア小役を引ければ大量獲得のチャンスとなるわけです。

なお、通常時にも大事なシステムですが、ボーナス中・AT中も同様の流れでポイントを獲得することでAT当選や上乗せのキッカケになります。

というわけで、本機を語る上で欠かせないシステム。おかげで自力感のあるゲーム性になっていますよ。まあ、言い換えれば全て自己責任とも言えますが(笑)。

②純正ボーナスによる自力感!

本機はA+AT機ということで、ATが大事なのはもちろんのこと、「A」の部分…つまりボーナスも非常に大事。さらに、その引くタイミングでも大きく展開が変わります

例えば、通常時の前兆中にボーナスを引いた場合は、その前兆がガセであったとしてもAT当選に100%書き換え。もちろん、出玉面でもボーナスが重要になってくるので、ATとボーナスをいかに絡めることができるかが本機の出玉増加のカギを握っています。

③ AT中の対決も小役のリンクが重要!

本機のATはゲーム数上乗せ型。最近では差枚数管理のATも多いですが、ドカンと上乗せした時の期待感はやっぱりゲーム数上乗せの方が大きいですよね。

で、その上乗せに関わってくるのがAT中の対決。通常時同様、「萌力」を100pt貯めることで対決に突入。その対決に勝利すれば上乗せor特化ゾーンという流れです。

そして、勝利のカギを握るのが、これまた「せるふまっぷシステム」。マス(自分が5G前に引いたもの)と対応する小役を引ければ勝利期待度がアップする仕組み。ここでも、小役を引くタイミングが重要になってくるわけですね。

ちなみに、AT中はベルの押し順をナビしてくれるため、黄色のマスが多発。そして、もちろんそのタイミングでベルを引きやすくなっているため、通常時よりも対応役を引きやすくなっています

というわけで、自力感たっぷりなゲーム性であることがお判りいただけたかと思います。

演出面ではかわいいキャラクターが大活躍。賑やかな演出が盛り上げてくれます。それに対して、自力感たっぷりなゲーム性は、言い換えれば非常にシビア。

タイミングがビシっと決まった時は気持ちいいこと間違いなしですが、逆に噛み合わなかった時は優しい展開にはならないかも…。可愛い見た目と爽快感、反面シビアな自力感。この二面性が、むしろクセになる。これこそ本機の魅力だと思います!

SLOTえとたまの最新情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!

新台語りタイ関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー