SLOTまどか前後編 超激甘営業なのに稼働が激減!?【ホールコンサル営業実録! 第25話】

SLOTまどか前後編 超激甘営業なのに稼働が激減!?【ホールコンサル営業実録! 第25話】

まいど~! ニッシーです! コロナの新規感染者が増え、緊急事態宣言が各地で続々と発令される中、パチンコ業界の8月は、総じて良かったと思いますよ~。

最近は「ワクチン2回打ったから1年振りに来たよ!」と、過去の常連さんが来店したという嬉しい話もちょくちょく聞く様になりました♪

さて、その総じて良かった8月を振り返ると…。7月と比べお客さんは102%に増加。レート別で見ると4パチンコ円101%、20円スロット104%、1円パチンコが102%と、20円スロットの客数が一番増えた結果となりました。

やはり新台の「まどか前後編」「コードギアス」がその牽引役となったのは間違いないと思います。パチンコは業界人のほとんどが予測してなかった「ガンダムユニコーン」がグッド! いや、マーベラス!! まさかの牙狼に風穴を空けましたね。

赤字300万円の営業でも先行き不安…

そんな8月の月間MVPは、パチンコは「ガンダムユニコーン」。スロットは「まどか前後編」で異論はないかと思います。ただ、この2機種を勝負台として導入したまどかA店とガンダムB店の中身(粗利)に大きな差が…。結局どっちがホールにとって良かったのか? まず、以前にも紹介した九州地方の「まどか愛」が強すぎる店長の24台導入店の話。

ボク「稼働は1万9821枚でイイやん! 出し続けるって言ってたけど粗利はどうなん?」

店長「初週の集客は抜群でしたよ! ただ僕の愛が強すぎたのか、設定入れすぎて赤字が大台に…」

ボク「大台って赤字100万円? 想定内やん」

店長「いや…300っす(笑)」

ボク「は!? もはや愛を通り越してストーカーレベルやぞ! 13割って8枚交換の店の割数やん(笑)。23日営業でマイナス302万4452円かあ…。で、残りそうなん? それだけ出したんやったら」

店長「いや~正直苦しいっす!」

ボク「アカンのか~いっ!!」

店長「いい方向に行ってくれると期待してたのに、解析発表後に稼働が激減しました。ヤメ時が分かりやすい内容で、600Gハマリを一度でも喰らうと見切られる。今でも④以上はちゃんと追ってくれるんですけど、肝心の粗利を取るための設定①②が動かなくなってきましたわ…」

ボク「なるほどなぁ…」

店長「でも嬉しい誤算は、まどか前後編を入れてから相乗効果でまどか2の稼動が1万2000枚から1万5000枚に。そして叛逆の8000枚が1万1000枚に上がりました。とは言え、まどか2は来年撤去。初代が無くなってまどか2が良くなったけど、今回のまどか前後編はその受け皿にはならない気がします。メーカーにはもう1回初代を踏襲して作り直して欲しいっすね…」

粗利で言えばガンダムユニコーンの圧勝!!

一方、スロットでは無くガンダムユニコーンをお盆商戦の軸としたB店。こちらは4円パチンコ400台設置に対して、牙狼の導入わずか5台(笑)。さらに近隣の競合店には牙狼が60台も導入されて、厳しい戦いを強いられていたのだが…。

店長「6~7月はキツかったわ~! お盆前に対抗して牙狼を増やそうかとも思ったけど、その当時で300万円を超えてたやろ? 無理無理! 一矢報いる対抗策と思ったガンダム20台だったんだけどコレが無茶苦茶いい!! ほんま、嬉しい誤算!! おまけに競合はガンダム5台でざまあ(笑)。コイツのおかげで完全に4円パチンコ盛り返したもん。ガンダム様様♪」

ボク「稼働4万9000発の台粗利1万8000円!? 23日営業で粗利約800万円っすか~?」

店長「稼働も粗利も1000点満点!! 中古で100万円やったけど、9月に早速増やすよ~! で、ニッシーくん。牙狼が安くなってきたけど要る?」

ボク「要らないでしょう。牙狼がガンダムに押されて即ヤメが増えてきましたもんね…」

店長「ほんま稼働がある新台のウチはエエんやけど、無くなったら仇となるよね」

ボク「遊タイムはミドルと甘デジには要らんと思いますわ。200分の1前後のライトはアリっすけど」

今ここになって、ホールの遊タイム不要派が多数になってきてますね。年末商戦の慶次? 北斗? 牙狼? のミドルは、各メーカー遊タイム無しで保通協通してくるんじゃないですか?

メーカーさんは、本当に自信がある機械こそ目先の稼働を取らず「遊タイム無し」で出すべきですよ~!

という訳で、8月のスロット新台は稼働には結びついたけど粗利がイマイチ。パチンコは特にガンダムで攻めたホールが稼働も粗利も抜群と、圧倒的に差がついた結果に。

先ほどのまどか24台のホールはマイナス300万円、片やガンダム20台でプラス800万円と差額1100万円やもんね。稼働も大事やけど、それよりもっともっと粗利が大事っすから(笑)。

本当にスロットは危惧してます。来年1月の撤去に向けてパチンコは続々と優秀な機械が出て来そうなので、CR機との差し替えのメドはたってるんだけど…。スロットは未だに旧基準の比率が40~50%近いホールがほとんど。どうすんのコレ? このままなら、まだまだパチ屋はつぶれるよ…。特にスロ専はキツい!


パチンコはP機に総替えしますが、スロットはもう1年程撤去を延期してもらえると…。業界団体が頼み込んでいるとの噂も聞くけど…噂が真実となる事を切に願いますよ。

ライター紹介

  • ニッシー
    ニッシー
    毎月地球1周分の約4万Kmを駆け回る、パチンコ店専門の経営コンサルタント。元スロプロの業界大好き人間で、ホールの営業戦略を日々提案中。大阪生まれの大阪育ち。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー