第81回 全台系シマを発見できず…無念の撤退!?【しのけんの喰うならやらねばF】

第81回 全台系シマを発見できず…無念の撤退!?【しのけんの喰うならやらねばF】

普段からパチスロ打ちつつニュースサイトを良く見るのですが、最近気になるのはやはり東京オリンピック関連。コロナ禍での開催がいろいろ言われてきましたが、開催した以上は楽しみたい。パチスロなんぞを打って生活できちゃうとても平和なこの国に自分はとても感謝しているので、東京オリンピックの成功と、この後も選手団の大活躍を期待しています。

まぁ、個人的にはマスコットキャラである「ミライトワ」と「ソメイティ」にも、もうちょっと活躍してもらいたいんだけどね(笑)。

さて本日向かったのは、全台系シマが必ず存在し、ピンの高設定も適度に存在するA店。今回全台系になりそうな機種をピックアップしているので、まずはそこに座れる番号を引きたいところ。

並びは設置台数約300台に対し200人程。そして引けた番号は50番。抽選参加者全員が狙いを絞ってきている訳ではないだろうから、この番号ならばいずれかの狙い機種は座れそうです。

ってな訳で、押さえる事が出来たのは「パチスロ北斗の拳 宿命」。いくつかピックアップした機種の中で、一番全台系になりそうと予想していた台なので確保出来てラッキー。この時点で半分くらいはツモれた気でいるくらい自信アリ。

ちなみにA店の全台系は設定5と6が半々程度。本機の設定6はATが4セットで終わりやすい傾向があるので、そのような動きを見せる台が複数あれば安心でしょう。

周りがパタパタと早い当りを引くなか、自身の台は457Gで宿命CZから青7。そしてこのATが4セット終了。終了画面はデフォルトながら、もう1台4セット終了台があり、さらに設定6が否定気味となる大連チャンをしている台が現状無いのでかなり期待出来そうです。当然続行。

続いての当りは…806Gで天井青7。2トキは引けているけれど設定差の無い2トキB。しかも直撃せず良くて宿命CZという展開に、さっきまでの自信は一気に喪失。

さらにこのATが3セット終了と、設定6では終わりづらいセット数。他の台も挙動が豹変して全台系と言うには厳しい状況。1台だけ気になる台はあるけれど、それはピンの高設定かたまたまと判断し、ヤメ。

pg01

ここで気になるのは、全台系になりそうと予想していた他機種の状況。ところがこれらが軒並み微妙な感じ。今日は完全に絞り込みミスですわ。こうなると想定外な台が全台系である可能性が高まる訳で。

そこで押さえたのが「SLOTアルドノア・ゼロ」。全台系シマが見えていない事もあり、全く稼働の無いこういう台に入っていてもおかしくない。全台系狙いの方々が似たような思惑で押さえだしたので自分も便乗です。

…が、こちらも193~256Gの規定ゲーム数を一発抜けでヤメ。

pg02

全台設定56であれば半分以上の台がここら辺でヒットして欲しいところ、バタバタと周りも抜けているのでさすがに弱いでしょう。

このような感じで全台系狙いの打ち手が右往左往。こうなると可能性が残されたところをハメるだけの完全椅子取りゲームとなる訳で。途中まで探した以上結論が出るまで居座りたいけれど、気になる別ホールがあるのでそちらに流れる事としました。

この後の展開は7月30日6時公開予定!

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー