はじめ篇第四話 PAスーパー海物語 IN JAPAN2 金富士 99バージョン【アタッカーオーバー入賞などの出玉関連が強い台! はじめ流ツール活用術もご紹介!!】

はじめ篇第四話 PAスーパー海物語 IN JAPAN2 金富士 99バージョン【アタッカーオーバー入賞などの出玉関連が強い台! はじめ流ツール活用術もご紹介!!】

近況報告! パチンコは厳しく試行錯誤の繰り返し!

最近の自分の稼働状況はというと、7月は舞台があってなんだかんだ月末からしか打てず、ようやくここ最近いつもの感覚を取り戻しつつあります。

とはいっても、最近のパチンコ機種に関しては個人的にアテになるような機種は無く、さてどうしたものかなと試行錯誤しています。

この稼働録ではパチンコのことしか書きませんが、最近の自分の稼働割合と言えば99%パチスロを打っています。パチンコに喰える台があれば、状況によってはパチンコのほうが楽なので重宝するのですが、ホントここ最近パチンコに期待値を感じないんですよね(笑)。

そこで今回は、そんな中でもパチンコで今後自分的に喰える台、もしくは保険になるような台を探してみたっていう調査的な稼働録になります。

最近導入された海物語系の甘デジに期待!

まずは以前お世話になっていたパチ屋を3店舗回ってみたところ、ギリ打てそうに見えたのが「ぶいぶい! ゴジラ 怪獣大集合!!」の甘デジタイプのやつ。

実際、あまり注目されていませんでしたが(スペックが辛いと思われてか?)、以前はかなりお世話になった機種。たしかに元のスペック的に甘いとは言えない機種なのですが電サポ中に玉増えが若干見込める台とかあって、平打ちと比べると結構差がつくタイプだったので、高回転率の台が時々あったんです。

ただ今回打ってみた台は、電サポ中にちょい減りか現状維持程度の台だったので諦めました。

次に見つけたのが海物語シリーズの金富士甘デジタイプ(99バージョン)の最近導入された台です。

ここのところパチンコに一切触れていなかったので導入されていたことすら知りませんでした(笑)。

ただ個人的にはちょっと期待! というのも、まだ試していなかった機種ですし、スペックも悪くない。しかも兄弟機である金富士の199タイプは以前に何度か打っていて、アタッカーへのオーバー入賞が強い機種だということも把握済み。

これが甘デジタイプとなれば、少し回ってくれれば勝負になる! といった考えです。

実際の台の見た目も自分的には打ってよしな台。早速打ち始めてみると9回転にて初当り! これがST中に10Rも引けて、貯玉と合わせるとそこそこ打っていられそうな状況になりました。

そこからは7回転、32回転、38回転と初当りが軽く10Rの振り分けもまずまず。これで一安心。

この日打っていた台の状況はというと、アタッカーへのオーバー入賞は予想通り良い部類で、電サポ中も止め打ちで玉の微増が見込める仕様でした。こうなってくると自分的には高い期待値ではないけど、あぶれた時などに使える保険台の候補になります。

結果的に、この日の稼働の最後に天井まで連れていかれて持ち玉消滅+再投資という結果になってしまいましたが、自分的には投資以上のものが得られた感じです。

実戦データがこちらです。

【実戦結果】
総投資金額…貯玉2500個+4000円
獲得玉数…424個
交換額…1500円
収支…-2500円&貯玉-2500個

このデータをモバイルサイトの回転率ティーチャーとじっきゅうさんに入力すると、

このようになります。

注目してほしいのが回転率ティーチャーの運の強さ。65.7%になっています。このように引き負けている時、今回の様な出玉関係が強い台は、実際の理論値通り引けたときには回転率が表示されている21回転よりもアップします。したがって、理論値通り引けていた場合は22回転を超えると判断します。

今回の実戦の仕事量的には先程のじっきゅうさんの時給に近いものになりますが、実際の期待値で考えると次の写真に載っている時給ぐらいの期待値なります。

こうやってみると、個人的には全然打てるレベルですね。実際の打感としては、低回転率なのでやはりムラもあり、途中何度か回転率ティーチャーに入力したところ、悪い時で19回転ぐらいになったんですよね。運の強さも約100%ぐらいで。

そこで個人的に皆さんにお勧めしたいのが、この手の台で稼ぎたいとき(特に低回転率の台)は、こまめに回転率の計算をすること。実際、めんどくさい事ですし、回転率と出玉のバランスが難しいという方は、今回自分がやっているような計算の仕方が。出玉や電サポ中の増減までも含めて大まかに期待値が出せるのでお勧めです! ぜひパチマガスロマガモバイルサイトの回転率ティーチャーじっきゅうさん使いこなしてみてください

この「金富士99バージョン」ですが、オーバー入賞が多く見込めるのは導入初期なので、試したい方はお早めに!

大丈夫! 期待値は、あるから!

はじめが実戦した機種情報や「回転率ティーチャー」「じっきゅうさん」などの便利ツールはパチマガスロマガモバイルで!


ライター紹介

  • はじめ
    パチマガスロマガ専属ライター
    はじめ
    パチンコ・パチスロをこよなく愛する熱血ライター。声優や役者でもあり、パチンコ台のナレーション役を虎視眈々と狙っている。パチンコ・パチスロの両方を打つ二刀流で、ホール状況に応じて主戦場を変えるオールラウンダー。「はじめクオリティ」と「大丈夫! 期待値はあるから!」が口癖。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー